優良街金
  1. 優良街金の選び方|正しく優良街金を選ぼう!
  2. 優良街金を便利にご利用するための条件のポイント
  3. 優良街金の審査を受ける際に注意すべきポイント
  4. 優良街金で審査に通らない可能性|どんな人が審査に通らないの?
  5. 優良街金が中堅消費者金融より優れているポイントとは

banner0415_new

優良街金の選び方|正しく優良街金を選ぼう!

街金というと、あまり良くない貸金業者と思う人もいると思います。
しかし、実際はそんなことはありません。
街金は、選び方によってはご利用しやすく、とても頼りになる存在になります。

優良街金の選び方のポイントを、詳しくご紹介いたします。

優良街金は意外に多くある

街金というと、イメージが悪い人もいると思います。
闇金とネーミングが似ているせいか、良い印象を持っていない人もいるようです。
しかし、街金というのは小規模の消費者金融のことであり、カテゴリは消費者金融となります。
小さな消費者金融ですので、貸金業法の許可を持っている立派な正規の貸金業者です。

小規模の消費者金融である街金は、全国に数多くあります。
評判が高い街金もあれば、そうではない街金もあります。
街金をご利用するのであれば、評判が高い優良な街金を選んで利用すべきです。
優良な街金を利用すれば、危険は全くありません。
しかも、メリットも多くあり、ご利用しやすい街金も多くあります。
選ぶポイントをしっかり把握しておけば、悪徳業者に引っかからず安心してご利用ができます。

優良街金の選び方

優良街金は、以下のようなポイントで選ぶようにしましょう。

貸金業の登録番号を持っているた街金

優良街金の見分け方で1番重要なのが、貸金業の登録を持っているかです。
正規の貸金業者は、貸金業の許可を持って営業しています。
貸金業の許可番号を持っていない業者は、正規の貸金業者ではなく悪徳業者です。
貸金業の許可番号というのは、ホームページや、
店舗の見やすいところに表示しないといけない決まりがあります。
ホームページをチェックして、トップページに記載されているかを確認しましょう。

また、街金の店舗に行った際は、
見える場所に貸金業の許可番号を掲示しているかをチェックしましょう。
加えて、悪徳業者は、嘘の貸金業の許可番号を掲示していることもあるようです。

気になる場合は、貸金業の許可を調べることができるサイトで、
貸金業の許可番号が正しいのかを、確認することをオススメします。

連絡先をきちんと記載している街金

貸金業法では、連絡が取れる固定された連絡先の公開が義務付けられています。
住所と固定電話番号の公開をしている街金は、優良街金です。
ホームページのトップページをチェックして、
住所と固定電話番号が、記載さているかどうかを確認しましょう。

優良ではない街金は、住所を掲載していなかったり携帯番号を掲載しています。
携帯番号は固定した場所での営業が確認されないので、悪徳業者の可能性があります。

住所と固定電話の表示がない街金は、絶対にご利用してはいけません。

法定利息を守っている街金

利息制限法という法律があり、法定利息というのが決まっています。
法定利息を超えた利息では金融業者はお金を貸してはいけないと、法律で決まっています。
利息制限法の制限利率は、元本が10万円未満で年20.0%以内、
元本が10万円以上100万円未満で18.0%以内、
元本が100万円以上で、年15.0%以内と決まっています。

この利率以上で、貸金業を行っている街金は、闇金などの悪徳業者です。

接客がきちんとしている街金

街金は規模が小さい消費者金融なので、対応が乱暴な街金も中にはあるようです。
街金に対して嫌なイメージを持っている人は、ここが嫌な点だと思います。

電話やメールで対応が良くない街金は、ご利用しないようにしましょう。
街金の接客などの対応の評判は、インターネット上の口コミでも確認することができます。
口コミは実際に経験した人の生の声ですので、信用できますよ。

口コミで評判が良くない街金は、正規の街金でもご利用は止めましょう。

甘い言葉ばかりを並べている街金は注意

街金の中には、顧客の心理をあおるような、甘い言葉ばかりを並べている街金もあります。
「ブラックOK」や「誰でも審査に通る」「多重債務者でもOK」など、

このような、顧客の心理をあおるような言葉ばかりを記載している街金は、
正規の街金ではない可能性があります。

お金に困っている人は、これらの言葉はありがたく捉えてしまうかもしれません。
しかし、それは大きな間違いです。

正規の街金は、このような顧客の心理をあおるような言葉は一切並べません。
都合のよい言葉ばかりを並べているホームページの街金は、絶対にご利用してはいけません。

いかがでしたでしょうか。
優良街金は、このようなポイントを参考にして選ぶといいですよ。
中には、大手消費者金融並みに手厚い対応をしてくれる街金も多くあります。
規模は小さくても、顧客を大事にしてくれる街金はたくさんあります。

優良街金を選んで、快適にご利用しましょう。

banner0415_new

優良街金を便利にご利用するための条件のポイント

優良な街金は、日本全国に数多くあります。
そんな数多くある優良街金を、便利にご利用するためには、
自分にとって、便利なポイントが多い街金をご利用しましょう。

優良街金を便利に利用するためのポイントを、詳しくご紹介していきます。

自分の理想の条件に合った優良街金をご利用しよう

貸金業の許可をきちんと持っている優良街金は、全国にたくさんあります。
街金のような小規模消費者金融というのは数多くあるので、
実際利用するとなると、どのようなポイントで選べばいいのかわからない人もいると思います。

優良街金の中からさらにふるいにかけるためには、
自分の理想に思う条件に合った、街金を探すことが大事となります。

自分が理想に思う条件のふるいにかけて、
これだと思う、街金をご利用するようにしましょう。

優良街金の中から自分にピッタリの街金の選び方

優良街金の中から、自分がベストと思う街金を探すためには、
自分の理想に当てはまる街金を探すようにしましょう。

街金を選ぶポイントは、これらが挙げられます。

金利の低さ

やはり、金利は低い方がいいですよね。
金利の高さにより、返済総額は大きく変わります。

しかし、金利の低さは審査の厳しさをあらわします。
銀行カードローンは金利が低い分審査が厳しいように、
金利が低いということは、それだけ審査へのリスクが高くなってしまいます。

審査にスムーズに通りたい場合は、法定金利ギリギリの金利が高い街金がいいでしょう。
金利の低さを重視したい場合は、金利の低い街金をご利用しましょう。

審査のスピード

審査は、早ければ早い方がいいですよね。
審査が早ければ、即日融資に繋げることができます。
審査にかかる時間は、ホームページに記載されている場合があります。
また、口コミにも記載されていることがあるので、チェックしてみるといいですよ。

街金は金融会社としての規模が小さいので、審査はどこも割と早めです。

間違いなく即日融資としたい場合は、審査時間が早く、
確実に、即日融資になる街金を選ぶようにしましょう。

返済のしやすさ

意外と盲点になってしまうのが、返済方法です。
様々な便利なポイントがあるなか、
いざ利用してみたら、返済が面倒なんていう街金も少なくありません。

返済のしやすさは、利用者により好みが異なります。
銀行引き落とし返済が1番便利そうですが、
人によっては、銀行引き落とし返済は記録に残るので、嫌だと思う人もいます。
そのような人は、振込返済の方が都合が良いということになります。

街金によっては、返済方法が多くある場合や、1つの返済方法しかない場合もあります。
返済方法に関しては、注意してチェックしておくべきといえます。

ブラックの人でも審査に通るのか

既にブラックリストに載っている人でも、キャッシングが必要になる場合があります。
街金の中には、ブラックの人でもOKという街金があります。

ブラックは誰でもOKということではなく、ブラックになって、
1年以上経っていれば、審査の対象とする街金も多くあります。

確かにブラックの情報がある人なのですが、
1年以上経っているなら、支払い能力があると判断して、融資を行う街金があります。

表立って記載していないこともありますので、
街金に、直接電話をかけて聞いてみるといいですよ。

自分の職業でも審査の対象になるのか

会社員ではなく、アルバイトやパート、自営業、
個人事業主の方は、審査に通るのか気になってしまいますよね。

街金の場合は、広範囲で審査の対象としている業者が大半です。
アルバイトやパート、派遣社員、契約社員でも審査の対象となるのがほとんどです。
自営業者や個人事業主の場合は、優遇してくれる街金とそうじゃない街金があるようです。

自分の職業でも審査の対象になるのか、事前にチェックして選ぶといいですよ。

悪い評判が無い街金

街金というと、評判が良くないイメージがあると思います。
しかし、今の街金ではイメージが良くない街金というのは少ない傾向があります。
中には、イメージが悪い街金もありますが。

悪い評判が無い街金を探すためには、口コミ評判が高い街金を選ぶといいですよ。
インターネット上には様々な情報が行き交っており、街金の評判もたくさん挙がっています。

口コミをチェックして、評判の悪くない街金を探しましょう。

自分の理想の街金を探す際は焦らない

自分の理想の街金を探す際は、焦って探してはいけません。
焦って探すと、間違った判断をしてしまうからです。

キャッシングがしたく借入先を探す時というのは、焦って探してしまう人も少なくありません。
その理由は、早くお金を手にしたいからです。
焦って融資先を探すと、失敗してしまうこともあります。

自分の理想の街金を探す際は、時間に余裕を持ってゆっくりと探すようにしましょう。
余裕あるに時間がないと、100%理想の街金に出会うことはできません。

いかがでしたでしょうか。
優良街金を便利にご利用するためには、自分の条件に見合った街金を探しましょう。

細かくチェックしていくことで、
自分が理想に思う街金に出会うことができますよ。

banner0415_new

優良街金の審査を受ける際に注意すべきポイント

これだと思う優良街金に出会っても、
審査がスムーズにいかなければ、ご利用できません。

優良街金の審査に通るためには、どのようなポイントに注意すべきなのでしょうか?
優良街金の審査を受ける際に注意してほしいポイントを、詳しくご紹介いたします。

優良街金でも審査に通らなければご利用できない

せっかく自分にぴったりの優良街金を見つけても、審査に通らなければ意味がありません。
間違いなく審査に通るように申し込みをして、優良街金をご利用しましょう。

せっかく審査に通る属性や債務性でも、
申し込みの際の内容が良くなければ、審査の対象とならなくなってしまいます。

優良街金の審査を受ける際に注意すべきポイント

優良街金の審査を受ける際は絶対に審査に通るために、
これらのポイントに注意して、申し込みをしましょう。

申込書の内容の記載を間違えない

おかしな話に聞こえるかもしれませんが、申し込みの際に内容を間違って記載してしまって、
審査に通らなかったなどというケースは、少なくありません。

街金をご利用する人は早く借り入れをしたい人が多く、
早く申し込んで融資を受けようと思って、焦って申込をしてしまう人もいるようです。
近年はインターネットで申込みをする場合が大半なので、
打ち間違えで、間違った情報で申し込んでしまう人もいます。
事実と間違った内容で申し込むと、審査には通らないことがあります。

特に、電話番号を間違えると、
在籍確認などの連絡確認が取れないので、審査が通らない確率が高くなってしまいます。
また、誤字脱字が多い場合も、社会常識がない人と判断されてしまい、
審査に通らないことがあるので、注意しましょう。

インターネットでの申し込みは簡単なだけに、気が緩みがちになってしまいます。
細かい部分まできちんと見直しをして、申し込むようにしましょう。

申込金額を多くしない

多くの費用を借入れしたい気持ちは、わかります。
しかし、最初から多額の申込金額で申込みをしてはいけません。
その理由は、申し込み金額が高ければ高いほど、審査が厳しくなってしまうからです。

間違いなく審査に通るためには、
申し込みの際の融資希望金額は、少な目に申し込むようにしましょう。
10万円程度にして、まずは審査に通ることを前提に申し込みましょう。
借入限度額は、契約してからきちんと返済していれば半年程度で増額ができるようになります。

街金側から増額の案内がくるので、その際に希望の借入限度額に増やすといいですよ。
街金側から増額の案内が来た場合は、増額をしても支払い能力があると既に判断されています。
そのため、審査も甘くほとんどの場合増額審査に通る傾向があります。

まずは、少ない借入希望額にして、審査に通ることだけを重視しましょう。

同時に他社に申し込みをしない

よくあることといえば、他社にも同時に申し込んでいて、
申し込みブラックになって、借入ができないことです。

1か月の間に他社に同時に3社以上に申し込みを行うと、申し込みブラックとなってしまいます。
文字通りブラック扱いになってしまうので、個人信用情報機関に記載されてしまいます。
申込みブラックになってしまうと、個人信用情報機関に6か月記載されてしまい、
6か月間は、どこの街金でも中堅消費者金融でも、審査には通りません。

同時に他社にも申し込みをしたい場合は、2社まで申し込むようにしましょう。

在籍確認の際に失敗しない

在籍確認ができずに、審査に通らない人も少なくありません。
その会社に間違いなく所属しているのに、電話に出た人が、
在籍を把握していなく、在籍確認にならないというパターンです。

大きな企業で働いている場合、末端の社員のことまで、
電話に出る担当者が把握していない場合があります。

在籍確認の際には、「電話に出る担当者の人にクレジットカードの在籍確認で電話がくる」
と頼んでおくことで、スムーズに在籍確認ができます。

キャッシングなのでクレジットカードではありませんが
在籍確認の流れは同じですので、問題ありません。

いかがでしたでしょうか。
優良街金の審査に通るためには、これらのポイントをクリアするようにしましょう。
せっかく審査が通る見込みがある優良街金でも、
これらが欠けていると、審査に通らなくなってしまいます。

申込みの前に良く考えて、間違いなく審査に通るようにしましょう。

banner0415_new

優良街金で審査に通らない可能性|どんな人が審査に通らないの?

優良街金は審査のグレードが低めですが、残念ながら誰でも審査に通るとは限りません。
どのような人が、優良街金の審査に通らないのでしょうか。

優良街金の審査に通らない可能性がある人を、ピックアップしてみました。

優良街金でも審査に通らない人はいる

優良な街金は審査に通りやすいイメージがあると思いますが、審査に通らない人もいます。
それは、返済計画が期待できない利用者です。

街金は多くの顧客をゲットするために、審査は甘めのサービスを取っている所が大半ですが、
返済が見込めない相手には融資しません。

自分は優良街金の審査に通るのか、チェックしてみるといいですよ。

優良街金の審査に通らない可能性がある人

優良街金の審査に通らない可能性がある人は、このような人です。

収入と借入希望額が合わない

自分の収入に対して借入希望額があまりにも高い場合は、
返済能力は見込めないので、審査落ちとなってしまいます。
借入希望額は、自分の収入に見合った金額を希望しなければいけません。

審査の際の借入希望額は、50万円以上にしてしまうと審査には通らない確率が高くなります。
後に増額申請がありますので、審査の際には少ない希望借入額とするようにしましょう。
目安は、年収の1/5~1/10の借入金額とすることです。

例えば年収が300万円の場合は、審査の際の希望借入金額は、
1/10の30万円以下にしておくと、審査が通りやすくなります。

事業資金の借入

街金によっては、事業資金の借入がNGの街金もあります。
事業性資金としてご利用したい場合は、前もって問い合わせておくといいですよ。

中には事業性資金でもOKの街金もありますので、
そちらをご利用するようにしましょう。

総量規制に近い借入が既にある

クレジットカードや中小消費者金融など、
他者からの借入が既にある総量規制に近い場合は、審査は通らない場合があります。
街金は小規模消費者金融ですので、総量規制に該当します。

総量規制というのは、年収の1/3以内しか借入ができないと決まっております。
既に総量規制に近い借入れをしている場合は、審査に通らない可能性があります。

多重債務者の方は他者からの借入れをチェックして、
総量規制に対して、どれくらいの借金になっているのかを確認するようにしましょう。

他社の借入に延滞や遅延がある

他社の借入に遅延や延滞がある場合は、審査に通らない場合があります。
他社の支払いもできない人に貸しても、返済してもらえる保証がないからです。

特に長期延滞の場合は、間違いなく審査落ちとなってしまいます。

ブラックの人

ブラックたる者には、優良街金は審査は厳しいです。
債務整理をして、ブラックになって1年以上経っている場合は、
審査の対象としてくれる街金も多くあるようです。

もし、自分がブラックになってどれくらいなのかわからない場合は、
個人信用情報機関に問い合わせてみるといいですよ。

無職の人

街金は安定した収入がある人が審査の条件であり、
そこは銀行系カードローンや、大手消費者金融や中堅消費者金融とは変わりません。
給与所得者が、審査の対象となります。
また専業主婦も無職ですが、配偶者貸付で融資を受けることができる街金は多くあります。

特に優良街金の場合は、専業主婦でもご利用できる街金が多くあります。

収入が証明できない自営業者や個人事業主

優良な街金は、自営業者は審査に通る傾向がありますが、
収入が証明できないと、審査の対処とはなりません。
また、個人事業主も、収入を証明できなければ審査の対象とはなりません。

確定申告書などの証明できる必要書類を用意して、申し込みを行いましょう。

勤続年数が短い

街金は勤続年数に対して比較的優遇されていますが、
最低限、3カ月以上の勤続月数は必要となります。

まだ3カ月以内の勤続月数の場合は、
3カ月以上になってから、申し込みを行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
優良街金は審査が柔軟な傾向がありますが、審査に通らない人もいます。

自分に審査に通らない要素がある場合は、
改善して、審査に通るようにしましょう。

banner0415_new

優良街金が中堅消費者金融より優れているポイントとは

優良街金には、中堅消費者金融より優れているポイントがあります。
中堅消費者金融の審査に落ちても、優良街金で便利にご利用できますよ。

優良街金が中堅消費者金融より優れているポイントを、ご紹介いたします。

中堅消費者金融の審査に落ちても安心!優良街金は便利

銀行融資や大手消費者金融、中堅消費者金融の審査に落ちると、
不安になってしまいますよね。

しかし、優良街金であれば便利にご利用ができますよ。
貸金業者としてのグレードは落ちてしまいますが、
ご利用しやすいポイントがいっぱいあります。

小規模の消費者金融ですが、ご利用しやすいメリットがたくさんありますよ。

優良街金のメリット

優良街金には、以下のようなメリットがあります。

審査が通りやすい

1番のメリットは、審査が通りやすいことです。
銀行融資や大手消費者金融、中堅消費者金融と比べると、街金には知名度がありません。
そのため、顧客をゲットするために審査のボーダーラインを下げています。
顧客を選んでしまうと、顧客を得ることができなくなってしまうからです。

顧客が居ないと収入減がないので、積極的に審査を通します。

人柄も審査の対象にしてもらえることがある

街金は返済能力を見込むために、人柄も審査に加えることもあります。
債務性や属性を確認しただけではとても融資の対象にならない人でも、
電話や面と向かって審査することで、人柄が良ければ審査の対象とする場合もあります。

これは、中堅消費者金融にはほぼ有り得ないことですので、街金だけの特徴ともいえます。

多少債務性が悪くても審査に通りやすい

ブラックリストに載っている人でも、1年以上経っている場合は、
返済能力があると見込んで審査に通る場合があります。

また、遅延や延滞がある人でも、審査の対象とする街金もあります。
多少債務性が良くなくても、審査通過を期待することができます。

債務性に関しては、中堅消費者金融よりも甘めの判断をする傾向があります。

審査時間が短い

審査基準が項目が少なく低めの審査なので、審査時間は短めです。
そのため、短時間で審査の結果を得ることができます。

ほとんどの街金で、かかっても1時間程度の審査時間となっています。

即日融資になる場合が多い

街金は審査時間が短いので、即日融資になることも多くあります。
店舗に出向く対面与信の優良街金は、手渡しでの融資の場合もあります。

手渡しで直接融資する場合は、
銀行の営業時間に影響なく融資を受けることができます。
よって、即日融資になりやすい傾向があります。

優良街金にもデメリットはある

優良な街金でも、デメリットはあります。
どのようなデメリットがあるのか、ピックアップしてみました。

金利が高い

金利は、他の金融業者よりも高めです。
貸金業法の最高の金利としている街金も、多くあります。

顧客が少なく多少債務性や属性が良くなくても審査に通すので、
その分のリスクとして、金利は高くなってしまいます。

借入金額は少な目

街金は債務性や属性が良くない相手にも融資を行うので、融資金額は少な目の傾向があります。
少ない金額を多くの人に融資して、多額の利息を得るというやり方をします。

そのため、多くの融資額は望むことはできません。

返済方法が便利じゃない場合が多い

街金は、返済方法が便利じゃないことが多くあります。
街金側の口座に、振り込み返済することが多くあります。
そのため、自分で返済日を把握しておき振り込んで返済しなければいけません。

銀行融資や大手消費者金融のように、
銀行引き落とし返済はあまりないので、不便な返済となってしまいます。

スマホのカレンダー機能に返済日を設定するなど、
返済日をきちんと把握して、ご利用するといいでしょう。

知名度が低い

優良な街金でも、知名度は低いです。
聞いたことのない名称の街金が、ほとんどです。
そのため、不安に思う人も多くいます。

知名度がないのは宣伝費用に、
お金をかけていないだけですので、気にすべき点ではありません。

いかがでしたでしょうか。
優良街金が中堅消費者金融より優れているポイントは、沢山あります。

しかし、デメリットもあります。
全て含めて、ご利用を検討するといいですよ。

banner0415_new