banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

配偶者貸付の利用で専業主婦も消費者金融キャッシング

夫の収入証明書があれば、審査の甘い中小消費者金融でのローンカード、キャッシングができます。これは、専業主婦もお金を借りることができる方法の一つです。

銀行カードローン審査に落ちた

銀行カードローンは専業主婦も契約者になれるローンカードですが、審査が厳しいです。

大手消費者金融では専業主婦のローンカードは作れないです。もっとも、銀行カードローン審査に落ちたとしたら、だれでも大手消費者金融審査も危ないのですが。

中小消費者金融はブラック対応の金融業者で、専業主婦には配偶者貸付制度がある業者も多いです。銀行カードローンで借入ができない専業主婦に配偶者貸付制度はおすすめです。

旦那はカードローンを持っていない

そんな方にオススメ。配偶者貸付では、夫の信用情報を確認します。ブラックなら借りれない可能性が高いのですが、キャッシングをしていないのであれば、配偶者貸付ができそうです。

住宅ローンやカーローンなどは審査対象外で、銀行カードローン審査も無関係な場合があります。大手消費者金融の利用がなかったりキャッシング額も小さければ、夫の年収を総量規制範囲内として、妻である専業主婦も借入ができます。

ただ、中小消費者金融でカードローンができるところは少なく、振込キャッシングになることが多いです。この時、限度額は夫と妻の共同になります。専業主婦だけのカードローンではなく、夫もキャッシングをしたのなら、使える範囲が少なくなります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

夫のカードローンを妻が使う。

よくある話しですが、事故があると問題です。配偶者貸付の場合はそのキャッシングの契約は妻も入っているわけですから、問題もないということです。ですから、健全なキャッシングということで、配偶者貸付を上手に利用することができるでしょう。

中小消費者金融の金利

ブラックであるがゆえ、審査の甘い中小消費者金融に行く。その時に金利の高さが気になりますが、上限で20%です。大手消費者金融の平均金利が17%程度ですから、使いすぎに注意することであまり気にならないでしょう。

家計を預かる主婦としては、この返済に関しては細心の注意を払うことができます。家計からの返済になりますから、高い金利で借入をしている意識は高く持つことが必要です。

配偶者貸付を探す

配偶者貸付は、中小消費者金融で対応しています。キャッシング会社の探し方しインターネットでの検索で確認できます。

審査内容は夫の信用情報と専業主婦の信用情報になりますが、金利が低いとか審査のハードルが低いなどの条件から探してみて下さい。全国対応で来店不要、インターネットと電話、郵送などで申込みができます。

ちなみに、配偶者貸付は夫の同意書が必ず必要です。へそくりとして使用することができませんから、あしからず。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン