お金を調達したい場合


必要なお金が3万円程度の少額でしたら、銀行や消費者金融会社に頼るよりも友人知人からお金を借りたほうがいいです。友人知人でしたら、勝手知ったる仲ですから、気軽にお金を貸してくれるでしょう。この場合、必要なお金が3万円程度というのが重要です。

というのも、3万円程度でしたら、財布の中に現金として入っている可能性が高いからです。つまりはポケットマネーということです。友人もこのお金がないと困るかもしれませんが、財布の中にあるお金はたいていがその月の小遣いですから、いくらでもというわけではないですが、補充の効くお金と考えていいでしょう。だからこそ友人も気軽にお金を貸してくれるのです。この場合も3万円という少額のお金が功を奏しているといえるでしょう。

友人知人との関係でも親しき仲にも礼儀ありで、借用書を用意したほうがいいでしょう。通常でしたら、お金を貸すほうが借用書を用意するものですが、友人ですから、気兼ねしてなかなか借用書を用意してくれないのです。ですから、ここは借りる側のほうで借用書を用意しておくといいでしょう。

友人からは水くさいとか言われそうですが、そういったことも含めて友人知人からの借金でしたら、きちんとしておいたほうがいいです。友人知人も内心では借用書のことが言い出せないはずですから、借用書を用意しておくと安心することは間違いありません。

そして、借用書には次の給料で一括で返済する旨をしっかりと一筆したためておきます。間違っても分割で払うといったことがないようにしましょう。友人知人とのお金の貸し借りはできるだけ早くしかも一回で済ませたほうがいいのです。

もっと大きなお金が必要になった場合は、友人知人には頼らないようにしたほうがいいです。まとまったお金の場合は身内に頼るようにしましょう。また、友人知人がいつもお金を貸してくれるとは限りません。ない袖は振れませんし、それは自分にお金がないことからよくわかることでしょう。

ですから、3万円のお金が必要なときは、家にある不要品を買い取り業者に買い取りしてもらうという方法があります。不要品ですから、誰にとっても不要品です。そのため買い取り価格はとても低く中には買い取り値がつかない場合もあるでしょう。それでも処分はしてくれるはずですから、できるだけ不要品を処分するようにします。それでも数多く買い取りしてもらうことで、買い取り値も総額で1万円や2万円にはなることでしょう。それでも必要金額の3万円には届きません。

そういうときは、書籍やコミックなども買い取りしてもらうようにしましょう。特に人気コミックの全巻シリーズがあればかなりの高額での買い取りが期待できます。また、書籍もお金になるので、多く買い取りしてもらうことができたら、目標金額の3万円は優に突破することができるでしょう。

書籍やコミックは通常の買い取り業者よりも本の価値の分かる古本屋に買い取りをしてもらうようにしましょう。もっとも不要品の買い取りや書籍やコミックの買い取りは一度行ってしまうと次はかなり先になってしまいます。ですから、ここ一番というときのためにとっておいたほうがいいでしょう。

必要な金額が3万円ということでしたら、バイトなどをして稼ぐようにしてもいいでしょう。もちろん、次の給料日までにお金が必要ということですから、バイト料の支払いも日払いに限られます。日払いのバイトは今ではそれほど多くはありません。男性の場合はとくにガテン系のバイトくらいしかないのが実情です。肉体労働ですから体力勝負となるので、体力に自信のない人は怪我の元ですから止めておいたほうがいいでしょう。

もっとも、一日で1万円くらいにはなりますから、なんとか3回がんばって3万円を稼ぐのもよいでしょう。不慣れなガテン系のバイトでしたら、怪我が心配です。事業者は一人一人の労働者に労災保険をかけることが義務づけられているのですが、日払いのバイトでしたら、そういった手間を惜しむ事業者も中にはいるようです。ですから、働く前には、労災に加入していることを確認してから仕事に入るようにしましょう。

労災に加入してなくて、怪我をして病院にかかった場合は自腹で治療費を支払わなくてはいけないことになります。3万円適度でしたらクレジットカードのキャッシングを利用して翌月に返済する方法もあります。銀行などで借りるよりも審査がなくすぐにお金を借りることができるメリットがあります。なによりも気軽にすぐにお金を借りることができるので一番のメリットと言えます。

もっとも、ショッピングの一括払いと違って、キャッシングの一括払いは借りた翌日から金利手数料が発生するので注意が必要です。3万円の金利手数料ですから、たいした金額ではありませんが、金利手数料がかかるということはしっかりと覚えておきましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

銀行と消費者金融会社で借りる


まとまったお金が必要なときは、銀行か消費者金融会社からお金をかりるようにしましょう。餅は餅屋ではありませんが、お金必要なときは、金融機関か貸金業者からお金を借りるのが一番です。借りたもちろん返済しなくてはいけません。返済のめどが立たないまま借りることがないようにしましょう。

お金を借りるなら金利の低い銀行カードローンがおすすめです。それでも、銀行カードローンは誰でも気軽にお金を借りることができるわけではないのです。というのも銀行カードローンを借りるにも審査が必要だからです。銀行カードローンの審査は厳しく、銀行カードローンに融資の申し込みをしても属性がある程度高くないと、銀行からお金を借りることはできないでしょう。

属性というのは、信用度の高さとか、返済能力、お金の借りやすさを計る指標となるものです。属性が高いとお金を借りやすくなるのですが、この属性というのはさまざまな項目から成り立っています。その中でも雇用形態は属性の高さを決定づける一つのキーポイントといっていいでしょう。

雇用形態には正規雇用と非正規雇用の二つがあります。正社員は正規雇用の人のことで、非正規雇用はパートアルバイト、派遣社員、契約社員の人のことをいいます。正規雇用の人のほうが属性が高いということはわかるのですが、それは収入の多い少ないといったことではなく、雇用が会社から保証されているかどうかが大切になるのです。

正規雇用の人でしたら、入社時に会社を交わす雇用契約が定年まで有効です。ですから、自ら退職することがなければ、定年まで雇用が会社から保証されているのです。いっぽうの非正規雇用の人はどうでしょうか。こちらにも雇用契約がありますが、有期契約となります。期間は3ヶ月6ヶ月、あるいは1年という期間となります。期間が過ぎると雇用契約を更新しなくてはならないのですが、更新の決定権は、会社にあり、会社が雇用契約を結ばなければその時点で退職ということになります。これを最近では雇い止めと呼んでいます。

銀行カードローンの審査が厳しいのは、原資が口座開設者から集めた預金ということも大きな要因です。大切な預かり金を原資にしているのですから、貸し倒れなどに遭うわけにはいかないのです。そういったリスクを回避するために銀行カードローンでは、銀行と提携した保証会社の審査にも通らなければいけません。つまり、銀行カードローンに融資の申し込みをすると銀行の他に保証会社の審査にも通らなければいけないのです。

この保証会社の役割ですが、カードローン利用者が返済不能になったときに、カードローン利用者に代わって残りの債務全額を銀行に支払ってくれるのです。そして、立て替えたお金は改めて保証会社からカードローン利用者(債務者)に請求されます。そこから債務整理の中の任意整理が始まるのです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

札幌の消費者金融会社は審査が甘い?


北海道の金融の中心地といえば札幌です。札幌にはそのため、多くの消費者金融会社が集まっているのです。アコムやプロミスといった大手消費者金融会社はもちろんですし、北海道中に営業所を持つ地場の有力な消費者金融会社の本店もあります。

また、駅を中心として商店街がたくさんあるのですが、その商店街の中には、さらに小規模な消費者金融会社である街金も存在しているのです。大手消費者金融会社から街金に至るほどに審査基準は甘くなってくるので、お金は借りやすくなります。

しかし、大手消費者金融会社や、中小消費者金融会社でも業容が大手に近い中小消費者金融会社でしたら、数百万円単位でお金を借りることができるのですが、街金では10万円程度の借入となるのでまとまったお金が必要なときは注意しましょう。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

ブラックでも借りることができる?


札幌には多くの消費者金融会社があります。そのため競争も激しく特に、中小消費者金融会社は数が多いので、それぞれが特色を持った貸し出しを行っているのです。また、業容の小さい消費者金融会社となると、信用情報機関に照会をしない独自審査を行っているところが多いです。

この独自審査というのは、現在の属性のみで審査をするというシンプルな物で、内容も電話による在籍確認が取れること、それと収入がわかる書類の提出ができることの2点です。つまり、きちんと働いて収入を得ているかどうかということで、それがわかれば審査に通るということです。

ネットの口コミサイトでは、ブラックでも借りることができたという投稿を見ることができます。その多くはこういった独自審査をしている中小消費者金融会社がほとんどなのです。もっとも、独自審査をしている中小消費者金融会社なら、ブラックでも必ず借りることができるというわけではないので注意が必要です。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン

総称規制は大丈夫?


消費者金融会社には借りすぎを防止するために総量規制が適用されています。これは年収の3分の1までの借入しかできないといものです。これは法律ですから、守らなければ貸金業者のほうは営業停止になってしまいます。

総量規制にかかるくらい借入れのある人は、月にかなりの金額を返済ししていることでしょう。理屈から言えばその返済額に相当する金額だけ、借入可能額となるはずです。ですから、返済分だけは借入ができるということです。

また、どの時点で計算するかにもよるので、街金などでは、特に総量規制を気にすることなく、貸し出しをしているのです。街金の場合は10万円の貸し出しが相場ですから、総量規制にかかっていても誤差の範囲の貸し出しということで問題とならない場合が多いのです。

banner0415_new

QueenQueen

複数社の借り入れで大変な方へ
おまとめローンはコチラ→おまとめローン