banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

クレジットカードを持ちたい


クレジットカードは誰でも何枚かは持っているでしょう。日本人のクレジットカードの平均所有枚数は3枚ということですから、それ以上持っているという人が多いと思いますが、反対にクレジットカードを一枚も持っていない人、さらには高齢者はクレジットカードを持っていないことが多いので、20歳以上のクレジットカードの平均所有枚数としては、約3枚というのは妥当なところかもしれません。

クレジットカードは、クレジットカード会社から発行されています。JCBやVISA、マスターカードなどが有名ですが、それぞれを国際ブランドのクレジットカードを呼んでいて、世界中で通用するものなのです。その中でも唯一JCBのみが、日本発の国際ブランドのクレジットカードということなります。

また、JCBはJCB自体がクレジットカードを発行しているプロパーカードです。このあたりが分かりにくいのですが、クレジットカードというのはクレジットカード会社が発行しています。そのクレジットカード発行会社と、国際ブランドのJCBが同一ということです。VISAやマスターカードなどは、国際ブランドとしてクレジットカードシステムは提供しますが、みずからクレジットカードを発行していないのです。発行は別のクレジット発行会社が行っているということです。

クレジットカードには様々なクレジットカードがあります。中には、個人事業主専用の個人事業主カードなどもあります。クレジットカード発行会社も言うなれば広義で、銀行は消費者金融会社と同じような金融機関といってもいいでしょう。そういったことから、銀行や大手消費者金融会社や中小消費者金融会社は信用情報機関に加盟しているのですが、同じようにクレジットカード会社も信用情報機関に加盟しています。これは、クレジットカード申込者の信用情報や与信情報などを照会するためです。

さらに、債務状況や金融事故の有無、延滞情報や、申し込みブラックなどの情報などもしっかりと照会しているのです。そのような中でクレジットカードには一般のグレードのカードの他に、グレードの高いゴールドカードが存在しています。ステータス性の高いクレジットカードに分類されているので、持っていてもとても誇らしいクレジットカードなのですが、現在ではゴールドカードのさらに上のグレードのプラチナカードやブラックカードが存在しているので、相対的にゴールドカードのステータス性が低下してきたと言えそうです。

また、クレジットカードは銀行系や流通系、交通系などその母体となるクレジットカード発行会社によって、様々な系統のクレジットカードがあります。ネット銀行系でもあり流通系でもあるクレジットカードが、楽天カードです。ネット通販にも強いクレジットカードなので、若者を中心にして根強い人気があります。

もちろん、誰でも簡単にクレジットカードを作ることはできません。クレジットカードを作るにも個人信用情報機関に記録されている信用情報を照会して、クレジットカードを作るのに問題のない人かどうかを審査するのです。もっとも、クレジットカードの種類によって、作りやすさといったものが違ってきます。要するに審査が通り安いかどうかということです。

審査に通りやすいクレジットカードとして、評判が高いのがアコムのACマスターカードです。消費者金融会社の中では唯一クレジットカードを発行しているのがアコムなのです。消費者金融系カードですから、審査に通りやすく誰でもクレジットカードを持つことができるという評価も高いです。逆にここでも銀行系カードというのは、カードローンなどと同様で、クレジットカードを作るにも審査が厳しくなっているのです。

しかしながら、審査に厳しいほうがステータスの高いクレジットカードであることは間違いありません。先ほどの楽天カードと同様に、イオンカードもイオン銀行と流通系が一緒になったクレジットカードと言えるでしょう。

楽天カードやイオンカードのメリットは、ポイントが付きやすいということです。ポイント付与率の高さが、こういった流通系クレジットカードの大きなメリットと言えます。一般的にここで、カードローンなどの利用申込みと同様に、クレジットカードも正規雇用されている人のほうがクレジットカードを作りやすいです。

クレジットカード発行会社も、銀行などの金融機関や消費者金融会社といった貸金業者と同様に、クレジットカードの発行の申込みを受けた場合は、その申し込み者がクレジットカードを持つに値する人なのかどうかを審査しなくてはいけません。クレジットカード発行会社が、銀行系だと、お金を借りる際のカードローンの審査と同様に、銀行系のクレジットカード発行会社の審査も一般的に高くなるようです。

また、クレジットカードにもいろいろな種類があります。一般のクレジットカードを持つのも年会費無料のクレジットカードが多いのですが、中には年会費が必要なクレジットカードもあるのです。年会費が必要なクレジットカードはそれだけ、ステータス性の高いクレジットカードが多いので、クレジットカード発行の申込みをしても、審査基準の厳しいクレジットカードが多いようです。お金を借りる際の審査と同様で、クレジットカードを作るにも審査に通らないとクレジットカードの発行を受けることはできません。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

クレジットカードを作るには


クレジットカードというのは、それを持っている自体お金を借りていることと同じと考えていいでしょう。ですから、クレジットカードの申込者というのは、言うなればお金を借りるために融資の申込みをするのと同じといってもいいのです。そのため、クレジットカード発行会社は、クレジットカードの発行の申込みを受けて、その申込者に対して審査を行うことになります。

その審査内容は、銀行や消費者金融会社が行う審査と何ら変わることはないのです。信用情報機関に金融事故情報がないかどうかを照会しますし、銀行や消費者金融会社と同様に、クレジットカードによって作りやすいクレジットカードや、作りにくいクレジットカードといったものがあるのです。

作りにくいクレジットカードというのはステータス性が高く、審査に通りにくいクレジットカードということになります。一方で作りやすいクレジットカードは、審査に通りやすいクレジットカードということになるのです。審査に通りやすいクレジットカードは、アコムACマスターカードが特に有名です。これは、大手消費者金融会社であるアコムが発行しているクレジットカードです。消費者金融会社が発行している唯一のクレジットカードなのです。

アコムACマスターカードも、カード発行の際には審査が当然のようにあるのですが、信用情報機関に信用情報を照会せずに自社審査、いわゆる独自審査を行っているクレジットカードとしても有名なのです。どうして独自審査を行うのかというと、それはクレジットカードを発行したいからであるのは間違いありません。

クレジットカードを作りたいと言う人は、クレジットカードを利用したいという人です。特に審査に甘いアコムACマスターカードとなると、他のクレジットカードの利用申込みをしても、審査に通らなかった人が少なくないでしょう。そういった人が最後の頼みとして利用申込みをするのが、アコムACマスターカードなのです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

作りやすいクレジットカード


審査に通りやすいクレジットカードとして、特に有名なのがアコムACマスターカードですが、流通系のクレジットカードは一般的にクレジットカードが作りやすいとされています。つまりは、審査に通りやすいクレジットカードということになります。自分の属性が低くてどうしてもクレジットカードの審査に通らないという人も、流通系のクレジットカードが狙い目となります。

また、ショッピング枠は当然なのですが、キャッシング枠が付いているクレジットカードが一般的です。しかし、このキャッシング枠は申し込み時にゼロ円に設定することができるのです。このキャッシング枠をゼロ円にすることで、飛躍的に審査に通りやすくなります。ショッピングでクレジットカードが利用できるだけで良いという人は、キャッシング枠をゼロにすることで審査に通りやすくなるでしょう。これはかなりおすすめのクレジットカード作成方法です。

あるいは、クレジットカードの審査にどうしても通らない人というのも中にはいると思います。そうなるとクレジットカードがないと不便ですから、デビットカードを作ることをおすすめします。見た目はそのままクレジットカードですが、カード利用時に、即座に銀行口座から利用額が引き落とされるタイプのクレジットカードなのです。クレジットカードとは区別されることが多いようですが、クレジットカードと同様に使うことができます。

そうはいっても、利用できない場面もあるので注意が必要ですし、銀行残高が足りなければ当然のことですがデビットカードを使うことはできません。デビットカードのメリットとしては、クレジットカードを作るときの審査が、デビットカードにはないということです。これは属性の低い人には大きなメリットですし、どうしてもクレジットカードを作ることができない人には最後の砦ともいえるでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックでもクレジットカードは作れる?


信用情報機関に照会するような審査をするクレジットカード会社では、ブラックの人はクレジットカードを作ることはできません。たいていのクレジットカード会社は、信用情報機関に加盟していて、クレジット発行の際に個人信用情報機関に信用情報を照会しているので、ブラックの人は審査に通らないと考えていいでしょう。

ですから、クレジットカードを持つ可能性はゼロといってもいいですし、中には信用情報機関を通さない独自審査をしているクレジットカード発行会社もあるようですが、そういったクレジットカードも、ブラックの人が審査に通るのは難易度が高いといえます。

クレジットカードは、一度審査に通って所有できたら、それから何もなければずっとクレジットカードを所有することができます。数年に一度更新が行われますが、よほどのことがないかぎり更新は継続されるのです。そのため、クレジットカード発行の際の審査はブラックかどうかはしっかりと見ているので、ブラックの人はクレジットカードをもつことはできないと考えていいでしょう。

可能性があるとしたら、独自審査を行っているクレジットカード発行会社のクレジットカードを持つくらいでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

おすすめのクレジットカード


おすすめのクレジットカードということになると、属性の不安がないのでしたら、銀行系クレジットカードがステータスの高さから考えても、一枚は持っておきたいクレジットカードです。ポイント重視派でしたら、流通系クレジットカードがいいでしょう。

また、クレジットカードは一枚よりも複数枚持つことが基本です。銀行系カードは一枚は抑えながら、あとは交通系カードと、流通系カードがあれば、どんな場面でも過不足無くクレジットカードを有効活用できると思います。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン