banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックでも借りれる中小消費者金融

ブラックでもお金が借りれる。

ブラックとは、申込をした金融会社で審査落ちをした方の総称のことを指します。大手消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング等の申込で、今回は借りれない方を俗称としてブラックと呼ぶことがあります。

ブラックリストとは少し違う

債務整理をしたり延滞をすると、異動情報が個人信用情報機関で記録されます。いわゆる、金融事故を起こした人でブラックリストになっちゃって、お金借りれないよという人たちです。

冒頭のブラックに関しては、それとはちょっと違う意味合いです。

どんなブラック?

それは、大手消費者金融で借りれないとします。その理由が、多重債務の場合であるとします。その大手消費者金融では年収の3分の一以内の借入だけど、その審査内容で多重債務の件数オーバーで今回は借りれないということです。

要するに、まだ総量規制範囲内の借りれるスペースはあるけれど、家では貸せないよというものです。消費者金融の審査で借りれないことは、とりあえずブラックとして対応しますが、個人信用情報機関的には致命的な金融事故ではないのです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

中小消費者金融の存在

消費者金融会社にはネームバリューはないけれど、大手消費者金融とは違う金融会社が存在しています。

大手消費者金融で借入件数で引っかかってしまい借りれない。でも、総量規制の範囲がある方でもお金が借りれる金融業者です。その数はとても多く、インターネット申込が出来て全国対応のところもあります。

おすすめしたい中小消費者金融は、消費者金融ランキングのサイトでも紹介されています。

大手消費者金融と何が違う?

借りれる件数が違います。ただし、限度額は大手消費者金融と同じ、総量規制範囲内です。ですから、たまたま大手消費者金融では多すぎの件数でも、中小消費者金融では総量規制範囲内であれば、新たに1件借入を増やす事ができます。

個人信用情報機関では、ブラックではないのです。総量規制範囲内ですから、そのまま返済を続けていけば再び大手消費者金融での借入が自由にできます。今は大手消費者金融のこのローンカードは使えないというだけです。

ブラック対応、ブラックOKの幅の広さ

中小消費者金融では、こうしたプチブラックだけではなく、本格的な本物ブラックリストでもお金が借りれることがあります。それが、正真正銘のブラックリストで債務整理をした方です。

債務整理は、大手消費者金融や銀行カードローンでは5年以上の借入が一切できないです。ところが中小消費者金融では、1年程度で借りれる、任意整理や個人再生では、返済中も受け付けるという柔軟さです。まさにブラック対応の金融業者なのです。

審査は、しっかりとあり、借りれる確率は100%ではないのですが、とりあえず大手消費者金融がダメなら中小消費者金融へというのが、ブラックキャッシングの基本と言えるでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン