banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


キャッシングエニーの信用情報でNG金融事故とは?

金融業者の審査では、信用情報の確認が審査のポイントです。個人信用情報の内容は、それぞれ正規の金融業者ならどこかに加盟をしていて、申込者の借り入れ状況をリアルタイムで確認しています。

今いくら借りていて、いくら返した。2年前には債務整理をしている、昨日違う金融会社に申込をしたなどの情報が詰まっています。それをみて、返済能力がある場合、審査通過になります。

融資ブラックで最悪が延滞中

どんな信用情報でも、多重債務、債務整理などの情報があってもキャッシングエニーのような中小消費者金融や街金では借り入れができる方がいます。多重債務者でも返済ができる安定収入がある。債務整理者でも同様です。

しかし、どうしても高い収入でも返済ができないと判断されてしまうのが、延滞中と遅延している状態での申込です。信用情報では、先月分の返済ができていない。それでいて新規のキャッシングの申込では、絶対に審査落ちになります。

これは、どんなに甘い審査でも通過することができないブラック情報です。ですから、延滞中でキャッシングエニーばかりではなく、どんな金融会社にも申込はしないことです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


延滞中が解決できないときには?

弁護士や司法書士に債務相談をしてみて下さい。任意整理などを提案されることになりますが、それがベストです。返済できない借金だけの任意整理を依頼することで、とりあえず延滞中がなくなります。

キャッシングエニーでは、任意整理で返済が完済しているのなら、すぐに申込ができます。返済中は審査に通らないのですが、延滞中の審査とは全く違います。どんな金融会社でも延滞中と債務整理者の扱いが違うので、債務整理ができるのならきっちりと行って延滞中は解決しましょう。

ちなみに、自己破産をしたあとでも1年程度で再び借り入れができることが多いです。キャッシングエニーでも、1年前の自己破産でも、少額融資ができたとの口コミがありました。多重債務者よりも債務整理者の方が返済リスクが低いので、審査も通りやすいです。債務整理者も自己破産なら、延滞中という金融事故がありませんから。

単なるカードローンブラック

延滞中以外では、返済能力があることで、借りれる金融事故者としての扱いです。在籍確認ができるのなら、1万円程度から、最初は10万円程度のブラック金融ができます。安定収入であれば、パートやアルバイトでもOKです。

キャッシングの他に

不動産担保ローンもあり、不動産担保があればある程度のまとまった金額の借り入れができます。ブラックリスト対応ですが、金利は少し高めです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン