banner0415_new


お金が借りたい人が、ブラックでも借りられるという街金へ、キャッシング申し込みしたものの、”ある事”を忘れてしまっていたが為に、せっかくの融資可決がお流れになってしまったという事があります。誰でもお金に困ったらまずは、キャッシング申し込みをすると思われます。大体の流れとしてはネットや店舗によるお申し込みで、その後一次審査後本人確認の電話、そして職場への在籍確認全てオールクリアで見事借入となります。

しかし、割と多いのがコンタクトミスとも言われており、本人確認電話の応答し忘れによる融資のお見送り。自分でちゃんとキャッシング申し込みしたのだから、連絡関係の対応もしっかり行っておきましょう。カラオケ中だったから無視した。デート中だったから放置していた。そもそも、携帯電話の電源を切っていて気付かなかったなどなど…。うっかり本人確認の応答をしなかった事によるキャッシング否決は、かなり多いのです。

せっかく、審査基準が甘くてブラックでもOK。本当ならばお金の借りやすいキャッシングで、お金が借りられていたはずにも関わらず、ちょっとしたうっかりミスで今回の件は無かった事に…。これでは、何の為に必死にキャッシング申し込みしたというものでしょうか?日頃からこんな事がないように、お金を借りたい人は必ず後々の本人確認電話には出ましょう。確実にお金を借りるのであれば、これは絶対だと思いましょう。

後でかけるからいいやとか思っていたり、肝心な連絡を見逃してしまうと、結果お金がここぞという時に借りれないと苦しむ事となります。キャッシング申し込みをしましたら、きちんと最後まで責任持って対応するようにして下さい。せっかくお金の借りられるチャンスを不意にするなんて、こんなに勿体無い事はありません。

勿論、気が変わったとかお金を借りなくても良い。又は、一次審査に落ちて本人確認電話がないような場合は、それは放置しても構わないでしょう。本人確認電話がかかってきたのに無視するようであれば、お断りの電話一本はせめて入れておくべきだと思いますよ。いざ、お金を借りたい時に貸してくれる街金も、貴方がいい加減な対応を取る事で今後何かキャッシングが必要になった時、審査で不利になったりする事もあるかもしれないのです。

とにかくお金が借りたいと、こちらから一旦キャッシング申し込みした以上、確実にお金が借りたいのであれば、電話応答など誠意ある対応も絶対必要です。本人確認電話は、絶対応答するようにして下さいね。

banner0415_new