banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

審査通らない 借りれる カードローン

お金が必要になったとき、第一に思い出すのがTVCMで見かける大手消費者金融会社のカードローンではないでしょうか。

しかし、そんな頼りにしている消費者金融カードローンの審査に落ちてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。銀行カードローンに申し込んだらいいのでしょうか?いえいえ、銀行カードローンのほうが保証会社が審査を行うので更に厳しいです。

なので、消費者金融で既に年収の三分の一まで借入してしまった人の場合では、総量規制対象外である銀行で新たに借入できる可能性はありますが、それ以外では銀行に申し込みしても審査落ちすると思います。

審査に通らなかった理由は何なのか、まずそれを考えてみましょう。個人信用情報機関に延滞や債務整理などのブラック情報があったのか、他社借入が多すぎたのか、他社からの借入金額が多すぎて総量規制に抵触しそうなのか、はたまた収入が極端に少ないか安定していないのか、などの属性の問題なのかどうかという事です。

一つずつ見ていくと、まず総量規制に抵触しそうな場合は、消費者金融などの貸金業者ではどこに当たってみても一発アウトです。融資を受けられる可能性があるとすれば、総量規制対象外の銀行カードローンだけだと思われます。

そして、他社借入が多いと審査に通りません。大手消費者金融や銀行カードローンの場合2社以内だとOKとも言われていますので、解決策の一つとしてまとめローンに借り換えて、一本化してから改めて申し込むという方法があります。

ブラック情報があったり属性が低いことが原因の場合は、審査が甘い中小消費者金融や街金に申し込みすると借入できる可能性があるでしょう。中小の審査の厳しさはまちまちで、大手のように厳しいところもあれば、債務整理経験者や自己破産者にも融資実績がある金融業者もあるからです。

相対的には、大手のようなコンピューターシステムを使った画一的な審査ではなく、各社独自の審査基準で審査を行っており、信用情報よりも申込者の返済能力を重要視して審査結果を出すような印象です。なので、例え信用情報機関に金融事故情報があったとしても、毎月安定した収入があればキャッシングできる可能性はあるということです。

このような街金や中小のカードローン会社がどこにあるのか気になるところだと思いますが、それはネットの情報を参考にしてください。ネットには、一般的には知られていない街金や消費者金融の口コミ情報がたくさん載っています。

消費者金融おすすめサイトや2chの消費者金融カテゴリーなども参考になります。街金専門サイトもあるので、少し勉強してみてもいいのではないでしょうか。

中小や街金にもデメリットはあって、大手や銀行カードローンよりも金利が高いです。審査が甘いということは貸し倒れリスクが高いということで、法定金利内ではありますが上限ギリギリの高金利を取る業者も多いようです。返済できる自信のある人だけが借りてください。

借金の問題で困っていることがあるならば、借金専門の弁護士に相談するという方法もあります。プロに相談することで解決できることは多いのです。無料匿名相談もあるので、利用してみましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン