banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

大手消費者金融カードローンが借りれない

消費者金融カードローンは簡単に申し込みができる。大手消費者金融では即日融資もできます。審査基準は20歳以上で安定収入がある方です。

初めてのキャッシングであれば

カードローンの場合は、初キャッシングであれば信用情報で金融事故がなければ借りれると情報があります。

今まで借入していないのだから大丈夫という方もいますが、金融事故はキャッシングだけではなく、各種ローン、クレジットカードの情報でも個人信用情報機関に影響が出ます。例えば、今クレジットカードの使いすぎ、返済をしていないなどの理由で使用停止になっているなどです。

本当は、キャッシングとクレジットカードの限度額は同じではありません。しかし、個人信用情報機関の金融事故は審査に相乗効果があります。負の情報があれば、借りれないことになります。

初めてのキャッシングだというのに、クレジットカードで金融事故がある借りれないことがあります。カードローン審査では、金融事故がある場合は安定収入だとしても審査落ちになります。信用情報で不都合があると借りれないことがあります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

住宅ローンなどの各種ローンも

クレジットカードの情報だけではなく、住宅ローンやカーローンなどでも同様の金融事故があることで借りれないです。こちらも返していない、金融事故があることが原因です。

ですから、大手消費者金融カードローンの審査に通らないと言うときには、他の借金のことで返していないとか、借りすぎている。使えないという状態にあれば、今回の大手消費者金融カードローンの審査は通らないことになります。

きちんと返していれば

クレジットカードも各種ローンにしても、利用している場合だけでは大手消費者金融カードローンの審査には関係ありません。大手消費者金融カードローンと限度額が合算されません。

きちんと返していると言うことが必要なことです。反対のことを言えば、大手消費者金融カードローンの利用をしていても、きちんと返していればクレジットカードの申し込みは審査が通ります。

ただし、住宅ローンだけはキャッシングしている状態では審査に通らないことがあります。金融事故ではありませんが、多額の住宅ローンの場合はキャッシングの債務があると借入ができないとされています。

この大手消費者金融カードローンに関しては申し込みをしやすいのですが、金融事故には敏感に反応してしまうということです。限度額は年収3分の一の総量規制範囲内になっています。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

20歳以上安定収入で借りれるはずの消費者金融なのに借りれないのは何故?

大手消費者金融カードローンは金融事故があると借りれない。初キャッシングだけど、クレジットカードや各種ローンの金融事故が原因では審査落ちです。そんな借入はしていないのに借りれない場合もあります。

申込条件内容はまだある

20歳以上で安定収入です。大学生でも利用している、パートしている主婦も申込ができます。その時点でアルバイトやパートでも申し込みができることがわかります。正社員である必要はありません。

安定収入というのが、どのようなものなのか?安定収入というのは、毎月給与がある方。個人事業主であれば、確定申告書でまとまった年収の内容がある場合です。これが、基本の申し込み内容になります。しかし、それだけではなく、安定収入の点でポイントがあります。

安定収入のポイントとは?

それが、今の年収、給与が1年以上続いていることです。つまり、今の勤務先が1年以上勤務していることが必要です。

よく言われるのが、新入社員で20万円の収入の方より、パート歴10年で10万円の収入の方。新入社員は審査落ちであり、パートの方は借りれることになります。収入は多いほどよいのですが、勤続年数が長い方が審査通過しやすいことになります。

このことは、大手消費者金融カードローンのホームページには記載のない情報です。まだ半年の勤続年数だとして、安定収入だと入力したとしても、今回のカードローンの審査には通らないということになります。

勤続年数1年というのは、大手消費者金融、銀行カードローンの審査では重要なことになります。給与が高くなって転職したてでも借入ができないことになります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

いやいや、適当に書けば?

大手消費者金融カードローンでは、50万円以下のキャッシングであれば、収入証明書は必要ありません。そこで多く借りたいからと収入も適当に書いたり、勤続年数も適当に記載してしまう。バレないから良いと言うのは、大変危険です。

まず虚偽申告は犯罪です、バレないかと思ったら、それがバレてしまう可能性はとても高いです。それは、審査で個人信用情報を確認します。その時に、情報の整合性がない。直近の個人信用情報の内容とあまりにも違う収入だったり、勤続年数では嘘はバレバレになります。

この嘘がバレたら即審査落ちであり、その大手消費者金融カードローンの審査を受ける事ができないことになります。

大手消費者金融カードローンは1年経ってから

大手消費者金融カードローンで借りたいときには、今の勤務先で1年以上経ってからになります。それ以前では、審査落ちです。金融事故ではなく、今回のキャッシングは残念でしたという結果になります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

年収はせめて100万円程度はないと借りれない

 
消費者金融の申し込みでは、仕事をしている。勤務先があることが必要です。それは、申込者に収入があることが絶対に必要です。

ちなみに、銀行カードローンでは、収入がない専業主婦だけは申込ができます。無職ではなく、配偶者が存在している専業主婦だけの特権です。しかし、消費者金融だけは専業主婦が申込ができません。

法律の違い

消費者金融カードローンと銀行カードローンは法律が違います。

消費者金融では、大手消費者金融も中小消費者金融も貸金業法の法律です。この中に、限度額として総量規制範囲内だとされています。それが、総量規制というのは年収3分の一になります。

収入がない方は、3分の一だとしてもゼロ円です。それが、事実上借りれないことになります。年収がないことには話にならないです。

最低でも年収100万円程度

では、年収の基準としては、平均して100万円程度です。年収100万円以下では、あまりにも少ない収入として借入ができない場合があります。ただし、これは絶対ではなく、学生アルバイトでは80万円程度の年収でも借りれたとの口コミもあります。

大手消費者金融の話ですが、月に5万円以上の収入がなくてはならないことになります。安定収入で月に3万円程度の給与では借りれないことになります。パート主婦だとしても、100万円程度の年収が必要になります。

これもホームページには記載のない話です。簡単に借りれるイメージですが、一応100万円程度の年収が必要になります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

銀行カードローンも同じくらい

100万円程度の年収が必要なのは、銀行カードローンも同様です。無職は借りれないけれど、専業主婦の場合は既に借りれる範囲内が決まっていることになります。専業主婦では最大でも50万円程度ですが、金融事故があれば審査落ちになります。

融資に関しては、年収は大きな返済能力のポイントになります。銀行カードローンには、総量規制はありませんが、年収以上のキャッシングはできないようです。専業主婦だけは特別になりますが。

100万円以下の年収では?

大手消費者金融カードローンに金融事故もなく、クレジットカードなども順調に返済できている。他の借入がないことも必要ですが、年収が少なすぎて借入ができないこともあります。

審査内容の公開はありませんが、少ない年収であれば、キャッシングしたとしても返済がではないのではないか?ということです。たった1万円でいいんだけどという場合でも、年収はどうしても審査に関係してしまうことになります。

年収30万円程度では、カードローンの利用はできないことでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

消費者金融と深い関係がある総量規制について

キャッシングで言えば、消費者金融は銀行カードローンより審査が甘いとされています。その甘さで言えば、銀行カードローンの債務があるとしても借りれることは多いです。

ところが、大手消費者金融の借入があるときに、銀行カードローンは審査落ちになる可能性が高いです。ただし絶対ではないのですが、口コミでは銀行カードローンの方が審査は厳しいとされています。

その消費者金融のキャッシングの限度額

大手消費者金融などの限度額では200万円、300万円とありますが、実際に自分が借りれるのは年収3分の一です。ですから、300万円の年収では100万円まで。100万円の年収では33万円しか借りれないです。

この総量規制に関しては、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠も関係しています。ですから、高い限度額の大手消費者金融だとしても、その金額が誰でも借りれるわけではありません。

総量規制で審査落ち

それが、クレジットカードのキャッシング枠で借りている。他の大手消費者金融の借入している。その時には、総量規制から引かれることになります。

300万円の年収の方は総量規制が100万円です。クレジットカードのキャッシング20万円しているときには、大手消費者金融カードローンの申し込みしたときには80万円の限度額になります。合わせて100万円です。

ですから、もしクレジットカードのキャッシングで100万円借りてしまったとしたら、大手消費者金融のカードローンの審査落ちになります。あなたの借りれる限度額がないことになります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総量規制が関係ないおまとめローン

消費者金融の商品では、おまとめローンがあります。多重債務者が借り換えができます。

おまとめとは、他社複数借入ローンを1つにしてしまうと言う意味です。それで、多重債務が解消されて、1つのおまとめローンになります。多額のキャッシングになることで金利が多少下がメリットがあります。

ただし、審査に関しては、普通に借入をするよりは厳しい内容になっていて、大手消費者金融ではなかなか借りれないと言います。しかし、総量規制以上の借入ができる点。個人信用情報機関での多重債務ではなくなってしまうという大きな魅力があります。その点では嬉しいのですが、借りれないことが大きいと言います。

大手消費者金融ではブラックリストは借りれない

既にその多重債務であることでブラックリストになっている場合は、審査に通らないでしょう。多重債務者でブラックリストになっているときには、たいてい債務整理をした方が良いでしょう。

甘い審査の中小消費者金融の借入検討してしまう方もいますが、総量規制以上の借りれるフリーローンは存在しないでしょう。おまとめローンも借りれないことが多いです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

消費者金融で全く借入ができない場合

消費者金融に関しては、審査基準が違う業者があります。

大手消費者金融では厳しいと言われていますが、中小消費者金融と街金では、甘い審査とか独自審査と言われています。その審査の差によって、大手消費者金融で借りれないとしても中小消費者金融や街金で借りれることがあります。または、全ての消費者金融で借りれないこともあります。

消費者金融全滅論

消費者金融でどこも借りれないというのは、収入がない方です。

甘い審査の中小消費者金融でも、無職では審査落ちです。総量規制も関係なく、返済ができないと判断されると審査落ちです。収入がないというのは、返済能力がないことになります。年収100万円程度は必要とされています。

中小消費者金融に申し込みをするときに大手消費者金融に債務があるときには、総量規制範囲内の借入になります。また、中小消費者金融でも借りれないのは、他社の返済をしていない場合です。

延滞遅滞では審査落ち

これは、消費者金融の申し込みしたときに、他の借入で返していない証拠がある時です。

大手消費者金融の返済ができていないのに、中小消費者金融に申し込みをする。個人信用情報の内容で遅滞していたり、既に延滞している時には、審査落ちになってしまいます。延滞している時には、消費者金融の借入は諦めるのが妥当です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

債務整理のススメ

延滞遅滞してしまうほどの債務が多い時には、速やかに債務整理をしてしまいましょう。

任意整理、個人再生、自己破産などがありますが、今の自分に適切な債務整理を選択する時には、弁護士や司法書士に相談されることをおすすめします。そこで、任意整理や個人再生なら返済していくことになりますが、自己破産では債務がゼロになります。

問題はその後

債務整理してしまった時には、大手消費者金融カードローン、銀行カードローンの申し込みは5年以上待ってからです、人によっては10年程度借入ができない場合もあります。

しかし、中小消費者金融の甘い審査の場合は、5年も待たずに借入ができることがあります。審査次第ですが、債務整理後で減額された借金で返済能が存在しているのなら、ブラックリストでも借りれることになります。他社の債務整理があるとしても、そのまま1つの債務として扱ってくれることがあります。

個人信用情報機関での債務整理があるとしても借りれるというのは、ブラック対応の金融業者になります。

闇金には行かない

闇金は違法の金融業者です。消費者金融と大きく違うのは、法律の範囲内の借入ができません。金利が高いばかりではなく、個人情報も拡散されたり、嫌がらせも受ける人、犯罪に巻き込まれる方もいます。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン