banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

キャッシング審査通らない

カードローンでは、現金の利用ができるため大変便利ですが、審査に通るための信用が必要となります。特に銀行カードローンや大手消費者金融では厳しい審査が行われているため、信用情報機関になんらかの事故情報があれば簡単には通りません。個人信用情報機関でブラックリストに掲載されてしまうと、ほぼ通る可能性はありません。

たとえ、ブラックリストに載っていなかったとしても、A銀行で審査に通らない理由は何か、あるいはB銀行でも審査に通らない原因は金額なのか。それぞれ理由があるので、はっきりとは分からないのが審査でもあります。

それだけ銀行や大手は厳しいのですが、比較的審査が甘めの中小であれば借入ができる可能性もあるでしょう。銀行や大手の消費者金融で審査が通らない方でも、金融事故を起こしていなければ収入に関して不安があって借入ができないと思っていても、通る場合もあります。

ですが、それでも借入ができないという人も少なくはありません。審査に通らない場合には借入件数も影響していますし、他の消費者金融で返済を滞納していたことがあればブラックとなってしまい、信用がなくなるので審査に通らなくなります。

中には、借入限度額が高くてキャッシング審査にも通らない可能性もあります。ただ収入はあるからといって収入証明書を提示したところで、審査に通らない理由が分からなければもう通る可能性がありません。

このように申し込みをしても、消費者金融の審査に通らない人も多いのですが、ここで注意が必要になるのが闇金への道です。希望額ではカードローンに通らない、なぜ審査に落ちてしまうのか分からない、もしくは収入がないから借入ができないなど、様々な理由で闇金を利用し用途考える人も少なくはありません。

ですが、ここで重要なことは決して闇金ではないということを覚えておきましょう。このようなことが起きたら、消費者金融でなぜ審査に通らないのか考えてみる必要がある時期です。

銀行や大手消費者金融は、常に安定収入も必要としています。信用だけでは借入ができない場合もあるのです。中小消費者金融でも総量規制により年収の3分の1を他社で借り入れしていれば、審査には通ることはありません。

たくさんの理由の中でも当てはまるものが、心当たりのあるものが少しでもあるのであれば借入ではなく相談するように進めましょう。お金のことを相談するということは恥ずかしいことではありません。逆に向き合うことで借金の返済をスムーズにすることができ、今後借入ができるようになっていくのです。

まずは、債務整理経験者たちの声を聞き今後の審査に落ちないように、身の回りを整理していきましょう。多重債務なども金融専門の弁護士に相談することができます。借金の返済が苦しいのであれば、月々の返済額を軽くするための債務整理から行えるように弁護士などに相談していきましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン