banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金って何?

街金とは、消費者金融のことを指します。ただし、大手消費者金融以外の中小消費者金融、小規模の消費者金融です。

そもそも消費者金融とは?

最近では消費者金融のことをサラ金、サラリーマン金融と呼ぶ方は少なくなっています。

しかし、現在消費者金融として経営している金融会社は昔で言うサラ金です。そのことで、顔をしかめる方もいますが、街金の多くは昔風のサラ金のイメージでも良いでしょう。

もちろん悪い意味でなく、個人の金貸しをしてくれる小さな会社としての存在です。個人に対して融資をするというのがサラ金であり、消費者金融であり、規模が小さなところが街金です。

大手消費者金融と何が違うの?

同じ消費者金融ですが、大手消費者金融との違いでは、その規模そのものです。

違いとしては、CMをしていない、カードローンではない。自動契約機などもないなどです。ここで言えるのは、多くの方が知らない消費者金融であり、小さな会社であり、カードローンでの借り入れができないところが多いということでしょう。

注目してほしいのが、カードローンができる街金があることです。最近のことですが、自動契約機がある街金も登場しています。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

大手消費者金融と同じところ

それが、消費者金融の法律である貸金業法を厳守している部分です。貸金業法は、消費者金融とクレジットカードのキャッシングの部分での貸金の内容を定めた法律です。

そこで、消費者金融としての機能は全く同じで申込後には審査があります。その審査基準が大手消費者金融と違うのですが、街金では大手消費者金融で借り入れができない方でも借りれるとの大きなメリットがあります。

街金で借りるメリット

審査基準が違う点では、街金ではブラックリストでも借りれる場合があります。

ブラックリストでも審査次第で借りれる、しかもインターネット申し込みができること。ホームページもあり、口コミ情報も豊富です。街金って聞くと、サラ金ではなく闇金と勘違いしている方がいますが、全く違うことになります。審査も大手消費者金融以上に厳密に行うなど、体制がしっかりとしています。

街金のことは、キャッシングの情報サイトに詳しいですが、全国に点在していて、インターネットと電話を使っての申し込みが可能です。遠くの街金申し込みもできますが、お金は振り込みの形になります。全国対応街金も数多くありますし、情報サイトの内容を加味しつつ確認してみてください。

そこでわかるのは、街金は闇金ではなく、消費者金融であること。大手消費者金融審査落ちでも借りれるチャンスがあり、インターネットでの申し込みができること。そして、全国からの申し込みができることでは、自宅に居ながら、ブラックリストでもキャッシングができることなどです。

審査通過では、良いことが盛りだくさんの街金の存在です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金とインターネット

カードローンは、ローンカードを使ってキャッシングをすることです。大手消費者金融、銀行もありますが、最近では街金もカードローンができるところがあります。

街金というのは、別名中小消費者金融のことを言いますが、大手より審査基準が甘い、規模が小さな金融業者を指します。

街金の由来

諸説ありますが、もともとは地域の街角でその区域の方に貸金していた業者です。

サラ金の場合もありますが、不動産屋で金貸しをしていたり、事業資金対応の運送会社、リサイクルショップ、質屋などもあります。現在も対応していることですが、貸金業者として登録をされているのなら、街金として貸金ができます。

その街になくてはならない貸金。事業資金調達で、銀行融資ができない場合の利用。個人でも金利が高いけれど、借金してしまう。そういった地域に根ざした金融業者が街金です。今に始まったものではなく、昔から存在しているものであり、知る人ぞ知るという立場です。

インターネットの普及

インターネットでは、街金のホームページは簡単に検索ができます。そのままの言葉で良いのですが、ホームページがない街金では玄関先の写真なども確認ができます。

ここが街金という普通の会社ですが、貸金業者として登録されている場合は、その記載もあります。インターネットの影響では、簡単なホームページや凝った内容の街金ホームページも存在しています。実は老舗の街金です、新規オープン街金などもありますが、インターネットでの営業では、地域限定、全国対応の営業合戦が始まっています。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

当然出てくる口コミ

街金のホームページがあることでは、情報サイトも同時に立ち上がります。店舗や会社の写真もそうですが、どんなキャッシングができる?実際に借りた方の話しなどが次々掲載されています。

フリーローンの借り入れができるとされる街金の情報では、たまたま気にかけた街金の全てを確認することができます。もし、インターネットがなかったのなら、地元の街金しか知らない状態でしょう。それが全国の街金情報網羅によって、こんなに近くに街金があるという事実も知ることになります。

多くの街金では、特別CMもしていないことが多いことから、検索で発見ということも多いようです。

カードローンができるのは本当?

街金の中でもほんの一部ですが、街金ではローンカードを発行しているところがあります。

自動契約機があるところは少ないのですが、全国のセブンイレブンATMで使用可能なローンカードを持つ街金があります。意外なようですが、地域限定のはずの街金では、インターネットの普及によって全国区となり、カードローンもできる時代になっています。

振り込みキャッシングでは、全国からの申し込みもできるなどのインターネット影響は大きいです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金とかかってくる電話について

街金のことを知ったのは、大手消費者金融の審査落ちがきっかけです。

ブラック対応の金融業者があるということで、検索したら街金の名前がでてきました。これは、たいていの方が街金の存在に気が付くきっかけです。そして、この先街金の借り入れをする可能性が高いでしょう。

審査基準が違う

大手消費者金融審査落ちでどうしよう?と言うときに、インターネットで大手消費者金融審査落ち、借りれるという検索をすると、中小消費者金融や甘い審査、緩い審査と言う金融業者がヒットします。これが街金と言っても良いでしょう。中小消費者金融と同等に考えても支障はありません。

街金ワールド

街金と言っても、大手消費者金融と同じ消費者金融です。ただし、審査基準では大手では借り入れができない場合でも事情を話して、借りれる場合があります。

このときに同じ法律の審査ですが、大手消費者金融では多少厳しい設定にしています。そこで、こぼれた方の救済としての街金と見て良いのですが、大手消費者金融審査落ちでは、それはないよという場合も多いでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

インターネットで申し込みができる

街金ではホームページがある場合は、そのまま応募フォームの用意があります。

大手消費者金融と同様ですが、大手消費者金融ではそのまま審査に入ります。大手消費者金融と同じコンピュータースコアリングシステムの審査もあります。

ところが、街金では申込後に電話がかかってきます。多分100%この電話はあります。

何の電話?

まずは申込の確認です。今、我社に申込をしましたね?ということです。そして、応募フォームの内容での質問をされますが、この時点で街金では大手消費者金融審査落ちの事実を知っています。

応募フォームに記載がないとしても、個人信用情報内容を見ながらの電話になります。確認だけではなく、ヒアリングとして、債務や返済の様子を聞き出します。そして、ブラックリストとしての立場だとしても審査が続きます。

電話は審査

審査になりますが、とにかく事情を聞かれるだけではなく、収入の様子や返済の状況確認です。はっきり言って、この電話がないと審査は進まず、借り入れができないことになります。

そして審査をされることになりますが、実際には街金の審査基準の内容に合致しているかの確認です。大手消費者金融審査落ちの原因は色々ですが、その多くが借りすぎだったり、債務整理後のタイミングの問題もあります。

街金では、大手消費者金融で借りれない方のキャッシングができるのですが、全てがこの電話次第ということです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックリストでも借りれる街金

街金は甘い審査の消費者金融と言われています。大手消費者金融の多重債務者、債務整理者でも借りれることがあります。しかし、延滞遅滞者だけは、街金でも借り入れができないことが多いです。

街金のフリーローン

街金の商品ではフリーローンが多いです。何に使っても良いというキャッシングです。その他まとめローンなどもあります。

フリーローンというと、大手消費者金融で借りれるキャッシングと同じです。その時に、大手消費者金融と同じ総量規制範囲内の限度額になります。申込者の年収3分の一がその範囲であり、300万円の総量規制は100万円です。

大手消費者金融も街金も同じ範囲内の借り入れになります。多重債務はいくら借り入れしてもその範囲内になります。ですから、多重債務になった場合では、その範囲がはみ出すフリーローンの申込では審査落ちになります。

フリーローンと多重債務

大手消費者金融では、せいぜい3社程度が多重債務の限度とされています。甘い審査の街金ではこれが4件程度になります。

そこで、大手消費者金融カードローンなどで3枚借りていたとしても、街金では総量規制範囲内であれば4社目の借り入れができるということです。これが、街金のフリーローンとしての美味しい点です。総量規制範囲内なら、4社程度まで多重債務として借りれるとの点です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総量規制と多重債務

気をつけなくてはならないのが、街金でも総量規制からのはみ出しはしないこと。

フリーローンでは、総量規制の存在は街金でも絶対です。借入件数では4件程度になりますが、総量規制は自身で確認してください。すでに総量規制以上の借り入れしていて、街金申し込みで審査落ちというのはがっかりです。

申し込みはインターネットで

インターネットで申し込みして、電話で話しを聞かれることになります。

このときに3社多重債務者です。もう大手消費者金融では借り入れができないのですが、街金では4社目で総量規制範囲内の希望額。まだ余裕がある場合は、思いの他すっと借りれることがあります。

電話で主に聞かれるのが、収入が安定していることなどです。全ての債務や返済については、個人信用情報出確認されながらの電話です。延滞遅滞などはわかった上の話しですが、問題がないと借りれることが多いです。

これがブラックリストでも借りれるということ

ブラックリストでも借りれるというのは、3社多重債務者で大手消費者金融審査落ちの場合です。しかし、まだ総量規制範囲内で借りれる余裕がある点では、街金の審査では完済ができると判断できるからです。

ブラックリストですが、借りれる。回答はインターネットのメールや電話になります。この体験で、口コミでブラックリストでも借りれたと言う内容になります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金の進化と闇金には行かないこと

街金の多くは、審査通過後に契約書が存在しています。大手消費者金融にはない書類ですが、街金では未だに審査通過後では自宅に契約書郵送しますという対応です。その時に提出書類のコピー返送が必要です。

郵送だけではない

街金の審査通過の場合では、その前に提出書類を添付処理で対応している場合があります。これは、紙の提出ではなく、ネット対応になっています。

以前は少なかったのですが、最近では添付処理、送信の提出書類もできます。提出書類の多くは、身分証明書としての運転免許証やパスポート、収入証明書です。その他住民票などが必要な街金もありますが。

街金もインターネットを駆使した申込方法があります。大手消費者金融では、アプリ申し込みができるので、全て送信対応ですが、街金はまだここは無理です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

会社に来て

その一方、街金では未だに会社に来て契約をしなければならないという審査もあります。

インターネット申し込みは良いのですが、応募フォームの入力の時点で仮審査ができたとします。そうしたら、会社での本審査をしますという内容です。それは、街金では担当者が直接申込者と対峙して審査をすることになります。必ず会社に来れなれば貸せないと言う対応です。

インターネット申し込みだけど、審査は会社でという対応になります。

情報サイトはインターネットで

街金の情報では、インターネットで豊富にあります。
1つの街金を見つけたのなら、たくさんの情報サイト、口コミが多いところに申し込みをしてください。間違ってはならないのが、情報サイトがない街金は闇金の可能性が高いです。新規オープンの街金では、口コミも少ないのですが。

新規の街金では、内容が不明瞭であり、オススメができません。そこで、あちこちで情報が拡散されている街金の存在がオススメです。地域限定の場合もあり、全国対応の場合もあります。在住地の都合がありますが、事情を加味して確認をしてください。

街金申し込みでは、自己責任になりますが、申し込みのときには、情報入手をしてからがオススメです。多重債務者、債務整理者も借りれるケースがあります。その時には、特にたくさんの情報を見て、あちこちで同じことを言っていることが確認してください。

ネームバリューがない街金ばかりです。そして、闇金などが街金のふりしてホームページ開設をしています。見分け方もありますが、確かな街金では情報がとても多いです。

インターネットをよく見て確認されることが必要です。そして、騙されてはならないのが、ブラックリストでも借りれることはありますが、審査落ちもあるということです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン