札幌等の北海道内でブラックでも融資可能と評判なのが、キャネットという街金です。
キャネットは北海道内でも有名な街金ですので、名称を聞いた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
審査が柔軟で評判が高いキャネットとはどのような街金なのか、詳しく調べてみました。

キャネットはどんな街金なの?

03
キャネットは、札幌市中央区にある街金です。
平成15年に企業した街金であり、創立14年程の比較的新しい貸金業者です。
札幌に3店舗があり、函館に2店舗、旭川に1店舗、帯広に1店舗の道内に全部で7店舗ございます。
北海道全域を融資の対象としており、大変知名度がある街金です。
北海道に在住されている消費者利用者が審査の対象となっておりますが、ご希望の場合は道外に方も審査の対象となると言われております。

banner0415_new

キャネットのメリット

キャネットには、このようなメリットがございます。

来店契約の場合即日融資が可能

来店での申し込みの場合即日融資が可能であり、最短30分での審査で即日融資に繋げる事が出来ます。
銀行振込融資となりますので、銀行の営業時間内に契約まで済ませる事が条件となります。

安定収入があればご利用可能

キャネットでは、安定した収入があれば審査の対象となるので、アルバイトやパート、派遣社員、契約社員の方でも審査の対象となります。
非正規雇用の方も対応してくれますので、お仕事をされている方は審査の対象となるといえます。
無職や失業中じゃなければ、審査の対象となるのです。

ブラックな方でも審査に通ったという声がある

ブラックや債務整理を起こした方、多重債務者でも審査の対象となったという口コミがありますので、債務性が良くない人でも審査の対象となる可能性がございます。
ただし。ブラックな内容は制限があり、ブラックになって間もない状態や内容が酷い場合は審査の対象とならない場合もございます。

banner0415_new

専業主婦は配偶者貸付でご利用が可能

専業主婦であっても、配偶者の収入によりご利用が可能となります。
その場合、配偶者の同意があればご利用が可能となり、内緒ではご利用は出来ません。

学生でもご利用OK

20歳以上であれば、収入がある学生であれば審査の対象となります。
学生の融資OKの街金は少ないので、大変頼れる存在となります。
ただし、継続性のお仕事している学生に限り対応となり、短期間でのお仕事の場合は審査の衣装とはなりません。
日雇い労働で短期間のお仕事の方は、審査の対象とはなりません。
収入証明書が必要となりますので、学生さんの場合はバイト先が発行する収入証明書が必要となります。

個人事業主でも自営業者でも審査の対象となる

自営業者でも審査の対象となり、個人事業主も対象とならない金融業者が多くございますが、キャネットは借入計画書さえあれば審査の対象となります。

カードローンではないので周りにご利用がバレにくい

キャネットは、カードローンでのキャッシングではなく、振込融資です。
その為、ローンカードの発行がございません。
ローンカードを所有しない事で、周りにキャネットのご利用がバレずに済みます。
カードを持っているとカードを見られてしまった際にご利用がバレてしまう事もありますので、快適という声も多く挙がっております。

banner0415_new

事業性資金に利用可能

消費者金融のキャッシングは、借入金額を事業性資金にご利用出来ない場合が多くございます。
事業資金としてキャッシングする為には、事業者ローンをご利用しないといけないのが通常の流れとなります。
キャネットの融資は、事業性資金にご利用する事も可能です。
特に、自営業者個人事業主の方にご利用いただいており、大変便利という声が挙がっております。

キャネットのデメリット

キャネットには、このようなデメリットがございます。

金利が高い

金利の上限が20%ですので、貸金業で定められている金利の上限ギリギリとなります。
金利はお高く不便に思えますが、金利が高い分審査は柔軟な傾向がございますので、仕方のない事と思うようにしましょう。

banner0415_new

必ず収入証明書が必要となる

多くの金融業者の場合、借入希望金額が少ない場合は収入証明書は必要ありません。
しかし、キャネットは借入希望金額に関わらず収入証明書の提出を求められます。
収入証明書はすぐに用意出来る書類ではありませんので、あらかじめ用意しておき申し込む必要性がございます。

ネットや電話でのお申し込みは審査に時間がかかってしまう

インターネットやお電話でのお申し込みの場合、書類の郵送に時間がかかってしまう為、審査に時間がかかってしまいます。
最短で7日かかってしまい、2週間かかったという声もございます。
来店以外の契約は融資まで時間がかかってしまうと、捉えるようにしておくと良いでしょう。

振込返済と店舗での返済のみなので面倒

返済方法は振込返済と店舗返済のみであり、ちょっと面倒な返済方法しかありません。
振込返済の場合、キャネットが持つ北洋銀行の口座への振り込み返済となります。
ご自分で返済日を把握して振込返済をしないといけないので、返済日を忘れないか不便という声も挙がっております。
振込手数料はお客様負担ですので、無駄にお金もかかってしまいます。
店舗での支払いの場合は、契約した店舗のみで受け付けてくれます。
店舗での支払いの際は、手数料無料でお支払いが可能となります。

banner0415_new

全国対応ではない

キャネットは、基本道内に住んでいる方へ優遇した貸付を行う街金です。
一応道外においては、関東圏や中部圏までは審査の対象となっている噂もあるのですが、実際は審査は柔軟とならない事もあるようです。
あくまで北海道在住の方向けの街金ですので、北海道以外の方はあまり期待しない方が良いと言えるでしょう。

初回のご利用は最大50万円まで

キャネットのご利用限度額は300万円ですが、初回の借入れの際は最大50万円までしかご利用が出来ないようになっております。
後に返済実績によりご利用限度額は上がって行く事もございますので、最初は辛抱してご利用していくと良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。
キャネットは、北海道在住の方に大変優遇した対応をしてくれる街金です。
事業性資金にご利用が可能ですので、様々な方がご利用されております。
道民は柔軟な対応をしてもらえるようですので、キャッシングご検討の方は注目してみると良いでしょう。
お近くに店舗がある場合は、直接出向むくと即日融資になる可能性もございますので、是非出向いてみると良いでしょう。

banner0415_new