10万円の特別給付金の給付が始まっています。
既に手にした方もいますが、国民全員に行き渡るお金です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


10万円では足りないよ

収入がコロナ感染拡大で少なくなってしまった方。
もともと収入が少ない方にとってみれば、そんな嘆きも聞こえます。
そこで、この10万円を担保として、キャッシングができないかを考えてみましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


審査はどうなる?

10万円の収入があることは、消費者金融などでも納得です。
まだ申請途中だとしても、10万円は拒否しない限りもらうことができます。
権利がありますが、それを収入とみるかどうか。
消費者金融や街金の審査でも、安定収入がある20歳以上の方が申し込みができます。
特別定額給付金が入るから、入ったから収入があることになる。
これは申込者の都合であり、消費者金融の審査では、もっと奥深い内容をみることでしょう。
要するに、消費者金融や街金の審査では、安定的収入が必要です。
今回だけの10万円だけの担保キャッシングというのは難しいことになるでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


街金は甘い審査のはずだけど

試しに、街金に行き、10万円の給付後に数万円の借り入れの申し込みを検討している方もいます。
そこで、審査としては、10万円の現金が入っているとは言え、このキャッシングは成功しないことが多いです。
なぜなら、10万円以外の収入がきちんと毎月あるかが問題になるからです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


コロナの影響で

4月や5月の収入が、コロナの影響でとても少なかった。
ただ特別定額給付金があることで、なんとか助かった。
街金の借り入れでは、毎月定期的な収入があることが不可欠になります。
少ないなりに6月移行も収入がある仕事をしているのなら、街金の審査に通ることはあります。
あくまでも10万円が担保になるのではなく、たまたまコロナの影響で収入が少なかったけれど、10万円でなんとかなったという程度です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


結論として

10万円担保で借りれるということは不確かなことです。
担保となるのには少額ですが、もともと返済能力がなければ借りれないということ。
安定的な収入というのは、毎月定期的な収入になります。
10万円程度の一時金では、担保にも成り得ないということです。
街金にしても、キャッシングをしたい時には、今10万円あることではなく、ずっと安定した収入の有無に審査のポイントになります。
たまたま手に入る10万円ですが、無駄遣いなく活用していくことです。
これが担保になることはないでしょう。
まだ足りないという悲鳴も聞こえるのですが。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン