banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

お金を借りることができなかった人でも借りれる「中小消費者金融」

大手消費者金融系カードローン会社や銀行カードローンの審査に通らなかった人におすすめなのが、中小消費者金融です。

中小消費者金融とは、どのような金融業者なのかご紹介します。

大手や銀行で借入できなかった借りれる中小消費者金融とは

中小消費者金融というのは、大手消費者金融以外の消費者金融のことをいいます。

消費者金融というのは、全国に2,000社ほどあるといわれています。その中で大手消費者金融というのは、アコムやプロミス、モビット、アイフルの4社しかありません。その4社以外が、中小消費者金融となります。全国の消費者金融の99%以上が中小消費者金融ということになります。

大手消費者金融はTVなどのメディアに出ているので、誰でも知っていますよね。しかし、中小消費者金融というのは、表立ったメディア活動をしているわけではないので、知らない業者ばかりです。

その知名度は営業貸付残高にも大きな差があり、以下のような営業貸付残高となっております。

  • 大手消費者金融:営業貸付残高 1,000億円以上
  • 中小消費者金融:営業貸付残高 1,000億円未満
  • 小規模消費者金融:営業貸付残高 10億円未満

と、なっております。

大手消費者金融はたった4社しかないのに、4社だけで営業貸付残高が1,000億円以上もあるのに対し、中小消費者金融や小規模消費者金融の全ての営業貸付残高を合わせても、1,000億円ちょっとしかありません。いかに、大手消費者金融がすごいのかがわかります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

大手に比べると審査基準が低い

なぜ、大手消費者金融や銀行のカードローンの審査に落ちた人に中小消費者金融がオススメなのか、その理由は審査基準が低いからです。

大手消費者金融や銀行のカードローンの審査というのは、自動審査という審査方法を取り入れています。自動審査というのは、一定の基準で足切りをするような審査方法であり、審査会社に別途委託して審査を行っています。そのため、コンピューター審査で一定の基準に満たしていないと判断されると、即審査落ちとなってしまいます。

一方、中小消費者金融の審査は独自審査を取り入れています。独自審査というのは、各消費者金融の独自の判断の審査内容であり、各消費者金融により異なります。審査の内容は、中小消費者金融のほとんどが似たような内容になっており、少しでも返済能力があれば融資するという考え方とします。

なぜ、中小消費者金融は審査のレベルを低くしているのか、その理由は、大手消費者金融や銀行のカードローンより知名度が無く人気がないからです。知名度が無く人気がないので、中小消費者金融にはなかなか顧客が集まってきにくいです。そのため、少しでもレベルを下げないと集まってもらえないからです。

中小消費者金融は即日融資ができる所が多い

中小消費者金融の大きな魅力といえば、即日融資ができる業者が多いということです。審査のレベルが低いということは、独自審査の審査項目も少ないという場合が多く、審査の時間があまりかかりません。短時間で審査が完了するので、即日融資になることが多くあります。

もちろん、審査を受ける時間帯にもよりますが、即日融資を受けたい人は朝1番に申し込んでおけば、銀行の営業時間内に振込融資を受けることができる場合があります。そのため、すぐお金を工面したい人に大変人気があります。

債務性が悪くても審査の対象となる場合がある

大手消費者金融や銀行のカードローンにない部分といえば、債務性に問題があっても審査に通りやすい場合があるということです。ブラックリストに載っている人でも、その情報が1年以上の前のことであれば過去のことを判断してもらえ、審査の対象としてもらえる場合があります。

また、他社借入れ件数が多くても、ある程度なら審査の対象となる場合があります。中小消費者金融は、少しでも返済能力があればキャッシングさせようとする姿勢があるので、ある程度の債務性の悪さは汲んでくれる傾向があります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

中小消費者金融は心配な金融会社ではない

大手消費者金融や銀行のカードローンの審査を受けた人にしてみると、中小消費者金融はどこか不安がある金融業者に思えるかもしれません。しかし、中小消費者金融はれっきとした正規の金融業者ですので、全く問題はありません。

闇金などの悪徳業者に引っかからないのか心配な場合は、中小消費者金融のホームページをチェックしましょう。以下のポイントが満たされていたら、安心してご利用できる消費者金融ですよ。

貸金業の許可番号を持っている

消費者金融は、貸金業の許可をもらっていないと営業できません。また、貸金業の許可を持っている場合は、ホームページ上の見やすい部分に掲示しないといけません。

そのため、中小消費者金融のホームページの貸金業の許可番号をチェックしてみましょう。貸金業の許可番号の記載がある消費者金融は、正規の消費者金融となります。

連絡先をきちんと記載してある

貸金業の許可を持っている消費者金融は、連絡先を明確にしないといけません。ホームページには、住所と固定電話番号が必ず記載されているのでチェックしてみましょう。住所の記載がない、固定電話番号の記載がない、電話番号は携帯電話番号、このような場合は正規の消費者金融ではありません。

法律にのっとった金利

貸金業法では、金利の上限が決められています。最高20%と決められていますので、20%以上の金利を記載している消費者金融は正規の消費者金融ではありません。

これらの3つのポイントをチェックして、安心してご利用できる正規の消費者金融をご利用しましょう。

いかがでしたでしょうか。
大手や銀行のカードローンを断られた方でも、中小消費者金融なら希望がありますよ。中小消費者金融会社で、融資へとみちびきましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン