借りれる街金
  1. お金を借りようと思ったらどこがいい?
  2. 借りれる街金はどういったところ?
  3. 街金はブラックでも借りることができる?
  4. 街金はどういったところ?
  5. 街金で借りるには何が必要?

banner0415_new

お金を借りようと思ったらどこがいい?

お金を借りるには審査が必要です。
それには、銀行などの金融機関か、消費者金融会社などの貸金業者に、カードローンか通常のローンの申し込みをしなくてはいけないのです。
そのため信用度というのが大切になってきます。

属性というのは信用度のことで、これが高いか低いかによって、融資を受ける確率が大きく変わってくるのです。

また、俗に言われるブラックですが、
これは債務整理あるいは自己破産に至った状態で、属性はほぼゼロと考えていいでしょう。
ここまでくると、クレジットカードはすべて使用停止になりますし、
新たにクレジットカードを作るのも、5年あるいは10年程度待たなくてはいけません。
さらにキャッシングなどの融資を受けるのも制限されます。
特に銀行や、大手消費者金融会社から融資を受けるのは、絶望的と考えていいと思います。

ブラックになったという情報は、信用情報機関によって共有されています。
ですから、個人信用情報機関に加盟している銀行や、
大手キャッシング業者などから、
お金を借りる事は難しいというよりも不可能と考えていいでしょう。
これは、返済を滞納した人が受ける、社会的制裁と考えていいのです。

もっとも、ここで銀行や大手消費者金融会社などから、
融資を受けることはできないとしましたが、
それでは、大手消費者金融会社以外の消費者金融会社ではどうなのでしょうか。
消費者金融会社にはアコムやプロミス、
アイフル、レイクといった大手消費者金融会社があります。
しかし、大手消費者金融会社というのは、3000近くある消費者金融会社の中でもごく一部です。

大手消費者金融会社以外の消費者金融会社は件数でいうとほとんどとなり、
大手消費者金融会社以外ということで、中小消費者金融会社、
さらにはもっと小規模な街金と呼ばれる消費者金融会社があるのです。

お金を借りるには、銀行カードローンや、
消費者金融カードローンに融資の申し込みをすることでしょう。
今ではお金を借りるというと、カードローンを指すことが多くなっているのです。

カードローンを申し込んで審査に通った人には、ローンカードが配布されます。
これはクレジットカードと似たようなもので、
キャッシング機能については、ほぼ同一といってもいいでしょう。
全国の銀行ATMやコンビニATMで利用できるので、
365日いつでもお金を借りることができます。
場合によっては、返済もできるといった使い勝手の良さを誇っているのです。

もっとも、銀行カードローンの審査は厳しく、
属性がある程度高くないと、審査に通ることは難しいでしょう。
カードローンの中では、銀行カードローンの審査基準が一番厳しいものになっているのです。

一方のキャッシング業者でしたらどうでしょうか。
銀行カードローンのような審査基準の厳しさはありませんが、
消費者金融会社の中でもカードローンを扱っているのは、
大手消費者金融会社と中小消費者金融会社の中の一部なのです。
カードローンは大手業者が、とりあつかっているローンです。

全国で利用できるようにしなくてはいけないので、
中小消費者金融会社や街金では、カードローンを取り扱うことはできません。
銀行と大手消費者金融会社のカードローン審査となると、
銀行のほうが審査基準は厳しいものとなっています。

契約自体は銀行も消費者金融会社も変わらないのですが、
誰もが銀行カードローンのほうを利用したいと思うでしょう。
やはり世間体がまったく違うからです。

それでも、貸金業者としての大手消費者金融会社のカードローンのほうが、
使い勝手は銀行カードローンよりも良いと考えていいでしょう。
会員登録したら、いつでもスマホを使ってWeb上で会員情報を閲覧することができます。
銀行でもできるのですが、使い勝手は大手消費者金融会社のほうが、
一枚も二枚も上手と考えていいでしょう。

銀行カードローンのほうが消費者金融会社のカードローンよりも、
金利の実質年率は低くなっています。
ですので、同じお金ですから、借りるのでしたら世間体と合わせて、
金利も低い銀行カードローンのほうが良いといえます。
しかし、誰でも銀行カードローンからお金を借りることができるわけではありません。

前述したように属性の問題もあるので、銀行カードローンの利用ができるのは、
正規雇用されている正社員といった、安定した収入のある人に限られると考えていいです。
パートアルバイトの人でも、銀行カードローンの審査に通る可能性もあるのですが、
その場合は利用限度額などが、低く設定される場合が多いのを、
覚悟しておかなくてはいけないでしょう。

お金を借りるということは、利息を添えて返済しなくてはいけないということです。
銀行の場合は返済能力を重視しているので、カードローンの申込者の属性が低いと、
審査に通ることはまずないと考えていいと思います。

カードローンの返済方法も、月々均等払いとリボルビング払いがあります。
リボ払いとなると、月々の返済額が変わらない利点がある反面、
どんどん返済期間が長くなってしまいます。
それはどんどん利息が増えると考えていいので、返済方法としては、
便利な反面、大きなデメリットもあるということを覚えておいたほうがいいです。

カードローン利用者は、銀行は消費者金融会社から見ると貸付対象者ということになります。
審査によっては、申込者が希望する金額を借りることができない場合もあります。
これも属性が高いか低いかといった返済能力が考慮されることになるのです。

できるだけ多く借りたいと思うと銀行よりも大手消費者金融会社のほうが、
審査が緩いのでそちらで借りるほうがいいでしょう。

banner0415_new

借りれる街金はどういったところ?

街金も消費者金融会社の一つです。
小規模な消費者金融会社で、街の商店街の一画に、ひっそりと店を構えていることが多い消費者金融会社です。
企業でいうと、大企業、中小企業、零細企業といったように別れますが、消費者金融会社の中でも、街金は零細企業と考えていいでしょう。

こういったところが存在感を発揮するには、できるだけ融資をすることが必須となります。
そのため、来る者は拒まずといった姿勢で、審査基準をかなり下げているので、
誰でも借りることができるのが、大きなメリットと言えるでしょう。
もっとも、審査基準が低い反面、貸付利率が高くなっている点に注意が必要です。
また、高額融資は街金ではしていません。
せいぜい高額となっても50万円程度でしょう。

100万円以上借りるとなると中小消費者金融会社の一部、
さらには、大手消費者金融会社になってしまいます。
街金で借りるお金は10万円が相場となります。

これではどうしようもないという人は、中小消費者金融会社や、
大手消費者金融会社を頼ることになると思いますが、
そういった消費者金融会社で借りることができない人が、
街金までたどりつく構図は変わっていないと言えるでしょう。

俗に言われるような、ブラックでも借りることができる街金もあるようです。
街金ならブラックでも借りることができるというわけではありませんが、
実際に借りたことがあるという人も多く存在しているのです。
街金のほとんどというかすべてが、公式WEBサイトを持っていない消費者金融会社です。

街の貸金業者といった風情ですから、
公式WEBサイトを持つ必要がないということもあるかもしれません。
それでも、都道府県知事の認可を受け、
さらには貸金業協会の会員でもある正規業者であることは間違いありません。

banner0415_new

街金はブラックでも借りることができる?

債務整理中あるいは、自己破産をした人が俗に言われるブラック状態ということです。
基本的にブラックになった人は、金融機関や貸金業者からお金を借りることはできません。

これは社会的制裁という意味合いが強いもので、
ブラックの人にお金を貸してはいけないという法律や決まりはないのです。

ただし、銀行や大手消費者金融会社の、
カードローンなどに申し込みをしても、審査に通ることはないでしょう。
また、クレジットカードも停止されているはずですが、
それが利用再開できることはありませんし、
新たにクレジットカードの申し込みをしてもカードを作ることはできません。

そうなると中小消費者金融会社や街金だと、
融資を受けることができるのかということになるのですが、
実際にブラックの人でも、お金を借りることができたという口コミもあるのです。
キャネットやセントラル、フクホーといった貸金業者は審査が甘いことでも有名です。
しかし、ブラックでも必ず借りることができるというわけではないので注意が必要です。

banner0415_new

街金はどういったところ?

街金で借りることができるお金は、せいぜい10万円程度といったところです。
もっと貸してくれるところもあるかもしれませんが、50万円以上借りることはできないと思います。

多重債務者で返済に窮した人が、行き着くところが街金とされているのですが、
そんなイメージではなく、街金はどちらかというと、地域密着型の貸金業者と考えていいでしょう。
昔の質屋のイメージに近いと、考えてもいいかもしれません。

カードローンになれていると、通常のローンで、
ローンカードもありませんし、自動契約機もありません。
お金を借りたら返済するだけの一方通行のローンですが、
ローンはこういった形が本来のものです。
それと街金の場合は金利が高いです。

利息制限法などで設定されている、
上限金利の最大値である20%の金利が、設定される場合が多いです。
これなら利息が大変なことになると考える人も少なくないでしょう。
しかし、借りても10万円ですので、それにかかる利息もそれほど高いものではありません。

banner0415_new

街金で借りるには何が必要?

街金の多くというよりも、ほとんどすべてが信用情報機関に加盟していません。
ですから、審査についても独自審査ということになります。
信用情報や与信情報が照会できないので、現在の属性のみでの審査となるのです。
ですから、きちんと働いていること。
それを証明するための、収入証明書と電話での在籍確認を取ることが多いです。

反対にそれができれば、審査に通るケースが多く、
これがブラックでも、属性が著しく低くても審査に通るとされている所以なのです。
もっとも、ブラックでも必ず借りることができるというわけではないので、
注意したほうがいいです。

審査に通れば現金を手渡ししてくれるケースが多いです。
店頭に出向くのが基本ですから、やはり近場の街金というイメージになりますね。

banner0415_new