お金が借りたい人の多くは多目的で利用出来るキャッシング。
つまり使用使途自由のフリーローンでお金を借りられているのではないでしょうか?

金融商品の中でもフリーローンが一般のキャッシングローンでは一番有名なんだと思います。

だから銀行でお金が借りたいとか消費者金融でお金が借りたいとキャッシング申込みされた方ほとんとの方々がこのフリーローンでお金を借りている事でしょう。

フリーローンは無担保で融資をしてくれる定番の融資方法となりますので、お金が素直に借りたいって人はこの金融商品を選んでキャッシングするものだと考えられます。

これがもしも車が買いたいとか住宅を買いたいとか、事業者としての資金繰りでお金が借りたいとかなれば誰でも目的別ローンを利用する事となるでしょう。

それはどうしてかというと多目的のフリーローンでは融資限度額が低いと言われ勝ちだったりするからなんです。

例えば沢山お金を借りる必要がある人がカードローンの無担保キャッシングを利用したとしても、多分金額が少ないか資金が足りないと融資額に不満を抱かれてしまう人もきっと多いと思うものなのでしょうね。

フリーローンは元々気軽にお金が借りれるキャッシングというのが主ですので、目的別の人がこれを利用してしまうと借入金額が足りなくて普通のキャッシングでは補えきれないものとなるでしょう。

あくまで一版のキャッシングであるフリーローンは小口融資だったり少しまとまったお金を借入する為に利用するというものだったりするので、大口の資金を要する人にはカードローンのキャッシングは不向きという事にもなるのでしょう。

しかしこれが個人的の使用使途でのお金の借入であったり生活の足しなどにするといったような理由でお金を借りたいのであれば、フリーローンでお金を借りて何も問題は無いんだと思いました。

まとめますと小口融資であればフリーローンでOK!
大口融資であれば住宅ローンや自動車ローンなど目的別ローンという事となるのだと言えるでしょう。

banner0415_new