banner0415_new


消費者金融からお金が借りたい時に、ブラックが借りれない事はわかっている人も多いと思います。実はブラックはブラックでも、債務整理や自己破産又は、金融事故以外でお金が借りれないブラックがあるのです。それは沢山のカードローンへ多重申込をしている人によく起こりえる、キャッシング業界では申込ブラックとも言われているようです。

お金が借りたい気持ちがつい勝ってしまい、審査にもしも落ちた時の事を考えて一気にたくさんキャッシング申込みしてしまうこんな人は、逆に審査に通らない可能性が凄く高くなるようです。本来であればお金が借りれていたかもしれないのに申込ブラックとなってしまい、お金が借りれない属性に早変わりなんて事もあるようです。

でも、一体どうして申込し過ぎてブラックになるのか、疑問に思われる人も多い事でしょう。申込ブラックというのは、借入を断られて又申し込んでいたりする場合又は、何件も申し込みしておきながら審査に落ちているという履歴が、データとして残ってしまうというのが原因なんですよ。

ですので、いちいち申し込みしては融資が断られているからって、何度も申込しているとこの人は何度も断られているから、お金が借りれない人なのだろうと思われてしまうわけなんです。こういった何気ない申込行為も過剰になり過ぎると、事故情報として扱われてしまうようです。出来るだけ申込するのであれば、数社を一件ずつとか又は一社目で断られたら間隔を置くなどが必要なんだと言えるでしょう。

しかし、申込ブラックに既になってしまっている人の場合であれば、もうお金が借りたいと思ってもカードローンの審査上では申込ブラックによって、お金が借りれない事となっている事だと思います。どうやったら申込ブラックって消えるの?ていうか、いつになれば消滅するの?

申込ブラックに限っては通常のブラックより時効が早いので、すぐにカードローンへ申し込み出来るようになるでしょうしかし、それでも約半年間は申込ブラックが続くようなので、大手のカードローンでキャッシングしたいのであればそれからという事となるでしょう。これを教訓に以後はなるべく多重申込は避けて、申し込みブラックにならないように気をつけたい所ですよね。

いや、しかし今すぐ出来ればお金が借りたい。そう思う人も絶対にいるでしょう。絶対に諦められない人がいましたら、中小の即日キャッシングを利用する事となると思います。もし申し込みブラックになって審査に通らない事になっても、中堅消費者金融であれば問題なくお金が借りれる事でしょう。

大手以外であればブラックでも借りれる。つまり、申し込みブラックでも即日で借入が出来るというわけなんですね。だから、何かとブラックがある人が諦めきれずに即日融資希望するのであれば、中堅消費者金融でキャッシングしましょう。

街金と呼ばれている中堅消費者金融の審査は甘いです。よって、任意整理後でも自己破産後でも対応してくれる所が本当に多いんです。それに比べれば申し込みブラックなんて全然へっちゃらなんです!!

banner0415_new