banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

消費者金融のおまとめローンについて

消費者金融の商品でおまとめローンがあります。大手消費者金融でも取扱をしていますが、カードローンと違い、多重債務者のための借り換えローンです。

お得な借り換えローン

おまとめローンは、多重債務が1つのローンに借り換えをして金利を下げるためのものです。
大手消費者金融などで前面に出していないのは、債務者に得な商品だからという理由もあります。

それでは、なぜおまとめローンはお得なのでしょうか?

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総量規制対象外だから

消費者金融の借入では、年収3分の一以内の総量規制が限度額です。
多重債務でも借入合計が総量規制以上借りることはできません。

しかし、おまとめローンでは総量規制以上の借入ができます。少し多く借入したい時にも大丈夫です。多く借入したい時には、多重債務者が選択するのにおまとめローンの借り換えでたくさん借りることができます。

金利がお得

消費者金融の金利は利息制限法範囲内になっています。
大手消費者金融での新規キャッシングでも、100万円以上の借入では15%以内の金利になります。多重債務者で、それぞれ18%程度のキャッシングだとして、おまとめローンにしたら、15%以内の金利になります。

おまとめローンにするだけで、しっかりと低金利のキャッシングができます。
毎月の返済負担が小さくなるだけではなく、今までと同じ返済額であれば、完済時期が早まります。そうした得が債務者に多いことで、多重債務になったのなら、おまとめローンが断然お得ということになります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

大手消費者金融のおまとめローンは審査が厳しい

消費者金融としては、公式サイトの前面にはでていないのですが、審査はとても厳しいです。
収入証明書はもちろんですが、債務が大きくなって、低金利になることで、あまり積極的なセールスはしていないようです。

そこで、こんなにお得なおまとめローンですが、大手消費者金融がだめなら、中小消費者金融のおまとめローンも考えたいところです。

おまとめローン否定論

大手消費者金融のおまとめローンは、銀行カードローンの分は、総量規制対象外であることから、まとめる事ができません。ですから、大手消費者金融だけの多重債務だけが使えます。

また、低金利は良いのですが、毎月返済額が減れば、総返済額が大きくなってしまうとの懸念があります。大手消費者金融のおまとめローンに関しては、多重債務の額が大きくない場合のみ有効です。利息制限法の低金利になるのが100万円以上ですが、返済額はそのままで大丈夫という方にほど借入の可能性があります。

金融事故がある方、返済能力に余裕がない方は審査落ちです。
ですから、返済が苦しいのでおまとめローンにしたい、総量規制以上の借入をしたい方は、審査落ち決定ということになります。それほど、大手消費者金融ではなかなか借り換えができません。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

中央リテールのおまとめローンの魅力

中小消費者金融のおまとめローンでおすすめなのが、中央リテールです。
他の中小消費者金融よりも低金利であることがメリットです。
ただし、ここはデメリットが多いので、契約ができる方が限定されます。

低金利おまとめローン

中央リテールは、おまとめローン専門業者です。この点から言っても、新規キャッシングを一切受け付けしていないので、おまとめローンに特化しています。13%台の低金利おまとめローンが目玉です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

何が厳しい?

中小消費者金融ですから、ブラックリストは基本的に申込ができます。
そこで多くの多重債務者がヒットしてしまうのですが、インターネット申込の時に、東京渋谷の会社に直接行けない方は審査に通らないです。

中央リテールでは、本審査は会社で必ず行います。
ここが1つのハードルであり、全国対応ではなく完全に地域限定の金融業者です。
東京渋谷に会社がありますが、平日の午後に審査を受けられることが条件です。

インターネット申込者で審査可決

ここからが本審査です。担当者と直接話しをする審査です。
そのときに、現在の返済金額が7万円以上ないと契約ができないと言います。
そして、おまとめローンでもその金額の返済がキープしなければならないと言います。
この数字をみると、普通のおまとめローンではないことが理解できます。

利用者の職業では、完済までの辞めないことも言われます。
ですから、アルバイトやパートなどでは難しく正社員限定です。
個人事業主でも借入ができないとの口コミもありました。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

厳しい審査が続く

契約と同時に他のクレジットカード、キャッシングはすべて解約が条件です。
借入ができない、中央リテール集中の返済が絶対です。

公式サイトにはないことがたくさんありますが、それでも人気が高いのは、おまとめローン13%台が上限の魅力です。中小消費者金融はもちろんですが、大手消費者金融でもここまでの低金利のおまとめローンは存在していないです。

中央リテールのおまとめローン

もし審査可決ができれば、貸金業者としては魅力です。
ギリギリの審査が続くとか、年収程度残債があると借入ができないというのです。
中小消費者金融のおまとめローンとしては、最大の魅力がある内容です。

多額の借入をしていて、現在7万以上の返済をしている方は注目です。18%程度の返済をしているのなら、中小消費者金融のおまとめローン、中央リテールの申込は考えてみてください。

ただ、債務整理の話しが出て、良い弁護士などの紹介の口コミもあります。この話しは乗らないことです。審査落ちだけど、あなたの債務では債務整理しかないと言われた時には、自分で弁護士に相談してください。中央リテールなどの中小消費者金融の紹介の債務整理はしないことです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックじゃないけれど、中小消費者金融の利用を

中小消費者金融は、ブラックリストだけの存在ではありません。
現在、大手消費者金融2社以上の多重債務者に朗報です。

総量規制は余裕がある

もう少し借りたいのではなく、今のあなたの債務を少し返済を楽にさせてあげましょう。
それが中小消費者金融のおまとめローンです。

中小消費者金融は、ブラックが大手消費者金融で借入ができないからと申し込みにいく消費者金融会社として紹介されています。ここで、そんなブラックリストのためではなく、まだ大手消費者金融でも借りれる方が、中小消費者金融のおまとめローンはどうですか?という提案です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

100万円以上で金利が15%

決め手はこの金利です。大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融も利息制限法の影響で、多重債務の債務が100万円以上の1つの借入では、金利が15%になります。

これは中小消費者金融でも採用していますので、大手消費者金融の2社程度のおまとめローンでも100万円以上の場合は、おまとめローンで金利が15%になります。3%の金利減です。

返済額はそのまま

リボ払いの返済になりますが、おまとめローンでは毎月の返済額が少なくなることが魅力です。
しかし、ここではそのままの返済額にしていくことで金利が低くなった分でどんどん返済が進みます。また、途中返済対応の中小消費者金融なら、元金も減額ができます。

このおまとめローンの借り換えは、大手消費者金融でもある商品です。
新規キャッシングよりも審査が厳しい内容なので、あえて中小消費者金融でのおまとめローンがおすすめです。ブラックリストではないけれど、上手な中小消費者金融の利用方法です。

銀行カードローンで一気に借りる

限度額が大きい銀行カードローンの審査に通れば、おまとめローン同様の低金利で多重債務を完済することも可能です。

しかし、すでに大手消費者金融の多重債務者では銀行カードローンの審査は、大手消費者金融のおまとめローン同様に厳しい内容です。ですから、中小消費者金融の甘い審査のおまとめローンがお得です。

15%の金利で、最初返済を少しにしても、途中返済などで、元金を小さくすることができます。
大手消費者金融多重債務者で、少しずつ返済をしていくのではなく、少しでも低金利というのなら、中小消費者金融のおまとめローンは是非考えてみてください。

インターネットの申し込みで、新規キャッシングではなく、おまとめローンの選択がおすすめです。ブラックリストではないですが、うちで借入ですか?ということです。
ブラックリストではない場合の審査は早いでしょう。

来店審査では、必要書類を集めて会社に行きましょう。
検索でおまとめローンがある中小消費者金融は探せます。
全国対応なら、どこからでも申し込むことができます。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

中小消費者金融のおまとめローンの検討

おまとめローンとは多重債務が1つのローンに借り換えをすることを言います。

あなたの返済が大変ですよね?
返済もあちこち存在しているし、信用情報的にも借入件数が多いと悪影響です。
おまとめローンにすると、金利が低くなることがあるので、検討してみたら?

中小消費者金融にもあるおまとめローン

おまとめローンは、中小消費者金融にも商品としてあります。総量規制以上の借入でもOKであり、金利も100万円以上では中小消費者金融でも15%になります。

ただし、中小消費者金融ではブラックリスト出、新規キャッシングができないからと、おまとめローンの提案はしたくないです。ブラックリストがおまとめローンではなく、ブラックリストではないけれど、中小消費者金融のおまとめローンの提案です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックリストのおまとめローン

ブラックリストというと、多重債務者では残債が多い場合です。
多いので、おまとめローンと言っても、元金は減りません。
単に、金利が低く返済作業が簡単だからです。

ブラックリストにとっての得はなく、中小消費者金融で借りれた、低金利だとしても、毎月の返済金額を低くすると、総返済額が多額になります。返済が大変だからと、中小消費者金融のおまとめローンでは最長10年間となっています。それが、キャッシングの金利では残債に付くので、返済期間が長期化すると、それだけ負担も大きくなります。

ずっと返済が続くこと、ブラックリストにとっては、おまとめローンの審査通過の時だけは良いのですが、完済までが遠くなります。ですから、ブラックリストで大手消費者金融審査落ちの中小消費者金融のおまとめローンの選択はデメリットが多すぎることになります。

中小消費者金融のおまとめローン利用者

データではあまりいないと言います。
中小消費者金融としても、商品として勧めることが少ないと言います。
しかし、ブラックリストのおまとめローンを強く勧める中小消費者金融もあります。
これは、長い返済期間の設定でずっと金利収益を狙ったものです。

金利が低いとか、負担が小さいというのですが、ブラックリストを勧誘するおまとめローンは危険です。無理やり契約を迫って来る場合は、中小消費者金融のおまとめローンはおすすめできないので気をつけてください。

ブラックリストで中小消費者金融や街金にいくのは、新規キャッシングの時だけです。
それで借入ができない場合は、おまとめローンにいくのではなく、今は借入ができないと諦めることです。ここは、中小消費者金融のおまとめローンの使い方は誤らないことです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

中小消費者金融のおまとめローンより債務整理が良い方

中小消費者金融にいく時には、自身の信用情報で金融事故がある時でしょう。
ブラック対応の中小消費者金融の利用ですが、新規キャッシングならおすすめです。
大手消費者金融と借入件数も多いですし、債務整理者も借入が可能です。
ただし、おまとめローンにいく時には、ブラックリストでは行かないことです。

大手消費者金融の多重債務者

多重債務で利用ができるおまとめローンですが、総量規制以上の多重債務になっている時、大手消費者金融審査落ちでは、おまとめローンは無理でしょう。それなのに、中小消費者金融ではおまとめローンを強く勧誘することがあります。

しかし、それは完済不可能の場合が多いです。数百万程度残債があるとして、10年間の15%のおまとめローンでは、総返済額がとんでもない数字になります。

10年間というのは、中小消費者金融おまとめローンの返済限度期間です。
その返済期間が長いと一回の返済金額が低くなります。
それをエサに中小消費者金融がおまとめローンの推薦をしますが、とても危険なことです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

では借りられない

大手消費者金融、中小消費者金融とも審査落ちのブラックリストでは、おまとめローンができない。中小消費者金融でなんとかできるとしても、債務整理をしましょう。多重債務の中小消費者金融では、新規キャッシングができないのなら、債務整理です。

これは、おまとめローンで完済ではなく、さっさと債務整理で減額がおすすめです。
おまとめローンの金利は最大3%程度減るだけです。ですが、債務整理では大幅に元金も減らすことができます。ブラックリストの多重債務では、おまとめローンではなく債務整理が有利な場合が多いです。

キャッシングができない?

多重債務者で返済で遅滞も延滞がない方は、真面目に借入返済をしている方です。中小消費者金融でおまとめローンに申し込みがあると、おまとめローンでも真面目に返済が予想されます。

しかし、返済シミュレーションでとても高い金額になる場合は、そのまま契約は見送ってください。そして、債務整理は、中小消費者金融が紹介した弁護士などではなく、自分で探した弁護士にすることです。

中小消費者金融では、弁護士紹介で債務整理を勧めることがあります。
債務整理が良い場合は、大手消費者金融3社の借入で、総量規制以上の残債がある場合です。
総量規制以上の借入でもおまとめローンができるのですが、返済を考えると、その多くが債務整理がベターです。

中小消費者金融のおまとめローンでも、中央リテールほどの低金利の商品以外はおすすめしません。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン