banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金のまとめローン 即日は難しいけれど、よく検討して

ブラック融資でまとめローンもあります。大阪の街金では、まとめローンに対応しているところもあり、多重債務解消に一役買っています。

まとめローンとは?

まとめローンと聞くと、フリーローンではなく多重債務の完済のための融資を受けることになります。カードローンのように限度額があって、自由に出し入れできるものではなく、返済専用の借り入れになります。銀行や大手金融機関でもありますが、こちらは審査が厳しい(金利は低い)ので、ブラックOK融資には無関係なことです。

街金でもまとめローンは難しい?

情報サイト東大医学部卒MIHOなどのブログでも、優良街金(サイト内では中小消費者金融と表現、同じ意味です)を紹介しています。それぞれブラック融資ができるところばかりです。

融資希望がフリーローンとは違うまとめローンでは、返済を確実にできる保証された方でなければ対応していません。多重債務では、消費者金融でも貸金業法の総量規制をオーバーするのもOKであり、借入件数が多いと多額の借り入れになることもあります。果たして、その返済能力があるかなどの審査が続くことになります。ですから、即日融資では回答ができないこともあります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

街金側の心づもり

まとめローン融資OKになると、街金の高い利息(平均15%)以上の場合、返済総額がものすごい金額になります。ただし10年間くらいの期間があり、月の負担はそうでもないよう計算します。

住宅ローンを考えてみて下さい。2000万円程度を30年間の返済にすると倍以上の返済額になるでしょう。住宅ローンは2%程度の利息ですが、まとめローンの10%の利息ですと、10年間でも相当な金額になります。

ただし、完済をすることで達成感はありますし、債務整理になることもなくブラックでなくなります。利用者の代償としては大きいですが、街金としては長期に渡る上客です。そこで街金でのまとめローンですが、業者が無理に勧める事もあるというのです。

結局負担は大きくなってしまいます。信用情報に金融事故がつかない、ブラックではなくなるし、多重債務も解消となれば魅力は大きいのです。返済保証の大きい方限定の話ですが、月の負担も減るし、いいかなと思ったとしても、シミュレーションを行ってから考えて下さい。

あまりに負担が大きい場合は、断って多重債務の返済を頑張るか債務整理の方法もあります。まとめローン?債務整理?の選択ということですが、結局はそういうことになります。

融資額によって決まる

まとめローンは借入件数より借り入れ金額と収入と深い関係があるでしょう。申し込み者の収入が少ない、月の負担を減らしたいとまとめローンにした場合、借り入れ金額が大きいといつまでも返済が続きます。

街金にしても低い年収の方にはオススメしないことでしょう。それでも、債務整理はしたくない、ブラックになるわけには行かない、大手金融機関でのまとめローンは全滅の方にとっては、返済が大きくなったとしても完済記録がほしいため街金のまとめローンを望む方もいます。それに街金がどう対応するかです。大阪だけではなく、全国の街金に問合せをしてみて下さい。