banner0415_new


お金が借りれない属性が何もブラックだけとは限りません。どんな人でも突然お金が借りれない属性になる事だってあるのです。

例えば、ブラックの他にも多重債務と聞けば知っている人もいるでしょう。多重債務は他社借入が多い人や総量規制オーバーで、お金が借りれないような人を指すものだと思います。よって、新規でキャッシング申込みしたとしてもお金が借りれない又は審査に通らない、融資は即断られるという事となるでしょう。

どうしてなのかと言えば、それは借金の借入件数に問題があるからです。他社借入に事故なんてあった場合は尚更審査に通らないでしょう。これで、多重債務がずっとお金を借りれないという負のループにはまってしまうわけなんです。

では、この状況を一転させる為にはどうするべきなのか。それは一番良い方法としては他社借入をちゃんと完済する事です。一件一件真面目に返済していけば、信頼を損なうなんて事もないでしょうからね。但し、これが出来る人と出来ない人もいますので、状況に応じて次のローンを組んでみましょう。

他社借入の返済が度々重なって辛いとか返済が難しい場合、次の手段としておまとめローンが有力となってくれるでしょう。多重債務だとフリーローンで即日お金を借りる方法は意味がありませんから、必ずおまとめローンで検討して下さい。どんなに中小金融から即日融資したいと思っても今は我慢しましょう。

おまとめローンであれば、借入目的のフリーローンと違って返済目的での借入となるので、審査も通りやすいのが特徴です。但し、借入件数があまりにも多いとこれは大手の消費者金融では通用しなくなるので、度が悪い多重債務者であればおまとめローンも出来ない可能性があるわけです。

じゃあ、そんな時に取れる最後の方法とは?中小金融から即日でお金をやっぱり借りる?いいえ違います。どの手段もだめならば債務整理をするという最終結論となるでしょう。債務整理であれば任意整理で返済額を大幅に減少する事や、自己破産で一気に0にするという事も可能となるので、実に頼もしい方法手段となるでしょう。

ただ、債務整理後は誰しも必ずブラックになるので大手のローンは一切利用出来なくなるでしょう。それでも良いと思える方や即日でお金が借りたいと思ったら、中小金融などでキャッシングは出来ると思える方であれば、債務整理を実行しても問題ないでしょう。

多重債務はお金を借りるべきではなく、借入するならば債務整理後にしましょう。債務整理後であれば即日キャッシングが出来る中小金融があるので、まずは多重債務を解決優先です。

banner0415_new