banner0415_new

審査とブラックリスト 中小消費者金融は甘いらしい

カードローンや消費者金融などは必ず審査があります。お金を貸すということは、信用がなければ貸すことができません。貸金業者、金融会社では審査基準を設けて、それぞれの方法で、果たして貸せる人なのかを確認します。

ブラックリストの扱い

消費者金融の中には、口コミでブラックOKの金融業者はココと注目している会社があります。ブラック=ブラックリスト、OK=審査に通るという意味です。わざわざそんなアナウンスをするのには理由があります。

審査内容の一つに信用情報の確認があります。今までの借金状況をデータとして確認するのですが、そのときに異動情報があります。その異動情報がある方は、お金を貸すことができない人の候補、ブラックリストになります。大手消費者金融、銀行カードローンでは、異動情報がある方は審査落ちです。

信用情報は個人信用情報機関で国内に3つ存在していて、正規貸金業者や銀行は必ず加盟しています。ただし、一部の貸金業者では、ブラックリストもお金を貸してくれるところがあります。要するに、ブラックOKです。

banner0415_new

フクホーを知っているかい?

フクホーと聞いて中小消費者金融と回答される方は、かなりの通でしょう。中小消費者金融の言葉自体知っている方は、ブラック経験者かもしれません。

個人信用情報機関の異動情報があってもキャッシング利用が高い確率でできるのがフクホーなどです。ここで有名なのは、中小消費者金融口コミ情報サイトでも書き込み数が多いからです。

大手消費者金融の審査落ちでもフクホーに相談をしてみて借りられた方はとても多いです。情報サイトにはフクホー以外にもランキングや紹介されています。

ブラックでも借りられる

これは、100%の保証はありません。正確には、ブラックでも借りられる場合があるです。

審査落ちする可能性も高いですが、街金フクホーでは、自社の審査の通る返済能力がある方、が審査通過の条件です。申込は電話やインターネットから行うことがきます。

banner0415_new

知られていないブラック情報

大手消費者金融審査落ちが借りられる中小消費者金融の存在は、あまり知られていないかもしれません。ブラックOKとかいうと、ヤミ金かもしれないと警戒する方も多いです。

しかし、自己破産者など債務整理をした方、たまたま現在多重債務の方などで、収入があるから審査を通すことはよくあるのです。ヤミ金などではなく、大手消費者金融より少し高い金利ですが、暴利などではありません。

審査落ちも考えられる

中小消費者金融ではきちんと審査をします。甘いとされるのは、ブラックリストも申し込んでも良いですよと言うだけで、実は最初から貸す事ができない方も多いです。

信用情報における契約情報、延滞情報、申込記録の確認。申込者の勤務先、勤務年数、返済比率などの属性条件など時間をかけて審査します。大手消費者金融のようにスピード審査はなく、融資スピードも遅いです。仮審査を受けて入金予定日を考えていたら、2週間もかかって審査落ち、そりゃないよ、という方もいます。

banner0415_new

審査の大切さはココ

カードローン商品は、お金の売り買いです。必ずカードローン金利が存在していて、選ばれた方にだけ借入ができます。条件は、返済ができる人です。

どうして審査が存在するの?

審査がないということは、誰でも借りれることになります。無収入の人に、100万円の借入申込があり、何も聞かずに貸すことができるか?というと、個人でも貸すことはできません。消費者金融も銀行もそんなことをしていたら、経営は成立しません。

消費者金融の経営は、お金を貸して利息を取ることが目的です。1人でも多くの方から利息を取るのではなく、利息をとれる人から確実取るための審査が存在しています。クレジット会社、ローン会社など、お金を商品しているところではすべて審査があります。

banner0415_new

問題は個人信用情報機関の信用情報

申込者は、適当な申告を行う事ができます。100万円年収 勤続年数2年 中堅会社勤務 借入件数2件の融資人が、300万円年収 勤続年数5年 公務員 借入件数0件の融資と記入することもできます。

しかし、これは金融業者で信用情報を確認するとすべてバレる可能性は100%です。保証会社で嘘を書いたことがわかると審査落ちになるのは当然のことです。

嘘防止のための審査ですが、中小消費者金融では、「健康保険証をお持ちの方」とまで注意書きがあります。「健康保険証を持っていない人」とは、収入が安定していない、無収入の方が考えられます。そんな方も適当に書いて良い申込書なら、働いていますと申告して申し込みすることができます。

しかし、これもすべてすぐにバレます。信用情報は、借金状況の確認だけだと思っている方も多いですが、過去に借金経験をしている方は、全ての個人情報である属性の内容が確認でき、嘘の申告は、バレてしまってそれだけで審査落ちになります。

事故情報

嘘の情報だけではなく、過去の借金状況の事故情報は異動情報として記録されています。債務整理、多重債務、延滞情報などですが、こちらがあれば審査落ちの要因になります。

カードローン会社では、ここに一つでも異動情報があればNG、2ならOKだけど3つならNGと言うような基準があります。大手消費者金融や銀行カードローンは1つNG程度ですが、中小消費者金融では甘い審査になります。ちなみに住宅ローンの契約時は、1つでも異動情報があると契約不可能です。

返済能力の有無

異動情報のブラック情報、個人の属性などで、この人は返済ができるかが大きな問題になります。銀行カードローンの場合は、全国銀行個人信用情報センターの情報で、消費者金融とは違うのですが事故には敏感です。そして大手消費者金融では、銀行よりも甘いとされていますが、口コミでは事故がある難しい。となると、審査の甘いと評判の中小消費者金融会社が借金しやすいです。

基本的には金融事故があった方もキャッシング体験ができる。ホームページにも他社で借りられない方もご相談くださいとあります。ブラック情報がある方でも借りられるのは、収入がある方と総量規制の範囲内である方です。もっと細かく言えば、在籍確認もでき、完済意欲がきちんとある方です。電話と書類のやり取りだけで契約をする場合、何度もコンタクトをとって確認することになります。

審査の甘い中小消費者金融と聞いたけれど、審査時間はかかるし、結構大変なわりには少額しか借りられないという口コミもありますが、これは本当の話です。中小消費者金融では審査落ちもあります。さんざん時間をかけて審査したのに、結局審査落ちかよ、という方も多いです。

banner0415_new

金融業者と信用情報の見方について

金融業者の審査基準は違います。銀行カードローンは全国銀行個人信用情報センター、消費者金融では別の個人信用情報機関で、属性以外の信用情報を入手、確認した上で契約の合否を決めます。

信用情報の違い

例えばオリックス銀行カードローンの場合は、銀行カードローンの信用情報を重視します。A銀行やB銀行なども同様です。

しかし、プロミスなどの大手消費者金融は別の信用情報から、借入状況、債務整理経験などの確認をします。ということは、銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、信用情報の見るところが違うこともあります。

たまに、消費者金融が審査落ちで銀行カードローンの審査が通るとはこういうことがあるのです。信用情報機関の内容は絶対ですが、見る機関の違いで申し込みがスルスルとうまく行く方もいます。

ただし、事故情報が一つでもあるとカード全体の信用情報がガタ落ちになる口コミなども聞かれます。特に延滞中の申し込みなどは、金融事故以前の問題です。いずれにしても、審査落ちに隠されたラッキーな借入ができることもあるということです。

banner0415_new

最近のカードローン商品

ところが、ここ最近は、銀行カードローンの保証会社が大手消費者金融が担うことも聞かれます。大手消費者金融は銀行の傘下に入っていることが多いため、カードローン申込のときに、消費者金融の信用情報も入手する機会が増えています。事前に、どこの信用情報機関を使っているかをチェックすることで、審査落ちを防止することも可能かもしれません。

現在、プロミスの審査落ちの方がC銀行カードローンの申込をしようというとき、C銀行の保証会社がプロミスなら、審査落ちは決定的なのです。もちろん反対のケースも考えられます。

中小消費者金融では?

中小消費者金融も大手消費者金融と同じ信用情報機関で審査をします。ただし、大手とは審査基準のハードルが全く違います。既に消費者金融利用をしていて、それなりの事故情報があったとしても、その事故情報に関しては審査を行います。要するに、大手は事故情報の存在そのものが審査落ちですが、中小はその事故情報がどんな程度なのかをみてくれます。それで審査通過率が高くなる可能性が上がります。

良い例が年収3分の一の総量規制限度額内であれば契約ができる街金も多いです。他社借入出があったとしても3件程度はOKなど、柔軟な審査が期待できます。なお、審査の段階で、住宅ローンやカーローンに関しては対象外になります。

フクホー等の中小消費者金融のキャッシング利用がしやすいと言うのは、こうした信用情報機関の見方が大手とは全く違いからです。その後の在籍確認などは同じですが、中小消費者金融では借り入れをしていた過去よりも、今後の返済能を重視します。申込情報の中で一定収入がある、信用情報で延滞情報がないことの方がより大切な審査材料なのです。

返済日に入金されていない、個人情報で収入が低いなどの理由で中小消費者金融の審査落ちをする方は結構多いです。もちろん理由を教えてくれる、信用情報開示などはありませんが、過去の事故ではなく、今現在事故中の申込は中小消費者金融でも審査に通りません。

banner0415_new

審査落ちのときには中小消費者金融も

大手消費者金融や銀行カードローンの審査落ちした方は、中小消費者金融に行くと審査が通ることがあります。

どうしてもお金が必要

審査落ちの事情は人それぞれです。自己破産者であったり、あちこち借りすぎた多重債務などで、大手消費者金融はダメな場合も聞かれます。

そんな時には、他社の審査落ちでも相談に乗ってくれる中小消費者金融に言って、柔軟な審査を受けるのもありです。そこでは、甘い審査で、個人情報と信用情報から、返済能力がある方のみ融資が可能になります。自己破産屋などの債務整理の方でも借りられたという口コミが多いです。

banner0415_new

アコム経由フクホーでラッキー。

これは大手消費者金融から中小消費者金融に行ったら借りられたという記事です。個人信用情報機関の確認をするまでは同じですが、アコムでダメな項目もフクホーならOKです。

フクホーは、中小消費者金融として口コミランキングサイトでも常に上位に位置する優良貸金業者です。街金サイトでも必ず名前が出てきます。中小消費者金融でも激甘ではないのですが、堅実な経営でブラックに人気の貸金業者です。

事故の扱いについては、フクホーなどの中小消費者金融では、ポイントが3つあります。

  • 総量規制
  • 延滞情報
  • 年収
  • これがしっかりと審査基準でクリアできればOKです。

    多重債務者にはまとめローンも

    まとめローンは、1つの借金にしてしまって多重債務を解消する方法です。銀行カードローンも大手消費者金融、中小消費者金融すべてにカードローン商品として存在しています。メリットは返済日が1日になるだけではなく、金利が低いです。特に銀行カードローンは数%になり、住宅ローンのように負担ない返済ができます。

    しかし、まとめローンを扱うキャッシング会社では、審査基準ハードルが高くなります。中小消費者金融でも特に年収の部分で重視します。

    banner0415_new

    中小消費者金融のまとめローン

    中小消費者金融ではもともとフリーローンは金利が高く、まとめローンは低金利のはずですが、大手消費者金融のフリーローンと変わらないことが多いです。

    要するに、大手消費者金融の多重債務を中小消費者金融のまとめローンに借り換えをしてもお得感がないことが多いです。一見良さそうなまとめローンですが、申込情報などを確認した上で、シミュレーションを行ってから申込を考えてみてください。

    まとめローンにすることでブラック解除になるので、勧めて来る貸金業者もいます。シミュレーションもなしに簡単に契約をすると、総返済額が倍近くになる場合もあります。まとめローン審査はそう簡単なものではなく、審査落ちの可能性が高いですが、ホレホレと勧めてくる場合、そこは闇金の可能性もあります。

    中小消費者金融の中でも、最悪異動情報でもなんでもローンの紹介をするところもあります。実はとんでもない悪質業者やヤミ金、ソフト闇金などの場合があります。特にブラックOKの宣伝をしているところの商品は怪しいです。多重債務でお困りの方にまとめローン、という宣伝については、特に用心が必要です。

    banner0415_new

    無職の審査落ちは当たり前だけど

    柔軟な審査の中小消費者金融で無収入の借り入れは絶対にできません。

    年収0は完全否定

    事故情報がない、信用情報は完全ホワイト、だけど無職の方は、どんな金融業者も審査落ちです。ブラックOKの口コミがある業者でも申し込みをした時に年収0円とあれば却下です。

    ただし、中小消費者金融では専業主婦に関しては、信用情報が良いことを条件に配偶者の安定した年収の総量規制限度額の範囲内での借り入れの審査が通ります。このときには、配偶者の信用情報ももちろん重視されることになります。

    banner0415_new

    どうして収入がないダメなの?

    無職は債務整理も自己破産よりもブラックリストではないほうが良いじゃないの?それはNOです。まだ収入のある債務整理者の方が、中小消費者金融では審査通過率は高いです。

    債務整理は、返済できないときに自分の返済できる範囲内に金額を抑えるための手続きです。自己破産以外は、必ず返済を続けているのです。ということは、中小消費者金融では総量規制限度額の設定も可能で、返済能力に応じたキャッシングができます。大手消費者金融なら10年近く間を空けなくてはならないのですが、中小消費者金融ではそれを数年で審査OKにしましょうと言うだけの話です。

    大手消費者金融も中小消費者金融も返済ができる方に対しての融資です。無職や無収入は、最初から申し込みそのものが間違った行為といえます。

    オリックス銀行カードローンの審査

    銀行カードローンは無職もカードローン申込OKです。成人であれば、限度額は低いですが審査が通ります。それは総量規制がなく、最初から信用情報の信用だけでお金を貸してくれるのです。専業主婦もOKキャッシング利用です。

    ただし、事故情報・遅延情報があるときは絶対にNG。そこは厳しいのですが、中小消費者金融とは別の柔軟審査の一つです。大手銀行、ネット銀行の無職の扱いについては、有り難いことですが、地方銀行カードローンなどでも審査の甘い無職OKの審査があります。

    銀行は個人信用情報機関が全国銀行個人信用情報センターですから、消費者金融と別物という注目すべきことがあります。少なくともなんとかかいくぐることはできる?無職で多重債務の最後の頼みですが、審査結果についてはやってみないとわからないというのが現状です。

    微妙な今だけ無職

    数ヶ月前まで働いていたから、在籍確認もなんとかごまかす。無職の審査通過のために、電話での在籍確認をごまかす方もいます。気持い痛いほどわかりますが、書類提出のときにすべてバレます。あとからになってわかったときには、大変な事になります。

    国内にある3つの信用情報機関同士も情報を共有することになれば、全ての虚偽申請はバレる仕組みになっています。中小消費者金融でも無職は審査落ちですから、なんとかしたいのですが、できればアルバイトでも探して、少しの期間でもきちんと収入を得て申し込みをしてみることをお勧めします。

    事故情報があったとしても、中小消費者金融ならなんとかなることもあるかもしれません。限度額は小さいですが、そこで完済記録を作ることも今後のキャッシングには有効です。

    banner0415_new