banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

5万円が借りれない時のチェック項目

5万円を簡単にキャッシングするために、果たして審査に通るか?チェックしてみましょう。

年齢制限は大丈夫

通常、消費者金融では69歳、銀行カードローンで64歳が上限です。金融会社各社で、微妙な違いがありますから注意が必要です。中小消費者金融では上限がなかったり、シルバーローンを60歳以上を対象にしているキャッシングもあります。

収入

これが大きいでしょう。最近のキャッシングでは銀行カードローンの一部を除いて、パートやアルバイトでも良いのですが、一定の収入がなくてはならないです。定期的に3ヶ月に一度というのではなく、原則的に毎月の給与があることが必要です。

個人事業主の場合は、5万でも確定申告書などの提出があることが多いです。毎月一定と言うのは、毎月返済に関係することです。

そして、収入と言っても、各種年金、生活保護などは受け付けない場合があります。年金は障害年金などでもNGの場合がありますが、生活保護は絶対に対象外です。

銀行カードローンで専業主婦OK、消費者金融で配偶者貸付制度がある場合は、特例です。本人が無収入でも、5万円程度の審査に通ることがあります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

多重債務じゃない?

すでに他社借入がある方ですでに3社の場合、5万円も借りれないのが大手消費者金融です。この場合、中小消費者金融に行くことをおすすめします。4社までの許容範囲のある中小消費者金融では、借りれる可能性が大きいです。

総量規制って知ってる?

多重債務の場合ですが、自分が金融業者から借りれる限度額は合算して年収の3分の一です。多重債務といっても1社だけの場合、多重債務の審査では借入ができますが、すでに総量規制に達している場合は、借入ができない場合があります。

多重債務者で5万円借りたい時は、総量規制は確認してください。比較的甘い審査の中小消費者金融でも、総量規制以上の借入は絶対にできないです。

申込ブラック

これも大手消費者金融に多い審査落ちですが、5万円の申込を1ヶ月で2回以上申込した場合、審査に通らないです。これは、個人信用情報では金融業者に申込したことも記録されます。

仮に借りなかったとしても、キャッシング申込自体、お金に困っていると判断されます。1ヶ月に何回も申込をしたり、キャッシングを繰り返したあとの5万円は、厳しい審査になることが予想されます。

ただし、中小消費者金融では申込ブラックがない場合が多いです。大手消費者金融審査落ち後に、すぐに中小消費者金融に行くことをおすすめします。

もし、総量規制範囲内であれば借りれる可能性が高いです。申込ブラックは、あまり知られていないのですが、申込だけでブラックリストになってしまうので要注意です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン