banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

お金 急遽必要 経営者

会社経営者もお金が急に必要になる事ってありますよね。ビジネスローンなどがすぐに通るような業績ならいいのですが、中小企業あるいは零細企業でひっ迫した状態だと、メインバンクもそっぽを向く可能性というのは十分あります。

経営者自体の個人的な資金を投入して回避するケースもあるようですが、その場合には経営者に余裕のある貯金があったり、何かを担保にしてお金を借りたりしなければいけませんね。

また、会社経営者であればある程度の収入はあるかと思いますので、カードローンを利用するという手もあります。銀行カードローンなどであれば、限度額上限で数百万円で借りる事ができますので、資金調達できる可能性があります。楽天銀行スーパーローンやメガバンク系のカードローンなら、最大800万円ですからかなり足しになりますね!!

さらに、最近ではファクタリングという資金調達の方法もあり、売掛金を買取してくれるという方法です。取引先にもばれない方法なので中小零細企業では人気があるようです。ただし、いずれにしても経営者がブラックリストなどであると借りる事はできません。

普通に考えると、社長がブラックリストというのは無さそうですが、零細企業や個人事業主に近いような少数でやっている会社などであれば、資金繰りに困ってお金を借りて返せないままという事もあるようです。あるいは、日払いで仕事をしている従業員の給料をストップして資金繰りするような経営者もいるそうですから、従業員側はたまったもんじゃありませんよね。

このように色々と資金調達方法はありますが、本当に行き詰ってしまったのであれば、やはり弁護士などに一度相談はするべきです。

経営者は自分の会社の事は自分で何とかすると強がってしまい、手がつけられなくなった後にようやく相談するケースも多いそうです。確かに自分の会社かもしれませんが、倒産したりした場合には従業員も困りますので、早い段階で打てる対策はしておくように心がけたいですね。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン