banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

在籍確認を乗り越えて10万円借りる方法

10万円借りる方法は、金融機関に申し込みをして審査を受け、無事に通過するところからスタートします。申し込みフォームに入力した内容などを元に審査が進められていきますが、勤務先として申告した職場で本当に働いているかを確かめるため、在籍確認というものが行われます。

在籍確認の方法は、基本的には電話を掛けるというやり方です。金融業者によっては、書類の提出で行っているところもあります。勤務先に電話がかかってきてしまったら、消費者金融に申し込みをするほどお金に困っていると思われそうですよね。その辺はプライバシーを尊重してくれていますので、消費者金融の会社名ではなくオペレーターさんの個人名で名乗ることに統一されています。

消費者金融は個人名だということですが、銀行カードローンの場合は個人名ではなく銀行名に統一されています。銀行というだけならカードローンだとは限りませんので、例えば定期預金のことで行員の方に相談しているかもしれませんし、保険の加入の話かもしれません。もし、在籍確認の電話を取った同僚から何の用件か探りを入れられたとしても、キッパリ否定することができます。それもわずらわしいという場合は、銀行カードローンの申し込み担当者の方に、あらかじめ銀行名ではなく個人名を名乗ってもらうようお願いすることもできます。個人名ならオペレーターの方のお名前ですから、偽称しているわけではありません。

銀行カードローンであるにも関わらず、娘の通っている学校を名乗って、通院中の○○医院からということにしてなどという要望は事実と反しますので、法律違反になるのだとのことです。法律違反なので応じてはもらえませんが、銀行名ではなくオペレーター名を伝えるなどでしたらウソはついていないのでOKになります。名乗る社名や行名、氏名などはウソをつくことができませんが、それ以外でしたら柔軟に対応してくれるケースもあるようです。

在籍確認をして「ただいま本人は席を外しておりますので、戻り次第伝えますから、ご用件をおっしゃてください」などと言われるかもしれません。このように切り替えたら「お子さんの通っている幼稚園のことで」と答えて欲しいなど、キャッシングや融資の審査ではない内容を返答するように具体的な提案を受けたら、対応してくれるところもあります。ダメ元で相談だけでもしてみると、名称のウソ以外なら応じてもらえる可能性はあります。

もし、対応してもらえないようでしたら、書類で在籍確認を行っている金融業者に申し込みをする方法があります。まだあまり件数は多くはありませんが、電話で職場の人に融資の審査を受けていることがバレたくないなら、検討してみてはいかがでしょうか。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン