banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総量規制、邪魔だよ。簡単キャッシングにも注意

簡単にお金を借りれる消費者金融は、ネームバリューのある大手消費者金融がおなじみです。消費者金融系カードローンと言えば、改めて消費者金融ランキングでにする必要もなく、耳に残っている会社に申込してしまう場合もあります。

金融会社というよりは、とにかくすぐにキャッシングが出来るイメージですが、本当に簡単です。そして、大手消費者金融は即日融資ですから、初めてキャッシングでは驚くばかりです。キャッシングって簡単じゃん。と、つい借りすぎてしまう方も多いことでしょう。

手軽さが仇だね

カードローンも銀行カードローンも審査に通ればすぐに借りれます。

銀行カードローンは即日融資はしていないものの、翌日には振込が完了しています。楽天銀行カードローンなどは、会員になっていればDMもよくくるし、金利半額キャンペーン等も多いです。

審査に通ってカードを持って繰り返し使っていたら、見えないうちに返済額は増大します。そして、ある時、借りれない事実に愕然としてしまうのです。

消費者金融の限度額

いくらお金が借りれると言っても、限度額が決まっています。

1000万円の年収と、300万円の年収の方は限度額が違います。その割合は、年収3分の一ですから、1000万円の方は330万円、300万円の方は100万円です。大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融や街金、クレジットカードのキャッシングは、全てこの枠内でしか借入ができないのです。

金融会社では、それぞれ加盟している個人信用情報機関があり、誰がいついくら借りて、いくら返済をしたかを記録されています。その情報を共有することで、申込をしてきた時点で借入額や返済額などをすべて掌握することができます。ですから、借り過ぎは一目瞭然なのです。

簡単に借りれるのが駄目なんだよとの指摘もありますが。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総量規制、銀行カードローンは無関係

実は銀行カードローンは、消費者金融の総量規制とは合算されないです。借入総額が、消費者金融と銀行のカードローンでは別で計算されますから、もし消費者金融で総量規制以上の借入をしたい場合、銀行カードローンに申し込む方もいます。

多分借りられないでしょう。個人信用情報機関の審査で他社借入が大量にある場合、銀行カードローンの審査は通らないのです。借入総額が少ない、収入に対して楽々返済が出来る範囲でなければ、審査は通らないことになります。

ここで審査の存在

個人信用情報機関の内容確認が、審査に当たります。借入額が大きければローンカードは作れないし、各種ローンも組めないのです。カード会社では、それぞれの審査基準がありますが、どこも借り過ぎには目を光らせています。

総量規制というわかりやすい決まりがありますので、お金を借りるときにはどうか自制しながらの申込が必要です。

原則的に多重債務も出来るのですが、大手消費者金融ではせいぜい3社です。これに銀行カードローンが加わることはないです。銀行カードローンと併用したいのなら、1社ずつが妥当です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン