中小消費者金融 主婦
  1. 中小消費者金融の甘い審査はどこまで?
  2. 専業主婦とキャッシング 大手より中小キャッシングだね
  3. 配偶者貸付制度の内容 専業主婦は必見
  4. レディースフタバのお話
  5. 夫に内緒のキャッシング

banner0415_new

中小消費者金融の甘い審査はどこまで?

中小消費者金融は甘い審査で、ブラックでも借りれるけれど高い金利の金融業者です。
大手消費者金融で普通に借りられる方はあまり縁のない会社ですが、
債務整理後、多重債務で、後少し借りたい方におすすめです。
柔軟審査で、金融事故があったとしても、借りれる方は多いです。

中小消費者金融で借りたい

ほとんどが大手消費者金融で、
銀行カードローンで審査落ちしたけれど、キャッシングの必要がある方です。
審査が大手消費者金融とは違い、金融事故見て、許容範囲であれば問題にしないです。
中小消費者金融では、信用情報よりも申込情報に注目をします。

それが収入です。
在籍確認が取れる、勤務先での収入が必要です。

働き方は自由

中小消費者金融の収入の形態は、基本的に自由です。
対象者は、収入を得ていることで、正社員、パート、アルバイト等は問わないです。
これは消費者金融は総量規制といって、全体の借入額が年収3分の一と決まっています。
審査では、多重債務者はこの範囲内しか借入がではないので、
決まりきった借入にしか応じないです。
ですから、パートなら少額の総量規制範囲内での審査になります。
多重債務者でも許容範囲の借入件数なら、その範囲のキャッシングになります。

パート主婦はOK

主婦ですが、パートをしていれば借りれます。
ただ、これは自分が契約者となる場合です。
専業主婦に関しては、中小消費者金融では配偶者貸付制度があり、
配偶者の信用情報によっては、借入ができることがあります。

もともと消費者金融では、主婦という枠組みは専業主婦しかないです。
パート主婦は、パート収入がある方で普通の契約者と同じ扱いです。
専業主婦は、無収入だけど、配偶者がいれば借りれる場合があるという考え方です。
ですから、シングルマザーなどは、主婦ではありません。
無収入の専業主婦だけ、特別ということになります。

ブラックだけど総量規制範囲内

これは絶対的なことです。
金融事故には種類がありますが、
総量規制以上の借入をしている方は、中小消費者金融の甘い審査も審査落ちです。
あくまでも、総量規制範囲内の多重債務者、債務整理者が対象であり、
信用情報で、総量規制以上の借入したい要望は叶えられないでしょう。
これはどの金融業者のフリーローンも同様ですが、
まとめローンだけは、総量規制対象外になります。

ちなみに、銀行カードローンも総量規制対象外であり、
年収3分の一以上のキャッシングができますが、審査厳しいです。
パートやアルバイトの方も借りれますが、金融事故が1つでもあると審査落ちです。

banner0415_new

専業主婦とキャッシング 大手より中小キャッシングだね

大手消費者金融は、専業主婦は申込ができません。
消費者金融はすべてNG扱いの専業主婦かと思ったら、大手消費者金融以外の金融業者では、
配偶者貸付制度の形で、専業主婦もキャッシングができます。

専業主婦はどうして除外?

少し特殊な立場とも言えます。
主婦が働かなくても良いと言うのは、配偶者の収入が安定している証拠です。
夫婦の関係で、家計が1つである証明があると、
配偶者の収入の一部を総量規制として、キャッシング枠ができます。
この場合、婚姻関係についての言及は、金融業者それぞれです。

住民票が同じだったりする場合は、専業主婦扱いになることもありますが、
LGBDに関しては、直接お聞き下さい。
同棲はOK?単なる同居人は?と最近婚姻の形は様々です。
夫婦であって、融資基準としては、
例外貸し付けの配偶者貸付制度は、利用できることが多いです。

配偶者の条件

そこで必要になるのが、配偶者の信用情報です。
既にキャッシングをしている多重債務者は、
この配偶者貸付制度で、1つ債務が増えることになります。
信用情報も確認、そして、総量規制範囲内も余裕がなければならないです。

申し込みは専業主婦ですが、返済は配偶者が行う形です。
家計が1つですから問題がないとされるのですが、ここは夫婦の信用情報が問題になります。
どちらかがブラックの場合は、審査に通らないか、限度額が極端に低い場合もあります。
ちなみに配偶者貸付制度では、最大でも50万円を超えることがない小口融資専用です。
必ず必要なのが、配偶者の同意書です。

専業主婦も借りれる銀行カードローン

その一方で、銀行カードローンでは無収入の専業主婦のまま契約ができます。
これは、最初から配偶者の収入や信用情報は無関係で、契約者も専業主婦です。
銀行カードローンですから、多分専業主婦の多重債務者はNGになることが多いでする
銀行カードローンでも、限度額は50万円以下であり、あまり借入ができない状態になります。
無収入ですから、当然ですが、在籍確認も自宅です。

貸し付け対応は様々

銀行カードローンは専業主婦でも借りれる、中小消費者金融は配偶者貸付制度、
そして、大手消費者金融では無収入は最初からNG。
専業主婦のキャッシング事情としてはなかなか難しいですが、
配偶者貸付制度でも、夫に内緒はできないです。

また、夫がブラックでも審査通過はできないです。
無難なのは、銀行カードローンの専業主婦枠ですが、
こちらは金融事故があったり、過去に債務整理などをしている時は借りれません。
なんと言っても返済能力が極端に低いので、
キャッシング事情としては、非常に厳しいのは当然でしょう。

banner0415_new

配偶者貸付制度の内容 専業主婦は必見

主婦は、婚姻関係を持つ女性の事を言います。
家庭で夫がいる身分ですが、収入体系はいろいろです。
働いていない専業主婦、時間が少ないパート、アルバイト等。
そして、バリバリの正社員などです。
場合によっては、主婦が世帯主で、夫が主夫の場合もあります。
収入が逆転している家庭もありますが、主婦の立場は千差万別です。

主婦とキャッシング

キャッシングの審査では、銀行カードローンも、
消費者金融カードローンも、収入の有無からの観点です。
収入がない専業主婦以外は、基本的に申し込みで主婦は無関係です。
年収が60万円のパート、100万円のアルバイト。
400万円の正社員等が問題であり、わざわざ主婦ですが、という件は必要ないです。
したがって、収入があれば、主婦もキャッシングが普通にできるということになります。

婚姻状態だけは確認

結婚をしていますか?
これは項目にあります。
独身か結婚かは、審査の上で多少関係があります。
特に、少ない収入であれば、安定した配偶者の収入がある方と、
そうではない方の審査状況は違います。

消費者金融で限度額は年収3分の一以上の借入ができないのですが、
一応女性では、主婦かどうかの確認だけはします。
男性でも既婚して世帯主、持ち家があるというのも審査のターゲットになります。
独身貴族とは、違う対応になります。
もっとも、信用情報で問題なければポイントにもならないのですが。

ブラック対応中小消費者金融でも

対応は同じです。
個人信用情報機関は夫婦であっても個人のものです。
夫が強烈なブラックであっても、妻の信用情報には無関係です。
そして、その反対も。

ブラック専業主婦が、ブラックではない配偶者の貸付制度を使う。
ブラックではない専業主婦が、ブラックの配偶者貸付制度を使う。
実は、この2つは審査落ちです。

パート主婦が大手消費者金融審査落ちの場合は、総量規制範囲内での審査は通ります。
しかし、配偶者貸付制度の利用では、金融事故は必ずチェックが入ります。

したがって、専業主婦が甘い審査の、
中小消費者金融の利用というのは、ブラックではないことが必要です。
配偶者の信用情報も関係しますから、夫もブラックではないことが必要ということに。
何だ、甘い審査と言いながら、専業主婦には冷たいです。

それは当然、無収入ですから

消費者金融では、無収入に対しては、返済能力が関係します。
特に、配偶者貸付制度とは言え、無収入には対応が厳しいでしょう。
返済ができない可能性がある時点での、審査通過はないです。

banner0415_new

レディースフタバのお話

カードローンの普及によって、キャッシングはそれほど難しくなく、
お金を借りる概念も、罪悪感もなくできます。
WEB完結なら、誰とも口を聞かずにキャッシングができます。

ローンカードも女性も平気で借りれる時代ですが、
キャッシングでは、未だにレディースローンが特設されています。

レディースフタバのキャッシング

フタバは、老舗消費者金融会社です。
長年ブラックを相手にキャッシングしているのですが、
ここは、女性専用のレディースローンを展開しています。

ブラックでお金を借りる。
以前だったら、闇金の世界のようですが、これはインターネットの普及から、
簡単に中小消費者金融でも申し込める環境になったおかげで、
大手消費者金融や銀行カードローン審査落ちでも、借りれる中小消費者金融がわかります。

もちろん正規金融業者です。
フタバは、その代表選手の存在であり、
長年ブラック金融として、多くのブラックを救ってきました。

ちょっと聞いてくれます?

女性だからというわけではないのですが、レディースフタバは、スタッフが全員女性です。
話しやすい言葉と言えば、同性が良いでしょう。

中小消費者金融では、電話での審査がありますが、事務的とは言え女性が話しやすいです。
主婦であれば、話しも込み入りたくなる、余計な話しも支度なる傾向で、
それが、ブラックの説明の場合もあります。
専業主婦も配偶者貸付制度での借入ができますから、レディースフタバの利用はおすすめです。

中小消費者金融のレディースローンはあまりない

実はフタバのようにレディースローンはそんなに多くないです。
基本的にインターネット申込の場合は、そのまま話しもしないで、
審査完了になると思いたいのですが、中小消費者金融ではそうはいかないです。

いろいろと聞かれる内容が多いので、
主婦で中小消費者金融の利用なら、レディースローンがおすすめです。
大手消費者金融のレディースローンがあります。

フタバのもう一つの特典

それは無利息期間の存在です。
主婦にとっては嬉しいレディースローンと、
無利息サービスが、もれなくついて来るという特典です。
30日間で返済ができれば、利息なしという内容で貸し付けをしています。
在籍確認等も問い合わせも女性が対応するだけではなく、金利なしのお付き合いも。
今回だけで中小消費者金融は使わないという方もこの1度のチャンスはものにしましょう。

きっと、話しも聞いてくれて、審査の通り、ブラック金融は金利ゼロ。
これ以上、言うことはないでしょう。
主婦の中小消費者金融は、レディースフタバで決まり。

banner0415_new

夫に内緒のキャッシング

夫に内緒なんです。
どうしたら良いかわからなくて相談に来ました。
つい、大手消費者金融会社でカードローンを作って、
キャッシングしすぎで、審査落ちになります。

気がつけば返済が大変になっていて、今すぐ少しお金が必要。
大手消費者金融では借入ができない。
そんな方に、中小消費者金融にいくことをおすすめします。

夫は関係ない?
大手消費者金融と同じで、個人単位のキャッシングです。
配偶者貸付制度ではない、パート主婦などで、
自分が契約者なら、夫に内緒で借入することは可能です。
このあたりは、自分の収入が総量規制になることで、夫の出番はないです。
郵送物などがある場合、家庭にバレない対応はお願いすることは可能です。

相手が男性がイヤなら、
レディースローンのある中小消費者金融にいくと、すべてスタッフが女性です。
特に勤務先の在籍確認が男性ではマズい場合、その対応も大丈夫です。

専業主婦は無理

中小消費者金融では専業主婦は、配偶者貸付制度で借りれます。
これは夫本人年収と信用情報が必要です。
ですから、夫の同意書がなくてはならないため、夫に内緒キャッシングはできないです。

返済できそうですか?

中小消費者金融の審査は、大手消費者金融とは違い、直接電話ではなしをすることになります。
その時に返済能力の有無を確認しますが、完済ができないキャッシングはできないです。
大手消費者金融の審査落ちが多重債務では、
総量規制範囲でギリギリだとしても、返済ができなければ審査落ちです。

全国対応の中小消費者金融はありますが、
そんな攻防が電話ですることになりますが、無理なキャッシングは大変です。

ここで注意、その中小消費者金融は正規金融業者ですか?

たまに、中小消費者金融のふりをした闇金があります。
このときに夫に内緒で、この言葉が後でとんでもないことになります。
正規金融業者であれば、絶対に知られることはないのですが、
闇金では、それを脅しで暴利な対応になります。
お金は貸してくれるだろうけれど、とんでもない返済額になり、
おかしいと言うと、旦那にバラすぞという脅しです。

いまさらですが、耳慣れない中小消費者金融の利用は、
必ず、正規金融業者であることを確認した上で、返済額を確認しましょう。

そして返済ができない

そのような場合には債務整理も考えて下さい。
中小消費者金融の借り方としては金利が高いばかりではなく、
少し無理をして、キャッシングを押し付ける場合もあります。

延滞してしまってからではなく、危ないというときには、
「夫に内緒」で相談ができる、借金減額シミュレーターなどもあります。
電話がではないときには、全てメールの対応で匿名もOKです。

返済できない借金を持ってしまったときには、早いときに解決をしましょう。
依頼で、夫に知られることはなく、債務整理も可能です。

banner0415_new