banner0415_new

お金を借りたいと思ったら

お金が必要となったら、まずは頼りにしたいのが銀行です。すぐに消費者金融会社が思い浮かぶ人はすでに借金癖のある人で、銀行からお金を借りることができないと思っている人でしょう。

いずれにしても借金が初めてという人でしたら、消費者金融会社ではなく、銀行からお金を借りることをまず第一に考えたほうがいいでしょう。特に正社員として働いている人でしたら、銀行からお金を借りやすいです。最初の借金でも、雇用形態がパートアルバイトの人でしたら銀行からお金を借りるのは難しいかもしれません。それは、融資条件の「安定した収入のある人」に銀行の融資基準では、パートアルバイトの人は該当しないということになるからです。このあたりは難しい判断となります。

銀行でも、パートアルバイトの人に銀行カードローンなどの融資をする場合があります。もっとも利用可能限度額などを下げた形での融資となる場合もあるので、これだけお金が必要という要望には応えられない場合が多くなります。どちらにしても銀行でお金を借りやすいのは正規雇用されている人であることは間違いありません。

また、正規雇用されている人でも他社借入れなどがあると、途端に融資が難しくなる場合もあるので気をつけたほうがいいです。他社借入れがあっても2社程度でしたら不問の場合もあるのですが、他社借入れがあるといった時点で、それが一社であっても審査に通らないと言った厳しい銀行もあります。銀行でも債務を一本化するおまとめローンを取り扱っているところも多くなっているのですが、それでも2社程度の借入れの一本化をするのがせいぜいで、3社以上となるとおまとめローンも利用できない銀行が多くなっているのです。

銀行がこれほど審査が厳しいのは、銀行カードローンなどの原資が、口座開設者から預かった預金が理由となっていることが多いです。預かったお金が原資ですから、返済能力の低い人に融資をして、それが貸し倒れになってしまったら大変ですから、そういったことのないように返済能力の高い人にしか融資をしないので、銀行カードローンの審査基準は自ずと高くなっているのです。

一方の消費者金融会社は貸金業者とも言われているので、お金を貸すことでしか、収益を上げることはできません。そのため、審査基準を下げてでもカードローンなどの融資を行っているのです。返済能力がそれほど高くない人、パートアルバイトの人にも融資を行うので、リスクをかなり負っているのは間違いありません。そのため、貸出金利を高く設定しているということです。銀行カードローンと消費者金融会社のカードローンを比べても金利はかなり違ってくるので、そういったところで消費者金融会社は収益を上げようとしているのがわかります。

消費者金融会社で借りる場合ですが、銀行カードローンよりも審査が緩くなっているので、誰でも借りることができるといった印象を持つ人が多いでしょう。しかし、昨今では消費者金融会社のカードローンの審査に落ちて、銀行カードローンの審査に通ったといった逆転現象が起きていることもあるのです。これは、総量規制など消費者金融会社からお金を借りることができなくなった場合に、銀行カードローンが融資をしてくれたということになるのですが、一部の銀行ではそういったことも見られ、金融庁から通達が入ったこともあって、以前よりもさらに審査基準を高くしているのが現状です。

消費者金融会社には総量規制といった規制があります。これは年収の3分の1までしか借りることができないといった規制です。消費者金融会社にのみ適用され、銀行カードローンなどは総量規制の対象外となっているのです。しかし、前述したように銀行も自主的に総量規制をしているところが多くなっていて、銀行からさらにお金が借りにくい現状となっているのです。

消費者金融会社は全国に2000社弱あります。これが多いか少ないかということになるのですが、20年前には全国で3万社を超える消費者金融会社があったということですから、この20年で10分の1以下に消費者金融会社の数は減ったことになります。サラ金のイメージの強かった消費者金融会社ですが、今ではそういったイメージはかなり払拭されたと考えていいでしょう。

しかし、今でも消費者金融会社からお金を借りているというと、世間体を気にする人がいるのも事実です。できれば消費者金融会社からお金を借りているとは気づかれないほうがいいのは、昔も今も変わらないところです。もっとも、現在はネットで簡単にWEBで申込みができますし、郵送するようなことも最小限か郵送自体を撤廃している消費者金融会社も多くなっているので、まったく気づかれずに融資を受けることができるのが強みとなっています。

もちろん借りすぎには気をつけなければいけませんが、一昔前と比べて消費者金融会社もかなりイメージが変わって借りやすくなっているのは間違いないところでしょう。

banner0415_new

消費者金融会社のエニー

お金がどうしても必要で、消費者金融会社に融資の申し込みをしても審査に通るか不安という人は少なくないでしょう。属性が低くて銀行からはお金を貸してもらえなかった…という人も多いと思います。そのときは消費者金融会社でも、大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをする人も多いでしょう。

しかし、大手消費者金融会社のカードローンも銀行カードローン並とは言いませんが、審査は甘くはありません。消費者金融会社の中でも大手消費者金融会社は、もっとも審査基準が厳しくなっているのです。属性が低く、他社借入れがあるような人でしたら、大手消費者金融会社のカードローンの審査に通るのも厳しいかもしれません。

また、借りすぎると消費者金融会社の場合は総量規制に引っかかる場合があるのです。そうなるといくら借りたくても消費者金融会社からお金を借りることはできません。もっともフリーローンの融資がダメなだけで目的ローンでしたら、借りることができます。目的ローンは総量規制の対象外だからです。

目的ローンには事業者ローンもありますし、オススメなのがおまとめローンです。これは複数の他社借入れを一本化するためのローンです。送料規制に引っかかるくらいお金を借りてしまった場合は、おまとめローンなどを利用するのが最善の策と言えるでしょう。

属性が低く、大手消費者金融会社でも審査に通ることができなかったら、頼るのは中小消費者金融会社ということになります。その中でも人気なのが消費者金融会社のエニーです。エニーは東京都台東区北上野にある消費者金融会社です。創業は平成21年という若い消費者金融会社ですが、不動産事業も扱っているということから、しっかりとした消費者金融会社であることがわかります。店舗は1つで、フットワークの軽さを心情としている消費者金融会社像が浮かび上がります。

banner0415_new

消費者金融会社エニーでお金を借りる

消費者金融会社のエニーの主力となる金融商品は、1dayダイレクトローンです。文字通り即日対応してくれるローンとして、急な出費にとても頼りになるキャッシングローンと言えるでしょう。申込みはWEBからの申込みで審査通過後すぐに振込んでくれます。WEBでの申込みが可能ということから、全国どこからでも申込みができるのが強みと言えるでしょう。

気になる融資金額は、1万円から100万円までとなっていて金利は15%から20%です。金利はやはり大手消費者金融会社のカードローンと比べると高めとなっています。またこのローンはカードローンではないので注意が必要です。基本的には借りたい額を申請して、必要な金額を借りるようにすることが大切です。

1dayダイレクトローン返済は最長で60回となっています。返済方式は元利均等払いで、担保や保証人は原則として不要です。しかし、属性が低い場合など、審査によっては担保や保証人が必要な場合がありそうです。

100万円の融資では足りないという人には、フリーローンビッグというローンがあります。これは100万円から300万円まで借りることができるので、文字通りビッグなローンと言えます。金利は、12.6%から15.0%となっていて、1dayダイレクトローンよりも低い金利となっているのでお得なように見えますが、融資金額が多くなると金利は下がるのが一般的です。ですから、相場的にも低金利ということではありません。

banner0415_new

エニーの口コミはどうなってる?

中小消費者金融会社の中では、比較的規模が大きい消費者金融会社のエニーです。口コミサイトなどでは審査が緩く、ブラックの人でもお金を借りることができたという投稿もあります。

ブラックでも借りることができると聞くと、闇金では?と疑いたくなるのですが、エニーはしっかりとした消費者金融会社ですから、ヤミ金ではありません。審査形態はわかりませんが、独自審査を行っているのでしたら、ブラックでも現在の属性を重視することになるので、審査に通る可能性もあります。いずれにしても、安定した収入があって電話での在籍確認が取れることが、審査に通るための最低条件と考えておいたほうがいいでしょう。

さらに収入証明書などの書類提出が必要な場合が多いです。エニーの口コミに限らず消費者金融会社の口コミとなると、借りやすいかどうかが口コミの内容になることが多いです。属性が低くても借りることができたという口コミは、自分に照らし合わせて考えることができるので、大きな励みになることでしょう。

banner0415_new

困った時のエニー頼み

エニーでは融資に対しての相談窓口もあります。口コミなどを見ると接客サービスも良好ということですから、借りやすい消費者金融会社と言えるでしょう。

属性が低くて希望融資金額を借りることができなくても、このくらいなら貸出可能という、希望融資金額をカットした形で、貸出金額を提示してくれる場合もあり、そういったところもお金に困っている人には大きな助けになるのは間違いありません。エニーから融資を受けている利用者の評判は概ね良好です。そのため、エニーに融資を希望する申込者も口コミから増えているのが現状と言えるでしょう。

公式サイトも見やすくしっかりとした印象を受けます。中小消費者金融会社の中でも一押しの消費者金融会社と言えるのは間違いありません。

banner0415_new