banner0415_new

お金が必要だけどなかなか借りることができない


お金が必要だけど、どこからも借りることができないという声をよく聞きます。どこからもということで、それがどこかが問題になるのですが、多くが銀行を指しているかあるいは、大手の消費者金融会社を指しているのは、間違いないでしょう。

大手消費者金融会社というのは、アコムやプロミス、アイフルなど。この3つの消費者金融会社については全国的に知名度が高いので、誰でも知っていることだと思います。特にテレビCMの力は絶大で、名前を知らない人はいないといってもいいでしょう。

そして、どこからも借りることができないということですが、それは銀行や大手消費者金融会社から借りることができないということが大半です。銀行から、借りることができないというのはすでに、その人の属性が低くなっていることが原因です。

たいていの場合、安定した収入があって他社借入れがないという人でしたら、銀行カードローンの融資の審査も問題なく通ることでしょう。銀行から融資を受けることができず、申し込んでも審査落ちを繰り返すと言う人は、正社員であっても属性が落ちているからです。

それは一般的には、他社借入れがあるということでしょう。銀行は、他社借り入れがある人への融資をなかなかしません。それは借金の返済のための融資の申込みではないかと思われるからです。また、残債の多寡にもよります。数十万円ならいいのですが、借金が数百万円ということになると返済能力があるのかなども、問題になるからです。

それでは、住宅ローンはどうかということになるのです。住宅ローンは生命保険に入っていること、さらには保証会社の保証を受けることができることから、他社借入れや借入れの対象から外れることが多いです。カードローンの申込み書でも借り入れ金額などの合計を記入する欄に、但し書きで「住宅ローンは除く」と書かれています。

また、大手消費者金融会社も、銀行に匹敵するくらい審査が厳しい場合があります。パートアルバイトの人でも借りることができるので、銀行よりも審査は厳しくないのですが、それでも返済能力があるかどうかとかなりチェックするので、審査はそれほど甘くないと考えるべきです。このことから、銀行や消費者金融会社からお金を借りることができないという人が少なくないのです。

消費者金融会社は大手だけではない

消費者金融会社というと、アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融会社を思い浮かべるのですが、消費者金融会社はそれだけではありません。知名度がなく知らないだけで、消費者金融会社は全国にたくさん存在しているのです。

大手消費者金融会社を筆頭とすると、その次に来るのが中小消費者金融会社です。これは会社でいうところの、中小企業に見立ててもいいでしょう。また、末端には街金と呼ばれる、小規模な消費者金融会社があります。ですから、消費者金融会社は大手だけではありません。

どこからも借りることができないとなると、次に頼るのは中小消費者金融会社となるのです。もちろん、中小消費者金融会社で、必ずお金を借りることができると断言はできません。しかし、大手消費者金融会社よりも、審査が緩いのは間違いありません。

また規模の面でも、大手消費者金融会社に匹敵するくらいの規模の中小消費者金融会社も存在しているのです。それはカードローンで、ローンカードを発行していて、そのローンカードは全国の銀行ATMや、コンビニATMで利用できるものです。融資可能額も大手消費者金融会社並ということですから、中小消費者金融会社の中にも大手消費者金融会社並の、カードローンのシステム構築をしているところもあるのです。

金利の面では、どうでしょうか。中小消費者金融会社や街金のローンの金利は、利息制限法で決められている上限金利の20%を設定しているところが多いです。つまりは、金利は高いということです。

しかし、金利が高くても上限金利の設定があるので、それ以上の金利はありません。1%でも金利が違うと、支払利息も大きく変わってくるのですが、銀行や大手消費者金融会社から借りることができず、それでもお金が必要だという状況では、背に腹は変えられません。借りることができただけでも、良しとしなくてはいけないのです。

中小消費者金融会社の多くは、インターネットの公式サイトを開設していることが多いです。地域しか対応していない、つまりは来店することが条件の中小消費者金融会社もあるかと思えば、全国どこからでもWEBでの申込みができる中小消費者金融会社もあります。

街金の場合は店に出向くことが前提となるので、注意しましょう。街金の場合は、公式サイトもないことが多いです。町のタウンページなどで探すという、アナログ的な探し方になるのも仕方のないところですね。

誰でも借りることができる?

銀行や大手消費者金融会社で借りることができなければ、次に頼るのが中小消費者金融会社や街金と呼ばれる、小規模な消費者金融会社です。属性に大きな問題がなければ、中小消費者金融会社で借りることはできるでしょう。

この場合の問題というのは、金融事故を起こしている場合です。債務整理中であるとか自己破産をしている人には、原則として融資を受けることはできませんし、その時点ですでにクレジットカードも全て利用停止から解約になっているはずです。

原則としてと書きましたが、金融事故を起こした、いわゆるブラックの人にお金を貸してはいけないという決まりはないのです。つまり、法律で定義されているわけではないということです。ブラックの人に融資をしないのは言ってみれば、社会的制裁ということになるでしょう。ですから、銀行や大手消費者金融会社からは、絶対に融資を受けることはできないでしょう。

それでは、中小消費者金融会社ではどうかというと、これは一部の中小消費者金融会社ではブラックでも貸し出しをしているそうです。それは口コミサイトなどで確認できるのですが、中小消費者金融会社の中には、ブラックでも融資を受けることができたという書き込みが多いのです。

察するに、自己破産などをすると資金繰り的には解放されているので、借金をしていた時期と比べても返済能力は反対に高くなっています。そのため、中小消費者金融会社も現在の属性を重視して、融資をしているということですね。

また、ブラックといった情報は信用情報機関で照会できます。ということは、信用情報機関に加盟していない消費者金融会社は、そういった情報を得ることができません。自己破産者は、官報で確認することができるのですが、任意整理者は確認の術がないのです。そういった消費者金融会社であれば、現在の属性だけを重視して融資をするということになるのです。ですから、属性が低くブラックの人でもお金を借りることができることになります。

自己破産の人の属性がかえって高くなることは分かるのですが、債務整理中の人はどうなのでしょうか。これも、一部の債務を免除されたり、金利を低くして返済利息を少なくしての返済となっているので、債務整理に陥った頃と比べても、返済能力は高くなっています。よって、現在の返済能力を重視する中小消費者金融会社や街金からは、融資を受けることができる可能性があります。

いずれにしても、どこからも借りることができないというよりも、探せばどこかの消費者金融会社からは、融資を受けることができると考えてもいいでしょう。

banner0415_new

消費者金融会社のセントラルってどんなところ?


消費者金融会社のセントラルは、愛媛県松山市にあります。本社は愛媛県ですが、店舗は東京、横浜、大宮、岡山、四国地方の、各都市などで展開していて、中小消費者金融会社なのですが、大手消費者金融会社に並ぶ業容となっています。

セントラルはカードローンを扱っていて、発行するローンカードはセブン銀行のATMで利用可能となっています。ほぼ全国で使えるということですね。各店舗には無人契約機を設置しているので、対面せずにカードローンの契約ができるのも、セントラルの大きな特徴となっています。

気になるセントラルの金融商品ですが、カードローンの他に女性専用のレディースローンを用意しています。レディースローンの内容はカードローンと変わらず、女性スタッフが対応してくれる点が通常のカードローンと違う点ですね。女性専用ダイヤルがあるところも、女性には嬉しいところではないでしょうか。

カードローンの契約限度額は、300万円までとなっています。中小消費者金融会社の中では普通レベルと言ってもいいでしょう。金利は4.80%から18%となっているので、これも普通レベルと言えます。

申し込み方法はWebからもできますし、店頭や店舗の無人契約機も利用できます。セントラルの公式サイトはかなり充実しています。初めての人が訪れてもわかりやすく整然としているので、すぐにでも申し込むことができるでしょう。金融商品をカードローンに絞っている点も、わかりやすいと言えます。

中小消費者金融会社の中では、無人契約機が設置してある点、更に発行するローンカードが、セブン銀行のATMで利用できる点はかなり嬉しいところです。振込みキャッシングに対応しているので、申し込んで審査に通れば、すぐにでも指定口座に振り込んでもらえる点も嬉しいところです。

融資の申し込みをする前にお借入れ3問診断で、借入れできるかどうかを診断してくれます。心配な点があっても、電話相談にも応じてくれているので安心ですね。返済シミュレーションがあるので、いくら借りて毎月の返済はこのくらいで、期間はこのくらいというのが一目でわかります。

借りる側としては、不安な点もたくさんあるのですが、セントラルの公式サイトはあらゆる点で「見える化」が進んでいて、利用者の不安を取り除いてくれる点が高評価となっています。店舗に出向く、外出するのが面倒という人には、自宅で契約することも可能です。即日融資や、少額借入れ、さらには24時間365日対応しているので、いつでも申し込みができる点も嬉しいところですね。

banner0415_new

セントラルは借りやすい?


カードローンを利用する側でもっとも気になるのが、審査基準はどうなっているのかということです。言うなれば、審査が甘いのか厳しいのかという点です。カードローンを申し込む側としては、もっとも気になる点でしょう。借りたら、返済していかなければいけないので、金利なども気になるところです。

契約の申し込みについてセントラルはかなり柔軟で、あらゆる契約方法があります。無人の自動契約機も設置してあるので、店舗に出向くことができる人は利用価値が高い点でしょう。審査に通って契約すると、カードローンが発行されてすぐにでもキャッシングできます。

また、契約するにあたって在籍確認の電話がかかるので、その点は注意が必要ですが、本人がいなくても大丈夫なのでそれほど気にすることはないでしょう。他社借入れがある場合も程度によりますが、多重債務者でも審査に通ったという情報もあるので、審査基準はかなり緩いと考えてもいいかもしれません。

セントラルが発行しているローンカードは、Cカードと呼んでいます。Centralの頭文字を取ったカードということですね。金利設定もそれほど高いということはなく、大手消費者金融会社並と考えていいでしょう。申込みもインターネット環境がない人のために、郵送やコンビニからの申込みも可能になっているなど、かなり融通が利くシステムになっている点も高評価と言えるでしょう。

希望借入額は1万円単位で設定可能で、借入限度額は300万円となっています。上限が300万円というのは、大手消費者金融会社と比べると少なく感じます。消費者金融会社では総量規制があるので、多くの人は300万円の上限というのは必要十分なのではないでしょうか。

借りやすさという点では、セントラルは中小消費者金融会社です。ここで借りるということは、銀行や大手消費者金融会社でカードローンの申し込みをして、審査に落ちた人が多いことでしょう。そういう人たちに融資をしなければ、中小消費者金融会社は成り立っていきません。それを考えると、よほど属性が低くなければ融資を断られることはないでしょう。すなわち、審査に通りやすいということになります。

返済方法も、柔軟に対応してくれる点も嬉しいところです。ローンカードがあるのでコンビニATMが利用できるので、どこでも返済は可能となっています。もちろん、口座引き落としでの返済も可能です。融資限度額が300万円ということで、もの足りないと感じる人もいるかもしれませんが、使途自由なので複数の借入れにも十分対応することができるでしょう。システムも大手並ですので、個人情報などの管理も厳重なのでその点も心配は無用です。

banner0415_new

セントラルの口コミをチェック


消費者金融会社の中でも中小消費者金融会社となると、利用するのが少し恐いと思っている人も少なくないでしょう。そういうときのために、実際にセントラルを利用した人の口コミなどが参考になります。

中小消費者金融会社の中でも、準大手と言ってもいいくらいの業容を誇っているセントラルですから、利用者も多く様々な口コミを見ることができます。概ね良好で、悪いことが書かれていないのが特徴と言ってもいいでしょう。

融資の申込みに対しての、審査基準がどうなのかが多くの人が気になる点ですが、中には多重債務を抱えていながら、審査をパスすることができたという書き込みもあります。このような人は元々の属性が良い人でしょう。多重債務でも、5社以上から借入れがあるような人はさすがに審査をパスすることができないのではと、考えられます。中にはブラックOKという人もいるので、審査基準にムラがあるのかもしれません。

しかし、総じて審査は甘いようで、審査に落ちたという人の書き込みは少ないようです。信用情報機関にブラック登録されている人でも借入れができたという点は、かなり多くの人に勇気を与えているのではないでしょうか。セントラル自体の評価も良好で、書類審査なども公式サイトで丁寧に説明していますし、Cカードを発行してセブン銀行ATMで利用できる点も、高評価になっているようです。無理のない返済額の設定もできますし、契約手続きがスムーズなのも口コミでは高評価となっています。

収入の3分の1以内の借入れ限度額ということで、借入可能額の300万円というのも非常にリーズナブルなものとなっています。全国展開とは言えませんが、東京、神奈川、四国、岡山といった各都市に、店舗を構えているのも、利用する側にとっては嬉しい点でしょう。

返済方法についても、最低返済額などの設定がありますが、それ以外は柔軟に利用者側が設定できる点も、口コミでは良い評価となっているようです。本人確認書類は、必須で提出しなくてはいけません。また必要に応じて収入証明書も、提出する必要があります。これは、消費者金融会社では提出が必要ですから、問題ないでしょう。

借り入れについても、Cカードが発行されると、セブン銀行のATMがあればどこでもキャッシングできる点が嬉しいです。振込みキャッシングにも応じてくれる点も、口コミではかなりの高評価となっています。自動契約機がある点も大手並ですし、債務整理中なのに借り入れができたという喜びの声も、口コミにはありました。

banner0415_new

セントラルで借りるためには


困ったときのセントラルというわけではありませんが、セントラルの審査基準はかなり甘いと考えていいでしょう。銀行や大手消費者金融会社から、借り入れができなかったという人の選択肢として、セントラルは間違いなく期待に応えてくれると思います。

口コミなどでは、ブラックでも借りることができたとありますが、セントラルの公式サイトの融資条件には安定した収入のある人と書かれています。これは、ブラックの人でもきちんと働いていれば融資可能、
というような意味に取ることができます。

もっとも、ブラックの人に融資をしてはいけないという法律はありません。ですから、貸金業者の判断で融資をすることができるのです。なので、安定した収入という部分だけと取ると、残念ながら無職の人は借りることができないでしょう。従って、何らかの収入を得る仕事をしていたら、大丈夫ということです。パートアルバイトでも問題なく融資を受けることができるので、安定した収入というよりも何らかで働いて収入を得ていたら、大丈夫といえます。

多重債務の問題については、返済能力を結果として問われることになるので、多重債務で毎月の返済金額が膨大ということになると、さすがに審査は通りづらいかもしれません。総量規制の問題があり、さらにカードローンですから、おまとめローンに使えないのがデメリットと指摘する人もいます。返済期間などの兼ね合いで、月々の返済額をかなり抑えることができるのも嬉しい点ですが、その分利息がかかるのに注意が必要です。

セントラルでは、利用者のための相談コーナーもあります。電話で随時受付をしてくれているのも、頼もしい点ではないでしょうか。ブラックの人も確実に借りることができる、というわけではありませんが、ブラックの人でも審査に通る可能性があります。まずは、相談することから始めてみるのもいいでしょう。

相談コーナーなど、セントラルのサービスは充実しているので相談する価値は高いと言えます。困ったときのセントラルではありませんが、審査についてはかなり融通が利くようです。希望融資額に対して、このくらいまでなら融資可能ということを伝えてくれるようで、いきなり審査落ちということにならないのも、申し込む側としては嬉しい点ではないでしょうか。

いずれにしても、中小消費者金融会社の中では、まっさきに選択肢に入れていいのがセントラルと考えて間違いないでしょう。

banner0415_new