banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

お金を借りたいと思ったら

お金を借りたいと思ったら、銀行と消費者金融会社のいずれかの2択になるでしょう。銀行は金融機関であり消費者金融会社は貸金業者なのですが、銀行カードローンのほうが金利が低いので、お金を借りるなら返済利息が少なくて済む銀行カードローンのほうがいいでしょう。

銀行と消費者金融会社を比べると、やはり世間体という面では銀行と消費者金融会社では比べるべくもありません。銀行でお金を借りることは普通であり、それほど違和感を周囲に与えるものではないのです。

一方で消費者金融会社からお金を借りるとなると、生活が苦しいとか生活費を自分でまかなうことができない、銀行でお金を借りることができない、お金に汚い…といったように周囲から思われてしまうのです。

そして、未だに消費者金融会社というとサラ金のイメージが抜け切れていません。中高年世代のサラ金のイメージは強烈で、厳しい取り立てが連日テレビを賑わせた時代です。現代の若者には全く分からない世界かもしれませんが、中高年の世代からサラ金のイメージは確実に伝承されているので、若者にとってもサラ金がどういったものだったのかがわかるのです。ですから、消費者金融会社にとってサラ金のイメージを払拭するのにはまだまだ時間がかかるでしょう。

もっとも、実際にはバブル以降から1990年代の消費者金融会社の負のイメージというものは現在も色濃く残っているのですが、実質的には当時の消費者金融会社と現在の消費者金融会社は全くの別物です。バブル以降の最盛期には消費者金融会社は全国で3万社を超える消費者金融会社がありました。

しかし、現在は2千社弱となっています。これはかなり激減したといっていいでしょう。厳しい取り立てや一家離散、一家心中などの事件が連日取り上げられるようになって、消費者金融会社へのバッシングが強まり、法整備も始まりました。グレーゾーン撤廃による過払い請求が大きな決め手になったのは間違いなく、それによってバタバタと消費者金融会社が倒れていき、廃業に追い込まれていったのです。

大手消費者金融会社の多くも経営破綻を起こし、現在はその多くが銀行グループの傘下に入っているのです。そういった経緯もあり、現在残っている消費者金融会社は全て優良で、厳しい荒波を乗り越えてきた消費者金融会社なのです。

大手消費者金融会社から中小消費者金融会社、そして街金に至るまで健全経営をしている消費者金融会社といっていいでしょう。このことからもわかるように、消費者金融会社で借りるのは実質的には何も問題がないのですが、金利が高いことがやはりネックとなるのは間違いなく、借りるなら銀行カードローンのほうがいいということになるのです。

銀行カードローンで誰もが借りたいのですが、これが誰でも借りることができるというわけではないのです。というのも、銀行カードローンの審査が厳しくて誰でも審査に通るわけではありません。この審査というのは属性が高いと審査に通りやすくなります。ということはお金が借りやすいということです。反対に属性が低いと審査に通りにくいということになります。この属性というのは信用度とか返済能力を計る指標ということです。

属性というのはさまざまな項目で成り立っています。その中でも属性の高さを決定づけるものとして、雇用形態があります。雇用形態は正規雇用と非正規雇用に分けられるのですが、正規雇用はいわゆる正社員ということです。いっぽうの非正規雇用はパートアルバイトや派遣社員、契約社員です。属性の高さでは正社員のほうが高くなりそうですが、これは収入の多い少ないというものではありません。会社によって雇用が保証されているかどうかということです。

正社員の場合でしたら、定年まで雇用が保証されています。終身雇用が崩壊したとされていますが、正社員は簡単にクビにされることはありません。望めば定年まで勤めることができるのです。いっぽうの非正規雇用の人でしたら、雇用契約が有期となり、3ヵ月6ヵ月ありは1年といった期間の間に会社と雇用契約を結ばなければいけないのです。雇用契約が更新されないと退職ということになります。

つまりは、非正規雇用の人も雇用契約の期間中は雇用が保証されるのですが、その雇用契約の期間は3ヵ月6ヵ月あるいは1年という有期期間となるのです。これは、銀行から見ると、安定した収入があるとは見られないのです。ですから、非正規雇用の人は属性が低いということになります。

もっとも、銀行カードローンの場合は即日融資に対応していません。警察庁のデータベースにアクセスしなくてはいけないのですが、その照会情報得るのが翌日以降になるのです。不正融資を防止するための施策なのですが、これによって銀行カードローンは即日融資ができなくなったのです。即日でお金が必要でしたら、銀行カードローンよりも消費者金融会社のカードローンのほうがいいでしょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン