全国対応している街金では、とても多くの申込みが来ているといいます。
インターネットで検索し、あちこちの口コミサイトで名前がでていると、自分もキャッシングができそうと思う方も少なくないのです。

banner0415_new

老舗と新進の街金

街金には半世紀以上金融業者として営業しているところと今年新しくオープンしたところなどいろいろです。
どちらが良いと言うのは個人差がありますが、全て共通しているところと言えば

  • 最高金利は20%
  • 総量規制以上の借入はできない
  • 収入がある人

ことです。
信用情報機関の審査基準はそれぞれですが、上の3つはすべての消費者金融で共通している審査基準です。
街金もこの部分は甘くすることはないです。
老舗は信用が厚いですが、長年の経験から、目が笑っていないといいます。
ただ、人情に厚い担当者が多いようです。
新しい街金です、コンピューターを使った審査などもあり、カードローンが使えるところもでてきました。
カードローンは老舗でもリニューアルで使えるところもあります。

気になる審査の差はありません。
対面審査が甘いこともありますが、これは態度を確認します。
お金を借りたい、真面目だけど困っている方には、多少の猶予があるかもしれないという程度です。
しかし、じっくりと話しができる対面審査ではしっかりと今の自分の状況を話すことができます。
そして、地域密着。
こちらの方が審査に影響は大きいかもしれません。
老舗も新進関係なく、この地域限定という街金が良いかもしれません。

banner0415_new

インターネットと電話

ホームページを持ちインターネットからの申込みができる街金と電話と来店でしか対応していない街金があります。
どちらが良いと言うのは、利用希望者の使い勝手もありますが、審査の差はあまりありません。
小規模業者であっても、インターネットができるところは多いですが、キャッシングは振込が多いです。
街金の検索をすると、電話番号しか情報がないところが実は多いです。
そのようなところでは全国対応ではなく、地域密着の小規模業者がほとんどです。
そして、振込だけでカードローンではないところが多いですが、申込みに関しては、インターネットが便利です。
インターネット申込みで対面審査とか、電話申込みでそのまま審査など対応はいろいろです。
顔を合わせたくない、電話だけでなんとか済ませたい、絶対インターネットなどの選択もできますが、地域限定や審査内容などは、口コミ情報で確認して下さい。
全国対応であれば、自宅ですぐに申込みもできますが、来店や地域限定には気をつけて下さい。
インターネットと電話の審査の差はないです。
いずれも多重債務者、債務整理経験者などのブラック情報がある方でも申込み、審査ができます。
しかし、借入できる可能性があるというだけで、保証はありません。

口コミ情報サイトで、良く名前が出る街金のほとんどがインターネット申込みが可能です。
ただカードローンがあるとこは数社であり、全国展開しているところも少ないのが現状です。
しかし、対面審査のところも少ないです。

banner0415_new