banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックでは5万円を借りる方法

金融事故者のことは、ブラックリストと称することが多いです。消費者金融の情報サイトでも口コミでも、ブラックになったらという表現が多いです。

金融事故者とは、個人信用情報機関の内容で異動情報があることを言うのですが、本来の返済ができていない、総量規制以上の借入をしている多重債務者などの事を指します。

異動情報、審査でわかりやすい(?)ように、別情報として掲載されているのでしょうか?そんなブラックの5万円争奪戦は成功するでしょうか?

銀行カードローンと大手消費者金融

撃沈です。最初から異動情報があると、審査に通らないです。大手消費者金融では総量規制範囲内で5万円程度は軽いとされていますが、異動情報があるだけでOUTです。

銀行カードローンも同様であり、信用情報の見方はもっと厳しいです。すぐに審査落ちになってしまうのです。

中小消費者金融

老舗消費者金融会社が多い中小消費者金融においては、異動情報は審査対象になります。少額融資を主としている中小消費者金融では、延滞でない、総量規制範囲内であることを条件に借りれる可能性が高いです。

また、収入が返済ができるだけの金額であれば問題ないです。中小消費者金融では大手消費者金融にない電話での審査があり、返済計画が聞かれます。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックリストだけど、どうやって返すの?

こんな聞き方ではないのですが、審査では金融事故者だけど5万円の返済方法を聞かれ、それが妥当なら借りれるのです。融資会社として回収可能なキャッシングであれば、中小消費者金融の審査は甘いです。

このことで、ブラック対応の金融業者、ブラックでも借りれる中小消費者金融と言われる所以です。異動情報の内容によってですが、返済能力があるブラックリストには中小消費者金融は甘い審査が期待できます。

10万円以下で金利20%の金融業者が多いですが、これは貸金業法の利息制限法の範囲内です。多重債務も、4社までなら借入ができます。

ブラックリストでも借りれるのは本当

中小消費者金融は、ヤミ金という方も多いです。しかし、中小消費者金融とヤミ金には境界線があります。それは正規と違法という深い溝です。闇金もブラックリストが借りれるところ、5万円貸してくれます。ですが、その対応は中小消費者金融とは全く違います。

中小消費者金融はブラックリストでも借りれる貸金業者であり、闇金融は、金融業者ではありません。中小消費者金融と名乗る闇金も多いですが、必ず正規金融業者であることを確認してください。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン