banner0415_new


消費者金融の良い所であり、悪い所の部分に『総量規制』があると思います。法律で決められてしまった事は変えようがないので、誰もが今後ともキャッシングで借入する際は、年収の1/3以上を借りる事は出来ないでしょう。

大手の消費者金融の審査が厳しいからこれがあるのかと思って、中小の消費者金融へ申し込みしてみても結果は同じく、総量規制は大手中小問わずという事になるでしょう。肝心なここぞという時の借入時に、総量規制対象でお金が借りれないなんて情けない話というものです。こんな事態避けておきたいのであれば、総量規制対象外でお金が借りれる方法を知っておくと良いでしょう。

つまり、総量規制にひっかかるという事は、他社借入件数や借り入れ総額が多い事を意味しているので、言うならばこれらを一本化してそこからお金を借換えしていけるようにすれば、総量規制を気にせずにお金が借りれるようになる事だと思います。

よくネットでも多重債務者などへおすすめされている、おまとめローンっていうものですね。これを利用する事で、こちらのローンに限り総量規制対象外となってくれるので、総量規制にひっかかる人でもこれでお金が借りれるようになるのです。

普通にお金をキャッシングで借りるというよりも、返済しながら借入をする借換えローンというものです。それが、おまとめローンにはあるので、こちらを申込みしておけば実質消費者金融から総量規制対象外で、お金が借りれるようになるものでしょう。

自分の年収が多ければ、年収の1/3以上しか借入出来ないと言われてもそこまでショックではないと思います。しかし、低所得の世帯にとっては割とこれって結構痛いものがあるかもしれません。総量規制で悩んだら、消費者金融でも総量規制対象外となってくれるおまとめローン又は、借換えローンで検討してみると良いでしょう大手でだめならば、中小のおまとめローンであれば尚審査も甘く、お金が更に借りやすくなる事でしょう。

総量規制対象外の銀行系カードローンを利用出来るのであれば、初めから総量規制問わず借入が出来るので、こちらのカードローンを検討してみても良いでしょう。

banner0415_new