banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

お金が必要でも審査に通らなければ意味がない

借入の申込みをして審査に通れば契約書にサインという流れになるのですが、審査に通る人ばかりではありません。なぜ、自分が審査に落ちたのかわからないという人も少なくないでしょう。ローン会社も厳正に審査をしているのですが、その審査に落ちた理由というものを教えてくれることは決して無いのです。

審査自体は無料で行われるものですが、多くの項目について迅速に審査が行われます。たまに、インターネットの知恵袋などで、質問者がどうして審査に落ちたのか分からないという書き込みが目につくのですが、それに対して明確な答えが出せないのは当然のことです。

それでも、多重債務であったことや電話確認ができなかったことなどが審査に落ちた理由となることは十分に考えられます。貸金業者としては、審査に時間をかけることはコストの増大になるので、スピード重視で審査が行われます。そのため、項目一つ一つを数値化して、その積み上げをスコアリングという全体の指標として審査が行われます。この数値が属性と呼ばれるものなのです。

システマチックにすぎるのですが、一般的な数値を指標化しているので、多くの人はクリアできる数字でもあるのです。金融会社としては自社の金融資産を守らなくてはいけません。銀行などの金融機関では、顧客からあずかった預金を死守しなくてはいけないのです。そのため、属性の劣る人に融資をするのはそれだけのリスクを背負うことになります。

金利が低く設定してある銀行では、そんなリスキーな人にお金を融資する必要はないというスタンスが透けて見えます。いっぽうの消費者金融会社では、金利を高く設定することである程度のリスクを回避しようとしているというわけですね。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

多重債務者となると返済日が憂鬱に

多重債務者の多くは、月々の返済に窮している人が多いです。そのため、急遽お金が必要になるというか、毎月がそのような状態であってまさに自転車操業といってもいいでしょう。債務者の中には売れるものなら何でもネットオークションに出品している人も珍しくありません。

これが、最短でお金を獲得するといった方法ではないのですが、借金ではないので返済する必要がないのがネットオークションのメリットなのです。ネットオークションの収入も課税対象になるので、適切に確定申告をしなくてはいけないのも付け加えておきます。そうやって、少しでも稼いで返済日を乗り越えなくてはいけません。

多重債務者であれば、おまとめローンが最後の砦となるでしょう。反対に多重債務の状態を抜け出す最後のチャンスと言ってもいいのです。本当に窮してしまって滞納をする前に、おまとめローンの審査になんとしてもパスする必要があります。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン