banner0415_new

大手とは違う申し込み法

大手消費者金融も銀行カードローン審査も、ネット完結でのキャッシングが可能です。ネット完結とは、すべてインターネットで手続ができることです。その利便性で簡単に借り入れができるのです。

申し込みだけはインターネットが主流

大手以外の中小消費者金融や街金でも、申し込みはインターネットがほとんどです。応募フォームが完備されていますから、入力だけで申し込みはできます。ただし、その先が大手と大手以外では違いが出ます。それが、ネット完結かそうではないかです。

以前は、大手以外の消費者金融会社ではインターネットでの申し込みはできなかったので、これだけでも進化といえるでしょう。

banner0415_new

第一カードローンじゃないし

ネット完結ではない大手以外のキャッシングでは、カードローンを使えるところは少ないです。

ではお金は?というと、審査に通ったあとは指定の銀行口座に、入金してもらうシステムです。自動契約機もなく、ネットだけではなく電話などの審査があったりと、インターネットだけでは申し込みができない、カードローンでもないのが現状です。カードがないから、キャッシングしたい金額を申告することになります。

申し込みはインターネットですが、審査の段階では提出書類があります。ここがアナログ的に郵送だったり、FAXができればまだ良い方でしょう。

審査の甘さのせい?

提出書類は身分証明書で、運転免許証や保険証のコピーです。それを、紙で郵送をしなければならない場合が多いです。そこが、添付書類などで送信できるシステムが構築されていないのです。単に、簡単な書類を送るだけなのですが、大手にはない面倒な手続。未だに健在の申し込み方法ですが、審査が甘いから仕方ない?ということでしょう。

もっと言えば、きちんと書類提出ができることも審査の一つといえるでしょう。中小消費者金融の中には、申込者で保険証を持っている方という件があります。このことから、社会人の一員であることも証明の一つとしているといえるでしょう。

申し込み資格は当然成人で収入がある方ですが、とことん証明をしてもらってからお貸しするというのが、大手以外の審査の甘い金融業者の特徴です。面倒なことですが、信用情報で金融事故があっても借りられるのですから、利用者としては文句を言いながらも、書類を揃えているとの口コミも。

もっと楽に申し込みができれば、ネット完結になればいいのにと言うのは本音です。ただ、そのような中小消費者金融も出現していて、これからはもっと機械化でネット完結になるでしょう。

banner0415_new

セントラルだけ?中小消費者金融でネット完結が可能です

首都圏に続々進出する自動契約機。これは大手消費者金融ではなく、中小消費者金融のセントラルです。指の形のキャラクターが目印で、レディースローンもあります。

多分、中小消費者金融初のネット完結

セントラルは、中小消費者金融会社ですが、インターネットの申し込み後、郵送不要での書類提出ができます。公式サイトからの添付書類処理で、自宅にローンカードが届きます。

楽天銀行カードローン同様のシステム。大手消費者金融とほぼ同じサービス内容は、今のところセントラルだけでしょう。

banner0415_new

スペック

利用限度額は余裕の300万円まで。利息は4.8~18%です。

ここまでの数字でも、中小消費者金融でも良心的ですが、ブラック対応というのですから注目されるのも当然です。ローン契約機があり、自宅だけではなく外出先でもカードローンが可能です。ただし、会社がある愛媛周辺と東京周辺のみの対応です。

ローン契約機はセントラルくんと愛称があり、8時から21時までの受付です。カードは全国セブン銀行で出し入れができます。

banner0415_new

ブラックでもカードローン

ネット完結でカードローンができるブラックキャッシングは、今のところセントラルだけ。利息制限法20%を2%の下回る余裕のキャッシングができます。中堅消費者金融会社としても人気になるのは当然であり、利用者が続出しているとのことです。

ブラックになって中小消費者金融に行くと、たいてい振込キャッシングのみですが、セントラルでは従来の振込にも対応しています。ネット完結ではなく、郵送での申し込みもできますから、どのようにニーズにも応えるという融通の良さがセントラルの大きな特徴です。

また、14時までの申し込み審査の完了で、即日融資にも対応。カードローンだけは翌日からの使用になりますが、何をとっても中小消費者金融の新しい風といえるでしょう。

口コミや評判はどう?

電話審査や年齢制限などは、当然あります。ブラックの場合内容の説明を求められたり、返済計画など中小消費者金融特有の審査です。収入があることはもちろんで、在籍確認などもありますが、女性スタッフの対応の評判も良く、総量規制範囲内であれば借り入れが可能ということです。

自己破産の翌月とか、延滞者などのキャッシングはできませんが、返済能力があるブラックの申込者でも審査によっては、借りれる消費者金融会社として評判です。

全国対応の中小消費者金融のカードローン。しかも、ネット完結でスピーディーな審査。今、大手消費者金融審査落ちで、次の中小消費者金融をお探しの方におすすめな消費者金融です。必要書類も50万円以下なら、身分証明書だけでOKというのもオススメ理由の一つです。

banner0415_new

機械化が進んでいない中小消費者金融のキャッシング

中小消費者金融や中堅消費者金融は、長年営業している老舗消費者金融会社が多いです。

もともと、あまり名前が知られていない会社ですが、サラ金時代からの金融業者として審査が柔軟なところが多いのです。そうしたところでは、機械化が進んでいないところがほとんどです。

インターネット申込だけは完備

生き残りをかけたというわけではないのですが、テレホンキャッシングの形をとっている中小消費者金融は、インターネット検索ではなかなか引っかからないでしょう。昔ながらの顧客がついていたり、地域密着の金融業者です。

しかし、一部の中小消費者金融では、インターネット申込を完備することで申込者を全国に向けることができます。そうした傾向で、最近では地域限定の中小消費者金融もインターネットで申込ができるようになりました。

banner0415_new

大手では当然の対応

インターネット申込後のネット完結は、大手消費者金融では当然でしょう。スマホで完結、即日融資は大手消費者金融の売り物です。

中小消費者金融では申込後の手続に関しては、まだネットではできないところが多いです。ローンカードの存在もあまりなく、銀行口座に振込の形です。そして、即日融資にも特化している中小消費者金融の数はまばらであり、1週間以上かかるところもあります。

審査だけは大手と同じ

キャッシングの審査は、申し込み後信用情報の確認と在籍確認です。この方法は大手以外でも同様ですが、電話審査などもあり時間がかかります。契約書が存在したり、提出書類は必ず郵送。それが届いてからの審査というように、アナログ的な審査は中小消費者金融では健在です。

とりあえず、申し込みだけはインターネットで可能であり、徐々にその後の手続も便利にはなっていっているというのが現状です。

消費者金融比較で差が出る

少しでも楽に手続ができる、ローンカードがある中小消費者金融などは人気です。添付書類ではなく、コンビニのFAX利用で即日融資、来店で現金手渡しなどの融通が利く中小消費者金融に、人気が集まるのは当然です。

機械化が進んでいるということは、審査にも影響があるか?というと、そうではないようです。ネット完結であったとしても、審査は審査です。

ブラック対応とされる中小消費者金融ですが、信用情報などで審査基準に合わないのであれば、審査落ちになる方もいます。ちなみに、中小消費者金融の審査通過率は70%程度と言われていて、審査落ちする方は必ず存在しているのです。

banner0415_new

大手以外はヤミ金なんていうことはない

中小消費者金融の評判として、未だにヤミ金扱いをされているのが現状です。もともと、大手消費者金融や銀行カードローンでキャッシングができる方にとっては、無縁の世界です。

中小消費者金融の売りとしては、ブラック対応の金融業者ですが、そんな借り方ができるのは怪しいと言うのが大方の見方です。

会社の規模の問題もある

中小消費者金融というのは、規模が小さいことでそう呼ばれることがあります。現に、大手消費者金融との貸付高は桁違いですが、それによって設備投資にも不足してしまうのは否定ができません。

自動契約機、ローン契約機などの設置、店舗の数などもそうですがCMも影響するでしょう。大手消費者金融ではタレント起用で大掛かりな宣伝が可能ですが、中小消費者金融ではそのような経費はでないです。

そして、審査の過程においても、コンピュータスコアリングシステムを使ってのスピーディー審査もローンカードの存在も、会社の規模と比例しています。

banner0415_new

中小消費者金融の限界

しかし、お金を書ければ良いと言うものではなく、審査が甘いことで借りやすいのが、中小消費者金融の大きなメリットです。

多くの正規金融業者は金融庁に届け出を済まし、貸金業法に則った健全経営をしています。中小消費者金融比較サイトなどで多くの口コミが、その信用性を後押しする形になって、大手消費者金融では借りることができないブラックでも、中小消費者金融では申し込みができるのです。

ただ、大手消費者金融のようにネット完結ではなく、用意する書類が存在したり郵送の手間などが存在しています。その面倒なこともヤミ金っぽい、個人信用情報は大丈夫?と、不安な方もいますが、正規金融業者では大手同様の対応です。名前を知らないというだけの話しで、金貸し屋として半世紀以上続いている中小消費者金融も、全国には存在しています。

対面審査で涙がでた

人情味のある中小消費者金融も健在です。ローン契約機やネット完結で、顔の見えないキャッシングではなく、どんな事情でお金が必要なんだい?と聞かれて、お金を貸してもらうことができる中小消費者金融もあります。

信用情報の金融事故があったとしても、さまざまな理由からどうしてもお金が必要な方は多いです。機械で排除される審査落ちではなく、中小消費者金融の柔軟審査で救われる方も多いのです。

中小消費者金融がヤミ金?そんな事はないです。登録番号がある正規金融業者の存在は、お金に悩める子羊たちの救世主なのです。ネット完結だけがすべてではなくアナログ的だけど、事情をふまえてのキャッシングも、今の時代も健在ということです。

ただし、中小消費者金融を語るヤミ金が存在しているのも確かです。そこを選択するかどうかは申込者の目にかかっています。

banner0415_new

利用者の年齢と時代のニーズ

例えば高齢者のキャッシング。たいてい60代が消費者金融の申し込みの限度ですが、インターネットは良くわからないという方もいます。

それでもお金を借りたい方にとっては、電話でのキャッシングをしたい方も存在しています。大手消費者金融、大手以外でも、電話や来店でのキャッシングに対応しています。

今どきネットが使えないなんて

それが、若者でもスマホなどを、うまく使えない方が存在しています。大手消費者金融でも電話での申し込みができるのは、そうしたニーズに対応。ネット完結は大きな売りですが、それ以外でもキャッシングが可能なようです。

消費者金融会社にしても通販にしても、未だに電話が健在なのはさまざまな方法での申し込みに対応するためです。

banner0415_new

中小消費者金融でも同様

中小消費者金融では、申込者の信用情報などでOKが出れば、書類を郵送してもらうことで審査が進みます。身分証明書や収入証明書などですが、必ずコピーをしたものの提出をしなければならないようです。大手ではこれを画像処理などで送信したり、自動契約機ではその場で提出で解決します。

ローンカードがある中小消費者金融は少なく、無事に審査通過をしたのなら銀行口座に振込です。よって、曜日や時間に限定されることから、即日融資ができない、時間も間に合わない事態が起きます。ネット完結のメリットは、そのスピーディーな融資です。

便利さを要求したい

大手消費者金融の利用者も、大手以外も今は若い方が多いです。もしくは、ネットが使える方です。そのような方のニーズということであれば、インターネット申込でネット完結が理想ですが、中小消費者金融ではそこまでしていないところが多く、そんなに申込者がいないのも現状です。

また、ブラック対応の中小消費者金融の場合、ネット完結だとしても審査内容を吟味することで、大手のような即日融資ができない方が多いのも、現状です。やはり、必要書類を送り審査を進め、数日間経ってからの審査結果で、振込キャッシングがまだまだ健在でしょう。

セントラルは、ローン契約機を完備した中小消費者金融です。ネット完結でローンカードで出し入れができます。当然、今一番人気の中小消費者金融であり、全国に利用者が展開しています。手続きの早さとローンカードの存在が、多くの方の支持を受けているというのですが、これからはネット完結でローンカードの中小消費者金融増えそうです。ローンカードだけなら、ライフティも人気です。

banner0415_new