banner0415_new


36
おまとめローンの存在は、多重債務の解消が大きな目的です。
そのときには、債務者にとっては、低い金利で返済額が小さくなり、返済負担を減少させること。
金融業者にとっては、確実に完済ができる方の契約で、収益の拡大です。
金利は低いのですが、借入額が大きいことで、完済が可能な方であれば金利収入も大きいです。
おまとめローンについては、普通のローンとは違う2つの思惑がぶつかります。

おまとめローンのメリットはデメリットになることも

おまとめローンのメリットと言えば
多重債務が1つになる。
金利が低くなる。
信用情報が良くなる。
この3つ要件が、おまとめローンにしてよかったと思えることです。
特に金利が低い=返済額が少なくなるが最も理想だとされています。
金利が低くなるのだから、それは当然と思うのですが、実はそうではない場合があります。
フリーローン多重債務の金利とおまとめローンの金利差が大きくない場合、返済額が大きくなってしまうのです。
極端な例ですが、
多重債務者 100万円 月に4万円返済 金利18%
おまとめローン 100万円 月に2万円返済 金利15%
この2つの100万円の借金ですと、単純におまとめローンが倍の年月がかかって完済です。
たった金利3%の差で、24回の返済であれば、元金の変化はないですが、利息分はかなりの金額になります。
よって、おまとめローンで2万円の返済だけど、実は多額の返済をしなければならない結果になってるのです。

そこで注目 街金のおまとめローン

多重債務者の内容が大手消費者金融の場合、おまとめローンの審査通過が街金でOKだったとします。
その時に注目してほしいのが、金利です。
現在お持ちの多重債務と大した金利が変わらない場合は、審査に通ったとしてもあまりオススメができないということです。
改めて契約をして多額のおまとめローンで、多重債務は解消します。
現在返済が大変と低く設定したとしても、長期に渡る返済が延々に続きます。
極端に10%程度の金利が低いことで良いのですが、街金のおまとめローンの金利設定は高いことが多いです。
多重債務がなくなる、信用情報も上がるなどの説得もありますが、返済のことを検討してからの返事をしましょう。
元金にもよりますが、ブラックを回避したいからおまとめローンという方も、債務者の方が良い場合もあります。

街金では契約がほしいだけ

おまとめローンの審査は、大手消費者金融では完済が確実でなければ契約ができないです。
もともと審査の甘い中小消費者金融ですが、多重債務に対しては、収入が安定している方におまとめローンの勧誘があります。
これは、収益狙いのものであり、債務整理の心配のない方ですが、あまりに高い金利で、結局は債務整理をしてしまったという方も少なくないのが現状です。
街金のおまとめローンについては、良く検討され、債務整理も同時に考えることで、これからの返済についてシミュレーションなどで確認することが必要です。

banner0415_new