banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン


キャッシングエニーの金融商品

キャッシングエニーが用意している金融商品ですが、一般的に身近となるのが1dayダイレクトローンだと思います。

この1dayダイレクトローンは、急にお金が必要となるときに、もっとも頼りになるローンといっていいでしょう。文字通り、一日でのキャッシングを目指したローンでもあるのです。

インターネットで申込みをしてすぐに振込んでくれますし、インターネットということで、全国どこからでも融資に対応してくれているのは大きなメリットと言えるでしょう。

先述している事業者ローンには対応していないのですが、フリーローン・ビッグといった金融商品があります。これは、1dayダイレクトローン融資限度額が100万円なのに対して、フリーローン・ビッグの融資限度額は300万円となっているのが魅力的なローンなのです。このくらい借りることができると、おまとめローンとしても活用できそうです。

1dayダイレクトローンとフリーローン・ビッグの違いは、融資限度額の違いといっただけではなく返済期間も違います。貸付金額が多くなっているフリーローン・ビッグが、最長で返済回数が120回ということですから、かなりの返済期間と言えます。もっとも、300万円借りることができるのですから、これくらいの返済期間があってもいいでしょう。

また、キャッシングエニーは中堅消費者金融会社ですから、ローンは総量規制の対象になります。これは年収の3分の1までの借入れしかできないというものです。

例えば、年間の収入が300万円という人がいたら、消費者金融会社で借りることができる金額は100万円ということになります。これはトータルの貸付け金額の上限です。

ですから、キャッシングエニーで仮に年収300万円の人が80万円借りたら、他の消費者金融会社では20万円までしか借りることができないのです。当然ですが、年収の3分の1を借りてしまったら、他の消費者金融会社での新たな借入れはできないということになります。

また、キャッシングエニーで取り扱っているローンは、通常のローンです。カードローンではないので注意しましょう。カードローンは、ローンカードが発行されて、全国どこのATMでも入出金が可能となる便利なものです。扱っているのは銀行や大手消費者金融会社、さらには、中小消費者金融会社でも一部の金融業者がカードローンを取り扱っているようです。

キャッシングエニーのローンはカードローンではないので、使い勝手が悪いのではという意見も聞こえてきそうです。

お金を借りたいからといって、銀行や大手消費者金融会社のローンをすっ飛ばして、キャッシングエニーから借りるという人も少ないでしょう。少なからず、銀行や大手消費者金融会社のカードローンを利用してから、さらに新たな借入れとしてキャッシングエニーを利用する人が多いでしょう。

キャッシングエニーにたどり着いたときに、「カードローンではないと困る」といった人は少ないでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン