banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

キャッシングエニー 評判 審査

キャッシングエニーは、その道では有名な中堅消費者金融のようです。いろんな街金ランキングサイトや中小消費者金融紹介サイトに登場しています。

いずれも、融資対象者としては、大手カードローン審査では通ることが出来ない金融事故歴があるようなブラック者です。信用情報に事故情報があっても、毎月安定した収入があって返済能力があると判断できると、融資を行う可能性が高いようです。

例えば、街金アニキや銭太郎が斬る、消費者金融ニシジマくんというようなサイトに、キャッシングエニーは紹介されています。街金アニキや銭太郎が斬るでは審査が甘くて、しかも即日融資にも対応している融資率の高い中小消費者金融で、金融事故者にも融資実績があると紹介されています。

しかし、消費者金融ニシジマくんでは、少し違った紹介内容でした。まとめローンを扱っていて来店融資を促しておいて、融資をせずに債務整理をすすめ、弁護士を紹介する手口の紹介屋ではないか?という内容でした。

実際にそういった口コミもあると書かれていましたが、エニーでは他にも事業者ローンや不動産担保ローンのような大口融資も扱っております。個人事業主などに事業性資金を融資したりと事業融資を行っていますし、物件所有者には不動産を担保融資を行っています。

その流れで大口となるまとめローンも融資しているのではないかと思うのですが、はっきりとしたことはわかりません。最大融資額1億円までの、大口融資を行っているということは、それなりにでかい消費者金融だと思いますので、個人的には紹介屋のようなことはしないような気もします。

しかしながら、エニーが審査が甘いということだけは、口コミ情報の多さから考えても確かだと思います。貸金業登録番号もあるので安心して借り入れできます。全国対応でもありますので、自宅にいながら振込融資で対応してもらえます。

もう一つ、エニーの特徴として配偶者貸付をおこなっています。総量規制という法律の中では、収入が無い人には融資を行うことを禁じられていますが、主婦は例外で配偶者と併せた年収の三分の一以下であれば貸付が可能となっています。

専業主婦でも、配偶者の同意書と収入証明書、婚姻関係を証明するものを提出すると融資を受けられるのが配偶者貸付です。銀行は総量規制対象外ですが、他の街金融や消費者金融は手続きの煩雑さを嫌って、専業主婦への貸付自体を止めてしまっている業者が多いのです。そんな中でも、エニーは数少ない配偶者貸付を行っている貸金業者ということです。

エニーの借り入れ申し込みの必要書類は、身分証明書と収入証明書類が必要です。金融事故を起こした人には、最初は小口融資となると思いますが、他社で断られた人でも融資を受けられたという口コミが多いので、融資を希望する人は申し込んでみるのもいいのではないでしょうか。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン